fc2ブログ

他人に厳しく自分に甘い国会議員



1月16日、大学入学共通テストの1日目の試験で、試験監督が6回注意したにもかかわらず、「鼻出しマスク」を止めなかった49歳の受験生が失格処分になったといいます。

大学入学共通テストの「受験上の注意」には、「マスクを持参し、試験場内では常にマスクを正しく着用してください」と記されており、更に「試験場において監督者等の指示に従わない場合は、不正行為となる可能性がある」ことが記されているそうです。

ということで、49歳の受験生が失格になったのは致し方ないと思いますが、この騒動で、同じ部屋で受験していた他の人達に動揺などの影響があったとしたら、なんとも罪深い行為だったように思います。



ツイッター上では、当然ながら「ルールに明記されてるんだから失格は当然」と大学入試センターの対応に賛同する声が多かったようです。

一方で、「試験会場でマスクを正しく着用しろというのは分かるけど、例えば国会で麻生氏が平気で鼻出しマスクしている映像を何度も見せられる側とすれば、どうして誰も麻生氏に『正しく着用しろ』と言わないのかと思うよね。受験生は強制されても、国会議員は好きにしていいの?」というような声も多数あったようです。



麻生財務大臣といえば、「鼻出しマスク」の他に、「耳かけマスク」も有名です。

隣に座っている安倍前首相や菅首相は、感染の可能性を心配しないのでしょうか



最近では、無線機のように見える「マウスシールド」がお気に入りのようです。

しかし、「マウスシールド」や「フェイスシールド」は、マスクと比べて飛沫を防ぐ効果は著しく低く、特に飛沫の「吸い込み」に関しては殆ど効果が無いことが、スーパーコンピュータのシミュレーションなどから明らかになっています。

ということで、大学入学共通テストの「受験上の注意」にも、「フェイスシールド又はマウスシールドの着用のみでは、受験することはできません」と太字で明記されているそうです。



都内の大学病院に勤務する医師で、受験生の子供を持つ男性は「正しくマスクを着けるのは医学的に必要なことです。今回、鼻を隠すのを拒んだ受験生にどんな事情があったかは知りませんが、過敏症などでマスクの着用が困難な人は、事前申請すれば別室で受験できるという措置もとられていたわけですから、試験監督の判断は正しいことだと思います」と語り、更に「ただ、引っかかるのは、一般人は医学的に正しいルールを守るように厳しく求められている一方で、模範となるべき政治家は、それを無視してきたことです。マウスシールドに効果がないと指摘されて久しいのに、いまだにつけ続ける人がいたり、会食の自粛を国民に求めつつも、自分達の会食は必要なものだと主張したり・・・。自分達は、一般人のルールは適用されない。そんな政治家の特権意識を感じてきたから、今回の件で違和感を持った人がいるのでは」と指摘されておられます。

ちなみに、麻生財務大臣は、国会で、このような不思議な姿も見かけます。

居眠りする為に、「アイマスク」の代わりに「口にするマスク」を使っているのでしょうか

吉田茂という祖父を持ち、麻生セメントを含めた麻生グループ(財閥)のボンボンとして生まれた麻生財務大臣ですが、品位が感じられないのは何故なのでしょうか

御自分でも「生まれはいいが、育ちは悪い」と言っておられますが、「愛読書は漫画(特にゴルゴ13が大好き)」というように、あまり勉強はしなかったのかもしれませんね

このような人物が、首相や財務大臣などになれるのですから、日本の国会議員の程度が察せられるのかもしれません。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

悪い見本

国民にマスクや自粛を要請しておきながら、国会議員がマスクをせず、大人数で会食をするというのですから、もはや国民も政府の言うことに聞く耳を持たないのは当然です。
安倍前首相、菅首相、麻生大臣、二階幹事長は、今や国民の嫌われ者になり、ネット上では、早く辞任して欲しいという声が溢れています。

嫌いな議員

私は、この人の上から目線や不遜な言い方のせいで、いつも不快を感じます。
日本医師会も不織布のマスク着用を薦めていますし、政府が国民に要請する前に、国会議員が範を示すべきだと思います。

Re: 悪い見本

>ジョンパパさん
仰るとおりです。
国会議員が国民にお願いする場合は、まず国会議員が範を示すのが当然だと思います。
もし範を示せないなら、国民も聞く耳を持たないでしょう。

Re: 嫌いな議員

>グレースパパさん
麻生大臣の不遜さを不快に感じる国民は大変多いと思います。
本人は、マウスシールドは安全と思っているのでしょうか。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪