fc2ブログ

原爆投下から75年



広島に原爆が投下されてから今日で75年が経ちます。

第二次世界大戦末期の1945年8月6日午前8時15分、アメリカが世界で初めて核兵器「リトルボーイ」を実戦使用したのです。



原爆は広島市の市街地上空で炸裂し、2キロ圏内が焼き尽くされ、「今後75年間、草木が生えない」と言われました。

当時の広島市の人口は約35万人(軍関係者は4万人)で、9万~16万6千人が被爆から2~4か月以内に死亡したといいます。

そして、原爆投下後に広島にに入った人達も含めて、56万人が被爆しました。

今年3月の時点で、被爆者健康手帳所持者は全国に13万6682人(平均年齢は83・31歳)いましたが、この1年で9162人が亡くなっています。



戦争末期、日本の主要都市はアメリカ軍の空襲で殆ど壊滅状態でしたが、原爆投下目標として広島が選ばれたのは、次のような理由からと言われています。

1.都市の大きさや地形が、原爆の破壊能力を実験するのに適当であり、同時に原爆投下後の破壊効果を確認し易かった。

2.軍隊、軍事施設、軍需工場などがあり、無傷であった。

3.目標候補都市の中で、唯一、連合国軍の捕虜収容所が無いと思われていた。

3について、実際には広島市内にアメリカ軍の捕虜十数名が収容されていましたが、全員が被爆死しています。



アメリカのトランプ大統領は、先日、核兵器開発に繋がった75年前の初めての核実験を「素晴らしい偉業」と発言しました

核大国アメリカの大統領のお粗末極まる言葉に、被爆者の間には怒りと無力感が広がったのは言うまでもありません。

ミシェルのお父さんは、トランプ大統領を「アメリカの歴代大統領の中でも、1・2位を争うお馬鹿さん」と思っていますが、この言葉を聞いて、更にその思いが強くなりました。



しかし、お馬鹿さんは、日本の国会議員の中にも大勢います。

河野防衛大臣が、敵基地攻撃能力の保有について「憲法上は可能」との見解を示しているそうです

ミサイルが日本に向けて発射される前の発射施設への攻撃について、彼は「憲法上、法理的に自衛の範囲に含まれ、可能だ」と言っているのです。

しかし、実際にミサイルが発射されていない時点で相手国を攻撃すると判断するのは、容易なことではありません。

下手すれば、日本の先制攻撃とみなされ、相手国に戦争の大義名分を与えてしまう可能性さえあります。

更には、アメリカに巨額を支払って購入したイージス艦とイージス・アショアでは、相手国のミサイルを防げないことを暗に認めているようにも思えます。



安倍首相は、以前に広島市で開かれた平和記念式典に出席したあとの記者会見で、国連で採択された核兵器禁止条約について「条約が目指す核廃絶というゴールは、我が国も共有しているが、我が国の考え方とアプローチを異にしていることから、参加しないという立場に変わりはない」と発言しました

ミシェルのお父さんは、この言葉を聞いて「我が国の考え方ではなく、安倍首相個人の考え方の間違いでは」と憤慨しました

世界で唯一の被爆国で、2019年8月時点で50万1787人(広島31万9186人、長崎18万2601人)もの人が原爆で亡くなっているというのに、日本は核兵器禁止条約に署名していないのです。

そればかりか、安倍首相は平和憲法を改悪し、日本を再び戦争ができる国にしようと目論んでいるから許せません。

今の日本は、原爆で亡くなられた多くの犠牲者の上に築き上げてきた「非戦」と「平和主義」とは真逆の方向に進んでいるようで、とても怖い気がします。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

二度と繰り返さない

戦争を経験していない私でも、その悲惨さは充分に伝わってきます。
トランプ大統領の発言は許しがたく思いますが、被爆して亡くなった広島市民のことを考えたことはあるのでしょうか。
世界唯一の被爆国の首相でありながら、核兵器禁止条約に署名せず、日本を再び戦争ができる国に変えようとしている安倍も許せません。
原爆で亡くなられた人達に対する冒涜・裏切り以外の何ものでもありません。

Re: 二度と繰り返さない

>ジョンパパさん
カリーノパパも原爆の悲惨さは伝え聞いていますが、悲惨過ぎて、見たり聞いたりするのが怖くなる時もあります。
トランプ大統領は、被爆者達の悲惨な状況を少しでも知っているのでしょうか。
もし知っていたら、あんな馬鹿げた発言はできるはずがありません。
知っていて、あんな発言をしたとしたら、トランプは悪魔そのものです。
核兵器禁止条約に署名せず、日本を再び戦争ができる国に変えようとしている安倍首相も許しがたい人間だと思います。

何処の国の首相か?

長崎も今日で75年になりますが、長崎の被爆者達は、政府が核兵器禁止条約に賛同せず、安倍首相が今年も長崎原爆資料館を訪問しなかったことに怒りの声をあげました。
いったい何処の国の首相なのでしょうか?

Re: 何処の国の首相か?

>グレースパパさん
日本は、世界で唯一の被爆国で、大勢の国民が原爆で亡くなったというのに、政府が核兵器禁止条約に賛同しないのは信じられません。
本来なら、核兵器廃絶に向けて、世界を先導すべき国だと思うのですが。
長崎に行きながら、今年も長崎原爆資料館を訪問しなかった安倍首相は、恐らく日本以外の国の首相なのでしょうね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪