fc2ブログ

不思議な政界(世界?)



テレビでは、連日、自民党総裁選が報じられています。

今朝も「自民党総裁選・本格論戦スタート」などと報じていました。



しかし実際には、菅官房長官が総裁選に立候補することを表明する前から、自民党の4大派閥が菅官房長官の支持を表明し、総裁選がスタートする前から勝敗は既に決しています

仮に、地方票141票を石破派と岸田派が全部とったしても、国会議員票に追いつかないのですから。

選挙が始まる前から勝敗が決しているというのに、何故か石破議員と岸田議員が立候補し、論戦をスタートするというのですが、こんな出来レースの論戦を聞いている自民党議員や自民党員など誰もいません

派閥の会長に命じられるまま投票するだけだというのに、大手メディアは、あたかも正常な選挙が行われるがごとく報道している異常さです



菅官房長官を支持する4大派閥は、恐らく派閥の言いなりになる人なら、結局、誰が総裁になっても良いのでしょう。

そして、「派閥の言いなりにならない石破議員だけは支持したくない」というのが本音で、これが「全党員の投票は行わない」という原因になったものと思われます。

派閥にとっては、誰が総裁かよりも、支持して総裁にした恩義を利用する主導権争いの方が重要で熾烈のようです。



自民党総裁に選ばれれば、ほぼ自動的に首相になりますから、そこから得られる甘い汁を吸いたい議員達は、既に菅官房長官に媚びを売り始めているようです。

まだ総裁選がスタートしたばかりだというのに、もう菅内閣の閣僚名簿まで出回っているという噂もあるくらいです



大手のメディアは、自民党や菅官房長官に忖度して、茶番の総裁選を批判もせず報道していますが、メディアの中には、総裁選の「闇」を鋭く取り上げている記事も見られます。



安倍政権で、「安保法」「特定国家機密法」「共謀罪」といった戦前回帰の悪法が制定されており、軍事費も膨大な額に膨れ上がっています。

更に、「森友問題」「加計問題」「桜を見る会疑惑」等において、「倫理観や道徳心の破壊」や「官僚の腐敗」が顕著になっています。

今回の派閥主導の自民党総裁選が許されるようであれば、こうした政財官界の腐敗は、もう取り返しのつかないレベルまで日本を駄目にしてしまうような気がします。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

腐敗しきった自民党

私も同じことを感じています。
安倍首相の恩師でもあった加藤成蹊大学名誉教授が、安倍政権には負の財産しかないと言っておられます。
その内の3つは、法的安定性をないがしろにした、政権全体の無責任体制、政府内で政策論争が皆無です。
安倍さんは子供っぽく、人間的に未熟。
2世3世議員が多くなり、政治家の資質が落ちたと語っておられます。
そんな安倍政権を継承するというのですから、国民にとっては悲劇です。

米国批評

アメリカの専門家は、管官房長官のことを「派閥の後押しで首相になる場合、国民からの自然な支持を得るのは難しい」、「総裁選で勝てるのは、ビジョンでもイデオロギーでもなく、目立たず敵を作らないから」と批評しているようです。
確かに、そのとおりだと思います。

Re: 腐敗しきった自民党

>ジョンパパさん
恩師は、有名になった教え子のことを褒める普通です。
しかし、加藤成蹊大学名誉教授は、安倍首相のことを冷静かつ客観的に批評しています。
権力に忖度する御用学者が多い中で、加藤成蹊大学名誉教授は凄い人だなと思います。
こんな素晴らしい教授が居たにもかかわらず、安倍首相はろくに勉強もしなかったのでしょうね。

Re: 米国批評

>グレースパパさん
アメリカの専門家は、菅官房長官のことを日本人以上によく理解しているように思います。
そして、忖度ばかりして真実を伝えない日本のメディアも見習うべきだと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪