fc2ブログ

上杉鷹山



上の人物は、出羽国米沢藩(現在の山形県)の9代藩主だった上杉鷹山(うえすぎようざん)です。

米沢藩は江戸時代の大名で、藩主になった上杉鷹山は、領地返上寸前まで危機に瀕していた米沢藩の再生のきっかけを作った江戸時代屈指の名君として知られています。

米沢藩は、18世紀中頃には借財が20万両(現在の通貨に換算して約150億から200億円)に累積していました。

藩主に就任した上杉鷹山は、民政家で産業に明るい竹俣当綱や財政に明るい莅戸善政を重用し、先代任命の家老らと厳しく対立しながら、1500両であった江戸仕切料(江戸での生活費)を209両余りに減額し、奥女中を50人から9人に減らすなどの倹約を行いました。

「天明(1780年代)の大飢饉」で東北地方を中心に餓死者が多発した時は、上杉鷹山は非常食の普及や藩士・農民へ倹約の奨励などの対策に努め、自らも粥を食して倹約を行いました。

また、曾祖父綱憲(4代藩主)が創設し、後に閉鎖されていた学問所を藩校「興譲館(現在の山形県立米沢興譲館高校)」として再興し、藩士・農民など身分を問わず学問を学ばせました。

これらの施策によって破綻寸前の藩財政は立ち直り、次々代の斉定時代に借債を完済させました。

上杉鷹山が、次の藩主になった治広に家督を譲る際に申し渡したと言われる「伝国の辞(でんこくのじ)」には、3か条からなる藩主としての心得が記されています。(以下、意訳)

1.国(藩)は先祖から子孫へ伝えられるものであり、我(藩主)の私物ではない。

2.領民は国(藩)に属しているものであり、我(藩主)の私物ではない。

3.国(藩)・国民(領民)の為に存在・行動するのが君主(藩主)であり、“君主の為に存在・行動する国・国民”ではない。

この3か条を心に留め忘れること無きように。

上杉鷹山は、着衣は木綿、食事は一汁一菜を基本とし、木綿の使用は羽織や袴だけでなく、下着にいたるまで着衣の全てに使用していたと言われています。

食事の内容は、朝食に粥を2膳ほどと香の物(漬物)、昼食や夜食は干魚などの肴類を添えて、うどんや蕎麦を食べていたそうです。

そして、酒は飲まず、冬になると甘酒を一椀ずつ飲んでいたそうです。

上杉鷹山が遺したものの一つに「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」という有名な言葉があります。

この言葉には、「やろうと思えば何でもできます。できないのはやろうと思わないからです。やろうとすることは、他人の為ではなく、自分の為になるのです。」という深い意味が込められています。

この上杉鷹山の言葉は、武田信玄が遺した「為せば成る、為さねば成らぬ成る業を、成らぬと捨つる人のはかなき」という名言を模範にしたものと言われています。

こんな名君「上杉鷹山」を敬っているのは、日本人だけではありません。

第35代アメリカ合衆国大統領であったジョン・F・ケネディが、1961年に大統領に就任した際、日本の記者団に「日本で一番尊敬する人物」を聞かれた時、すぐに上杉鷹山の名前を挙げたという逸話が残っています。

ケネディは、 1908年に内村鑑三が英文で書いた「代表的日本人」を読んで上杉鷹山を知り、政治家の理想像を見たのだとされています。

今は世界中で新型コロナが爆発的に感染拡大していますが、上杉鷹山の時代にも天然痘が大流行しました。

上杉鷹山は、天然痘対策として以下のようなことを行ったと言われています。

1.一番困っているところを洗い出し、救いこぼしが無いよう対策する。

2.具体的にマニュアル化して指示する。

3.現場の支援にこそ予算を付ける。

4.専門家の意見を尊重し採用する。

5.非常時には、常時と違うことが必要なので、変化を恐れない。

6.情報・予測に基づき計画し、事前に行動する。

7.前提をチェックし、危うい前提の計画は進めない。

8.自分や自分に近い人間の都合を優先しない。

9.仁愛を基本にして分別し、決断する。

菅首相の新型コロナ対策とは、「天と地」ほども異なっているように思えます。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

爪の垢でも

上杉鷹山の名前は知っていましたが、詳しいことは知らなかったので、今日のブログを読んで、大変勉強になりました。
ありがとうございます。
跡継ぎに伝えた言葉や、天然痘対策などは素晴らしいと思いました。
今の国会議員に爪の垢でも煎じて飲ませてあげたいです。

まるで正反対

伝国の辞に記されている内容は、本当に素晴らしいと思います。
今の国会議員の行動は、ことごとく正反対のように思います。
天然痘対策も素晴らしく、もし上杉鷹山が首相だったら、新型コロナも早期に収束できるのではと思えます。

Re: 爪の垢でも

>グレースパパさん
ブログの記事が参考になったとしたら、幸いです。
仰るとおり、跡継ぎに伝えた言葉や、天然痘対策などの内容は、本当に素晴らしいと思います。
今の国会議員には、全く感じられない内容です。

Re: まるで正反対

>デユークパパさん
伝国の辞に記されている内容は、本当に素晴らしいと思います。
仰るとおり、今の国会議員の行動は、ことごとく正反対だと思います。
上杉鷹山が生きていたら、是非とも首相になってもらいたいと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪