fc2ブログ

増田誠生誕100年展



先日、山梨県都留市にあるミュージアム都留で開催されている増田誠生誕100年展を見に行きました。



増田誠さん(1920-1989)は都留市出身の画家で、終戦後に渡仏され、32年間にわたりフランス国内で活躍されました。

増田画伯が渡仏されたのは1957年(37歳時)で、まだ日本人が外国に行くこと自体が珍しかった時代であり、恐らくフランス語も話せなかったであろうにもかかわらず、フランスに行った勇気だけでも感嘆に値します。



増田画伯は、ごく普通の風景や庶民の暮らしに目を向け、人生の喜びや哀しみが刻み込まれた人間の素直な姿を表現することに情熱を傾けられました。



増田画伯は1989年に亡くなられましたが、その年に都留市で最初の「名誉市民章」が贈られました。



2020年で生誕100年となり、フランス滞在中に見た風景や生活情景などを描いた油彩作品やスケッチが展示されています。



↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な油絵

私は増田誠画伯を今日のブログで初めて知りましたが、私が好きなタイプの素敵な油絵だと思います。

Re: 素敵な油絵

>グレースパパさん
カリーノパパもグレースパパさんと同じで、今回の生誕100年展で初めて増田誠画伯を知りました。
実際に作品を見て、カリーノパパが好きなタイプの作品でした。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪