fc2ブログ

安倍首相の迷言集

9月7日の文春オンラインで、名言ハンター・大山くまおさんの「安倍首相7年8カ月の“迷言集”をまとめたら、『やってる感』と『ごまかし』のオンパレードだった」というコラムが掲載されており、「確かに」と納得できました

●「頑張った人が報われる日本経済、今日よりも明日の生活が良くなると実感できる日本経済を取り戻してまいります」

安倍首相は2012年の就任演説で、このようなことを話しましたが、7年8カ月経った今、これを実感できる人がいるとは思えません。



●「状況は、統御されています」

東京五輪誘致に向けたIOC総会でのプレゼンテーションで、安倍首相は、スピーチの冒頭で「福島について、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています」と断言し、日本中をビックリさせました

しかし実際には、今なお汚染水の発生は続いており、浄化処理をした水を保管するタンクはまもなく満杯になろうとしており、状況は全く制御できていません。

事実はどうあれ、言い切ってしまう。

そして、あとは追及されても知らん顔。

これが、安倍首相の常套手段だそうです



●「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」

森友学園の国有地払い下げ問題に関して、安倍首相が国会で断言した一言は大きな波紋を呼びました。

証拠が出てきてしまったら安倍首相が辞職しなければいけないとあって、大規模な公文書の隠蔽、改ざん、破棄が行われ、改ざん作業を指示された財務省近畿財務局の職員が自殺に追い込まれました。

加計学園の獣医学部新設問題でも、「これは総理のご意向」と書かれた文書や「本件は首相案件」と書かれた備忘録などが飛び交い、安倍首相は「真摯に説明責任を果たしていく」と繰り返しましたが、結局は、まともな説明はなされないままでした。



●「次は、私が金正恩委員長と向き合う番だと思っている」

安倍首相は北朝鮮による拉致問題を「政権の最重要課題」と言い、トランプ大統領が2018年6月に金正恩委員長との会談を実現させると、途端に「私が向き合う番」と発言しました。

しかし、その後も会談することは無く、トランプ大統領頼みでした。

拉致被害者家族との約束は、いったい何だったのでしょうか



●「ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか」

安倍首相は「終止符を打つ」と言い、交渉の過程で何度も「前進」「加速」「力強く」という言葉を繰り返しましたが、結局は「やってる感」の演出でしかありませんでした。

プーチン大統領と27回も会談しながら、北方領土問題も解決にはほど遠い結果となりました。



●「幅広く募っているという認識でございました。募集してるという認識ではなかったものです」

「安倍首相の頭は大丈夫なのかな」と心配になるくらいの発言です

税金を使って開催した「桜を見る会」では、「各界で功労・功績のあった方々を慰労する」という趣旨にもかかわらず、安倍首相は「自分の支持者を大量に招いて私物化していた」と追及されました。

2019年は8894人も招き、予算は5518万円。

自民党関係者の推薦枠が6000人、安倍首相の推薦が1000人、「私人」であるはずの昭恵夫人の推薦枠もあったというから驚きます



●「マスク市場にインパクトがあったのは事実」

後手にまわるコロナ対策への批判が続く中、安倍首相が打ち出した乾坤一擲の政策は「アベノマスク」でした。

佐伯首相秘書官が「全国民に布マスクを配れば、不安はパッと消えますよ」と発案して決定したというからビックリです

マスク市場にインパクトがあったとは思えませんが、少なくとも国民や諸外国に凄まじいインパクトを与えたことは確かでした

税金を466億円も投入したにもかかわらず、品質はお粗末で、使用せずに寄付する人が多かったようです

菅首相は、このような安倍首相の政策を継続するというのですから、国民にとっては悪夢の再現としか思えません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

まさに迷言

今日のブログを読んで、安倍政権が迷言の連続だったことを再認識しました。
こんな政権を継続するという管首相の気が知れません。
それにしても、たった8年で、こんなにも風貌が変わった安倍さんにも驚きました。

No title

この8年間何をしてきたのか?自分だけのために政治ごっこをしてきたようです。
問題ないオジサンの菅さんも国民の声(一記者)も無視してきた官房長官時代をみれば同じ!今の自民党で首相になるには前政権の悪事を隠し党の意向に沿わなくてはなれないようです。大臣になった途端に原発ゼロをHPから削除した風見鶏の河野さんもパフォーマンスだけでその路線でしょう。

前途多難

菅内閣の基本方針から東日本大震災からの復興が無くなり、復興大臣は「たまたま」などと不届きな発言をしています。
開始早々、安倍内閣同様、前途多難が予想される菅内閣です。

Re: まさに迷言

>グレースパパさん
約8年間を振り返ると、安倍政権がお粗末な迷言の連続だったことが再認識できます。
こんな政権を継続するという管首相には、全く期待できません。
まさに悪夢の再現でしかありません。
仰るように、たった8年で、こんなにも老けてしまったのは、やはり病気のせいでしょうか。

Re: No title

>レグルスさん
国民の為というよりも、私利私欲の為に動いているだけなのでしょう。
一見穏やかそうなオジサンの菅さんですが、実態はボンボンの安倍さんなんかよりも恐ろしい人という評価があるようです。
今の自民党からは、私利私欲なく、本当に国民の為に働ける首相が出て来る可能性は0%でしょうね。

Re: 前途多難

>ジョンパパさん
復興大臣の「たまたま」発言にはビックリしました。
復興が「たまたま」で済むことではないと思います。
この程度の人が復興大臣になれる菅政権が怖いです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪