fc2ブログ

2020年全英女子オープン



明日から、ゴルフの全英女子オープンが始まります。

今年の試合会場は、スコットランドの大都市グラスゴーから南西へ約50㎞離れた「ロイヤル・トゥルーン・ゴルフ・クラブ」です。(矢印部分)

ここは1878年に設立され、「オールド・コース」と「ポートランド・コース」という2つの18ホールを有しています。

今年の全英女子オープンの舞台となる「オールド・コース」の評価は非常に高く、スコットランド南西部の名門リンクス・コースのトライアングルの1つです。

この一帯は全英オープンの発祥の地で、第1回から第12回まで連続で試合会場となり、通算9度の「ロイヤルトゥルーン・ゴルフ・クラブ」、通算24度の「プレストウィック・ゴルフ・クラブ」、通算4度の「ターンベリー」などが連なる黄金地帯です。



オールド・コースは1878年に開場し、その後、数回の改修を経て現在の難コースとなりました。

1978年の開場100周年時に、英国王室から「ロイヤル」の称号を授与されました。

最近では、2016年に全英オープン(男子)が開催されています。



オールド・コースは、1番から6番まで海沿いに南に向かってホールが続いています。

見通しは良く、フェアウェイも広めですが、海からの風が強く、深いバンカーを避けるには正確なショットが求められます。



7番ホール以降は方向が変わり、内陸側に入ります。

ここから6ホールは、丘陵状の砂地と深いハリエニシダなどの植生地の間で方向を変えながら進み、フェアウェイを外れるショットは大きなトラブルになる可能性があります。

特に10番と11番は、ブラインド状態でのティーショットとなり、難易度が急に上がります。



オールド・コースで最も有名なホールは、8番ホール(パー3)の「ポステージ・スタンプ(郵便切手ほどの小さなグリーンの意味)」です。

130ヤード程の短いパー3ですが、西海岸のリンクスコースの最難関のホールとして恐れられています。

ティー・グランドから望むと、グリーンは5つの深いバンカーと複雑な起伏の丘が取り囲んでいて、正確にグリーンに止めるショットが要求されます。

そして、強い海風のアゲンストの日は、とてつもなく長いプレイング・ディスタンスとなります。

このホールでは数々のドラマがありましたが、1950年の全英オープン(男子)では、ドイツ人のアマチュアであったヘルマン・ティッシーズ選手が第1打をバンカーに打ち込み、第2打以降、グリーンを挟み、バンカーを行ったり来たりし、12打目でようやくグリーンに乗り、スリーパットでスコアは15打でした

今も残っている、全英オープン史上の最多打数記録です。



13番ホール以降は、北に向かって最初の6ホールの横を反対向きに進みます。

13番ホール以降は長いパー4が3つあり、更に16番ホールのパー5にはフェアウェイの中央付近に水路があり、天候によって難しい判断が要求されます。

今年の全英女子オープンには、7名の日本人選手が出場しますが、果たしてどんな結果となるでしょうか

ちょっと気になったのが、勝みなみ選手です。

試合が20日開幕だというのに、17日に日本を発つというのは、如何にも遅すぎるように思います。

勝選手と今回キャディーを務めるお母さんは、リンクス・コースの経験は殆ど無いようですし、時差にも苦しむことを考えると、あまりにも準備不足のように思えます。

ゴルフにおいても、やはり「彼を知り己を知れば百戦殆からず」が大切だと思うのですが・・・



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

難しそう

写真で見ても、凄く難しそうに感じます。
ラフは長いし、バンカーは深いし。
これで強い海風が吹いたら、リンクスの経験が少なく、普段は優しいゴルフ場でプレイしている日本人選手はお手上げのようにな気がします。

日本のマスコミ

日本のマスコミは、いまだに「渋野選手、全英2連覇」などと煽っていますが、それが非現実的なことは、先週のスコットランドオープンを見ても明らかです。
ゴルフ自体も、昨年よりも悪くなっているように思います。
スポーツジャーナリストの中には、「強い韓国選手達が出ていないから勝てる」などと言う人もいますが、そんな甘いものではないと思います。

やはり難しい

まだ途中の段階ですが、アンダーパーはおらず、トップがイーブンパーです。
勝みなみ選手は、12番を終わって6オーバー。
やはりカリーノパパさんが言われるとおりの状況です。

Re: 難しそう

>デュークパパさん
ゴルフに精通している人ほど、むずかしさが解るコースですね。
ラフは長いし、バンカーは深いし、フェアウェイもグリーンのうねりも強いです。
今日は、いつもどおりの風が吹いていますが、雨が降っていないだけ良さそうです。

Re: 日本のマスコミ

>ジョンパパさん
ジョンパパさんが仰るとおりだと思います。
日本のマスコミが渋野選手を応援する気があるのなら、2連覇などと煽らず、冷静にプレイできるように気を配るべきです。
確かに韓国選手は強いですが、世界には数多くの強い選手がいますから、簡単に連覇できるような甘いものではありません。

Re: やはり難しい

>グレースパパさん
世界トップクラスの選手達でも苦労しています。
勝みなみ選手は、結局5オーバーだったようですが、大健闘だと思います。
ロイヤルトゥルーンの難しさなら、80台のスコアを出しても不思議ではありません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪