大切な家族

最近、日の出が少し遅くなり、日の入りが少し早くなったように感じます。

お父さんは、朝早く起きて、カリーノとミシェルを散歩に連れて行きます。


歩行者・自転車専用道路の散歩道

ベッドから起きる時は、さすがに眠いのですが、一旦、外に出てしまうと、早朝の爽やかさが、とても気持ちよく感じられます

お父さんは「もし犬と一緒に暮らしてなかったら、きっと通勤時間ギリギリまで寝ていて、早朝の爽やかさを満喫することもなかっただろうな」と思っています。

カリーノとミシェルと一緒に川沿いの道を散歩しながら、お父さんは、よく「気持ちいいね~」とか、「お前達と一緒に居ると、お父さんは幸せ~」とか言っています


散歩コースの途中にある公園で一休み

平日の朝は、お母さんが、シェリーとアンジェを散歩に連れていきます。

年齢と距離を考慮して、お父さんが若手組と、お母さんが年寄り組と散歩するというわけです

でも、時間的余裕のある週末は、皆んな揃って散歩します。

そして、お母さんが遅れると、ワン達は前に進もうとせず、お母さんが追いつくまで待ち続けます


お父さんの椅子に同席するシェリー

お父さんが家に居る時は、シェリーは、一日中、お父さんの側に居ます。

テレビを観ている時も、トイレの時も、寝る時もです

お父さんが食事の時は、お父さんの椅子に同席して、静かに待っています


食卓の下でくつろぐアンジェ

アンジェは、生まれた瞬間からお父さんと一緒に居るので、お父さんのことを本当の父親と思っています。

アンジェは、お父さん始め、家族を絶対的に信頼しているので、シャンプーの時も、爪切りの時も、全く動かず、じーっとしています

お父さんが食事の時は、よく食卓の下に来て、お父さんの足にくっついています


玄関で寝ているカリーノ

暑がり屋のカリーノは、夏になると、よく玄関で寝ていますが、きっと、タイルの冷たさが心地よいのだと思います

不思議なのは、朝になって、お父さんが玄関に行くと、置いてあった靴が全て中央に集められているのです。

カリーノの仕業ですが、何故、靴を集めるのかは、ミステリーです

休みの日に、たまにお父さんが寝坊すると、カリーノが寝室まで来て、「もう朝だよ」と言って起こします


食卓の下でくつろぐミシェル

お父さんが食事している時、たまに、足に異常な重さを感じる場合があります

アンジェが食卓の下に居ない時、代わりにミシェルがやって来て、お父さんの足の側で横になるのです

身体は、4人の中で一番大きいのですが、今でも末っ子の弟として、お姉さん達から教育的指導を受けているミシェルです

ミシェルは、我が家で唯一の男の子ですが、とても性格が優しく、人も犬も大好きな子です



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~
カリーノパパ羨ましいですね。
ご家族の絆が良く伺えます。
そして、ワン達はワン達の秩序があるんですね。
だから、余計にワン達を愛してしまうんです。

大切な家族

みんなお父さんが大好きなのですね。
それに、全員そろわないと前に進まないなんて、まさに「家族」ですね。
いいな~!
レグルスさんが言われるように、こういう関係って、本当に羨ましいです。

No title

カリーノかわいいです~
うちのベルちゃんも玄関か階段の踊り場大好き子です
毛が多いせいか暑がりです
みんな、それぞれの定位置おもしろいですよね
シェルティは、人間ピッタリがすきですよね
うちは、私の取り合いです、シェルティズ

家族

皆に好かれるカリーノパパさんが羨ましいです~。
特にシェリーちゃんは、お父さん子なんですね。
食事の時間にお父さんの後ろに座っているシェリ^ちゃんが、とっても可愛いです、
犬も家族!
家族って、かけがいのないものですね。

No title

いいな~。
ワン達との密接な暮らしが、羨ましいです。
まさに「家族」って感じが、伝わってきます。
「家族」に、人間も犬も無いですよね。
時には、人間同士の絆より深い関係もあるように思います。

Re: No title

>レグルスさん
レグルスさんの家にも、素晴らしいレグ君とアッ君が居るではないですかv-411
でも、毎日、ワン達と一緒に過ごせて、幸せですv-411
本当に可愛くてたまりませんv-411

Re: 大切な家族

>デュークパパさん
お陰様で、お父さん子ばかりですv-411
私が居ても、全員が揃わないと動かないのは不思議ですね。
やはり、全員が揃って家族なのですね。

Re: No title

>あらみすさん
ありがとうございます。
ベルちゃんも玄関が好きなのですね。
やはり、涼しくて気持ちがいいのでしょうね。
犬それぞれに、自分の禎一を持っているのは、面白いですv-411
あらみす家のシェルティは、お母さん子なのですねv-411

Re: 家族

>メルママさん
シェリーは、本当にお父さん子です。
幼い頃は、鬼ごっこで、捕まえられないように、一定の距離を置いて離れていたのですがv-411
私の背中と椅子の背の間は狭いのに、いつも、この狭い空間に居ます。
我が家にとっては、犬達は、大事な大事な家族ですv-68

Re: No title

>chikoさん
我が家にとって、犬は、かけがいのない「家族」です。
以前にも書いたのですが、犬は、いつまでも純真無垢さを失わないのが魅力の一つです。
家族の絆が、少しでもお伝えできたら光栄です。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング