fc2ブログ

汝自らを知れ



菅首相が、トランプ大統領夫妻の新型コロナウイルス感染を受け、ツイッターに投稿したお見舞いメッセージに対し、自民党外交部会で「英文のレベルが低すぎる」と苦言が相次いだといいます

そして、外務省の担当者は「サポート態勢を組んで対応する」と低姿勢だったといいます。

夫妻の感染を知り「心配した」とする英文が「I was worried」と過去形になっており、出席議員は「今は心配していない、という意味に受け取られる」と指摘したそうです。

更に、「日本語を自動翻訳したような文章だ」との酷評も上がったといいます

恐らく、ツイートする前に、菅首相は日本語の文章を英語の得意な人に見せて英訳してもらったと推測します。

自民党外交部会では、英語の文法的な誤りを指摘する人もいたようですが、アメリカ人に見せれば、恐らく「これでも間違いではない」と言う人もいるのではないかと思います。

しかし、元の日本語自体が非常に稚拙で、小学生が作った文章を、そのまま機械的に英訳しただけという感じがします。

少なくとも、一国の首相が作成した文章とは思えませんし、知性を感じさせる文章とも思えません

でも、好意的なアメリカ人であれば、「英語を話せない日本の首相の気持ちだけは解る」と受け取ってくれると思います



菅首相は、10月6日、アメリカ、オーストラリア、インドの3カ国外相を迎えた際、「アイム・ヨシヒデ・スガ。ウエルカム・トゥ・トーキョー」と英語で自己紹介したそうです。

これも、小学生(幼稚園児)レベルの英語で、ちょっと一国の首相の挨拶としては寂し過ぎるように思えます

また、首相就任後、トランプ大統領と電話会談したといいますが、これも通訳を介して話しただけで、「大統領からは、24時間いつでも何かあったら電話をして欲しいと。『テル』『テル』(テレフォンの意味?)と、そういうことで一致した」と喜んでいたといいます。

これも極めてお粗末で、まるでトランプ大統領の下僕のようなコメントのように思えます

国際化が当たり前の時代に、所詮は「日本の首相を任せるべき人ではない」ということなのでしょうか

「汝自らを知れ」とは、ギリシャのアポロン神殿の入口に刻まれた言葉ですが、「自分が無知であることを自覚した上で、正しい行動をせよ」と戒めています。

まさに、菅首相に言っている言葉のようにも思えます。



一方のトランプ大統領も、語彙力の無さでは有名です。

2016年のアメリカ大統領選挙の候補者や歴代大統領の演説を分析した結果、トランプ大統領の語彙レベルが最も低いことが判ったといいます。

確かに、彼のツイートを見ても、日本人の英語レベルの語彙力しかありませんし、文章自体も知性のかけらも感じられません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

英語力

気心が知れ合った友達同士なら、多少の間違いも許されるのでしょうが、日本の首相がアメリカの大統領に英語のメッセージを送るとなると、やはり正確な英語であるのは必然で、メッセージ自体も品格が求められるのでしょうね。
そんな意味では、日本の首相は、まさに汝自らを知る必要があるように思います。

小学生の作文?

私は英語の良し悪しは判りませんが、ベースになった日本文は、確かに小学生の作文のように感じます。
英語が文法的に間違っているか否かの論評は多いようですが、それとは異なる観点の記事を興味深く読ませて頂きました。

Re: 英語力

>ジョンパパさん
仰るとおりです。
英語以前に、日本語の文章をもっと向上する必要があるのかもしれません。

Re: 小学生の作文?

>グレースパパさん
仰るように、ベースになった日本文が小学生の作文のように稚拙な感じがします。
英語以前に、まず日本語力のアップが必要な気がします。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪