fc2ブログ

ゴルフ一考



ミシェルのお家がある別荘地の前にあるゴルフ場から見える富士山です。

ゴルフをしながら見る富士山も格別だと思います

このゴルフ場は、フェアウェイも西洋芝なので、富士山も一段と美しく感じます。



最近になって、ミシェルのお母さんが、ゴルフを再開しました。

ロンドンに住んでいた当時、ミシェルのお母さんは、お父さんの付き合いでゴルフをしたことがありますが、日本に帰国後は止めてしまったので、約25年ぶり位のゴルフになります

その当時に買った女性用クラブの重量を計測してみたら、今の男子プロが使用するクラブの重さ位あり、ビックリしました

クラブヘッドの材質の違いが重量に影響しており、時の流れを感じます。

そこで、クラブの状態は良かったのですが、最新のクラブに買い換えました。

これからは、夫婦でゴルフを楽しむことができ、かつ心身の健康維持にとっても良いことだと思っています



ロンドンのゴルフ場は、予約無しで一人で行ってもプレイが可能です。

そして、老夫婦が、愛犬を連れて、ゴルフを楽しんでいる姿も見かけます。

一方、日本のゴルフ場は、必ず予約が必要で、2名~4名のプレイしかできません。

今の日本は、ゴルフ人口も減っていますし、コロナ問題もあるのですから、一人プレイや18ホール連続プレイなどもできるようにすれば良いと思うのですが、日本のゴルフ場は「従来のやり方が一番良い」と思っているのか、経営方針を変えようとはしないようです

話は変わりますが、政府がマスターズに優勝した松山選手に内閣総理大臣顕彰を授与するとのニュースが報じられました。

人気低迷の菅内閣の「スポーツの政治利用」はミエミエで、正直言って、あまり良い感じはしません。

ネット上でも、「何故、全英オープンに優勝した渋野選手は授与されないの」とか、「何故、インディ500で優勝した佐藤選手は授与されないの」といった疑問や批判の声があがっています。

まさに、そのとおりだと思います。



↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

日本のゴルフは、全盛期よりも確実に衰退しているのですから、ゴルフ場のやり方も変えて行くべきだと思います。
しかし、経営難から、ビジターを受け入れるようにはなりましたが、やり方は基本的に変わっていないように思います。
松山選手の件ですが、まさに政治利用で、不快に感じます。
アメリカに行く前に、菅首相が松山選手と写真を撮りたいと言っていた時も呆れてしまいました。
松山選手が授与されるのなら、何故テニスの大阪選手は授与されないのでしょうか?

金儲け主義

日本のゴルフ場が、なかなか運営方針を変えれないのは、ゴルフ場を金儲け主義で造ったからだと思います。
馬鹿高い会員権を売りつけ、ゴルフ場を楽しみよりも投資の対象にしてしまったことに原因があるように思います。
そこが、海外のゴルフ場との最も大きな違いではないでしょうか。

Re: 同感です

>ジョンパパさん
ジョンパパさんに同感です。
日本のゴルフ場も運営方針を変える時期にきていると思います。
オリンピックもそうですが、スポーツの政治利用は不快に感じます。
松山選手が授与されるのなら、大阪選手も授与されて当然でしょうね。

Re: 金儲け主義

>masaruさん
masaruさんが仰るとおりです。
世界的に見て、日本のゴルフ場は特異だと思います。
楽しみよりも、金儲け主義が優先し過ぎています。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪