fc2ブログ

甘すぎる水際対策?



インド政府によると、新型コロナウイルスの新規感染者が24時間で41万人以上に達し、死者も約4千人となり、世界的に過去最多となったといいます。

そして、深刻な第2波の為、各地の病院で病床や医療用酸素の不足が深刻化し、医療体制は大変逼迫した状態のようです。

インド国内では、「B.1.617」と呼ばれる二重変異株の確認例が増えており、感染爆発の契機になった可能性があるようです。

南ア・ブラジル型と同じ特性を持つことが懸念されており、大変感染力が強く、ワクチンの効力低下を招く可能性もあるといいます。



一方で、厳しい水際対策のせいもあって、台湾やニュージランドでは、コロナ感染者の抑え込みに成功しているケースもあるようです。

外国から台湾に行く場合、出発国の空港で、感染症対策を担う衛生福利部・疾病管制署(台湾CDC)の「入境検閲システム」に情報の登録を求められるといいます。

ここで名前と搭乗便が確認されると、CDCからショートメッセージが送られてきて、このメッセージを受け取って初めて飛行機への搭乗が認められます。

そして、乗客は書類をカウンターに提出し、チェックインが完了します。

台湾の空港に到着すると、税関検査の前に、検疫官から台湾CDC発行の証明書の提示を求められます。

次に別の検疫官が1人1人の身分証を確認し、14日間の在宅検疫(在宅隔離)について、終了のタイミングや、違反すると高額な罰金を科される可能性があることなど詳しい説明をします。

一連の手続きが終わって、ようやく荷物を受け取り、入国することができます。

入国直後の公共交通機関の利用は禁じられており、政府指定の専用タクシーで移動しなければなりませんが、乗車前に身体と荷物を消毒薬で殺菌されます。(靴の裏側も含む)

専用タクシーを利用するには、自宅住所などを書き込んだ書類をタクシー会社に提出し、タクシーに乗り込んでも運転手は一言もしゃべってくれません。



隔離場所に到着すると、「里(り)」(台湾の行政区分の1つ。日本の「町」に相当)や管轄の行政機関の担当者から電話があります。

そこで再度、14日間の隔離措置のルールと違反した場合の罰則について説明されます。

隔離期間中は、毎日必ず、体温と体調不良の有無を報告しなければなりません。

更に、台湾CDCからスマートフォンに送られてくるショートメッセージへの返信も必須です。

そして、隔離生活の最重要ポイントは、許可がない限り外出禁止で、政府と警察はGPSでスマホの位置情報を把握しており、位置情報に変化があったり、電源が切られたりすると、すぐに担当者が駆けつけます。

違反が確認されると、最低でも10万台湾ドル(約37万円)、最高100万台湾ドル(約370万円)の罰金が科されるので、非常に規則を破りずらい状況です。



では、「甘過ぎる」とか「ザル」と言われている日本の水際対策は如何でしょうか。

日本政府も少し厳しくなり、3月19日より、日本人を含む全ての入国者に対して、出国前72時間以内に実施した検査による陰性証明書の提出を義務付けました。

そして、入国後14日間の自宅等での待機と、公共交通機関の不使用を求めています。

イギリスと南アフリカからの入国についてはもう少し厳しく、日本に到着後、空港で検査を受けた後、陰性の場合でも検疫所が確保する宿泊施設で待機となります。

入国後3日目に再度検査を受けて陰性と判定された段階で宿泊施設を退所し、その後は検疫所長が指定する場所で入国後14日間待機となります。

5月1日からは、新たにインド、ペルー、米国テネシー州、米国フロリダ州からの入国者にも強化措置を実施するようです。

しかし、入国者の管理体制は依然として緩く、あくまで「要請」で、強制力はありません。

台湾と日本の水際対策の最大の違いは、フォローアップ体制で、日本の場合、入国してしまうと、殆どの人は「タクシーで移動するように」という指示は無視して、公共交通機関で移動しているようです。

更に、政府は、入国者全員に入国後少なくとも14日間が過ぎるまで自宅などで待機してもらい、携帯電話などに、入国後の位置情報確認アプリを導入するよう要請していますが、実際には、入国者の所在や健康状態を把握しきれてはいないようです。

田村厚労相が、4月28日の衆院厚生労働委員会で「全入国者の81%は、毎日、フォローアップ(=本人確認)ができている」と発表しましたが、言い換えると、残りの約20%はフォローアップできていないということになります。

厚労省は、既に英国型の変異株の流入阻止に失敗していますが、現状の水際対策では、更にインドの二重変異株の流入阻止にも失敗する可能性があるかもしれません。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

お粗末過ぎる対策

同じ島国でありながら、台湾やニュージーランドと比べると、日本のコロナ対策は本当にお粗末だと思います。
菅首相が、緊急事態宣言について、効果が出ていると言ってましたが、重症患者が最多を更新しているのに、何を根拠に言っているのか腹が立ちました。
こんな無能な政権には、一刻も早く退陣してもらいたいです。

対策が遅すぎる

4月26日までに、インド二重変異株が日本国内でも21件確認されているというのに、5月1日からインドからの入国を厳しくするというのは、遅すぎるように思います。
恐らく、既に日本国内でも増殖している可能性があるかと思うと、恐怖を感じます。

重症者が最多更新中

重症者が1131人で過去最多となり、東京でインド二重変異株が5件あり、大阪は病院が壊滅的状況にあるというのに、菅首相は緊急事態宣言の効果がでているとお気楽発言。
もう日本は、完全にコントロール不能状態に突入しちゃった感じがします。

Re: お粗末過ぎる対策

>グレースパパさん
仰るとおりです。
本来なら、島国である日本は水際対策がやり易いはずなのに、実情は本当にお粗末です。
菅首相の無能ぶりも情けなく、もっと有能な人に政権を任せたいです。

Re: 対策が遅すぎる

>デュークパパさん
水際対策のお粗末さで、既に日本国内でもインド二重変異株が拡大しつつあるのは恐怖です。
これでは、感染拡大が進行する一方になる可能性さえありそうです。

Re: 重症者が最多更新中

>masaruさん
仰るとおり、菅首相の無能ぶりとお気楽ぶりには呆れます。
日本は、完全にコントロール不能状態に突入しちゃったかもしれませんね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪