fc2ブログ

信頼度ゼロという悲劇



上の写真の女性は、元香港大学公衆衛生学院の閻麗夢さんで、世界で最初に新型コロナウイルスを研究した医学者の一人でもあります。

閻さんは、昨年12月、中国の武漢市で感染が初確認された直後、WHOと関係のある専門家から極秘の調査を命じられました。

12月31日には中国疾病予防管理センターに所属する科学者の友人から、中国当局が既に「人から人」への感染を把握していることを確認し、家族内での集団感染も起きていることも確認しました。

閻さんは自分の調査結果を責任者に報告しましたが、責任者は「黙っていなさい。余計なことを話すな。タブーなことに触れると、我々が消される」と言われたといいます

そこで、閻さんはWHO付属実験室の共同責任者であるマリク・ピーリス教授にも同じことを伝えましたが、何の防疫措置も講じられませんでした。

2020年1月9日、WHOは「北京当局の情報によると、武漢肺炎は一部の患者に重篤な病状を引き起こす可能性があるが、人から人へ感染する事がまだ見受けられない」と公表しました

そして、中国政府の隠蔽体質に悲観した閻麗夢さんは、新型コロナウイルスの真実を明らかにする為に米国に亡命したといいます。 



東京都では、7月9日、新たに224人もの新型コロナウイルス感染が確認され、1日当たりの感染者数で過去最多となりました。

7月12日時点で、陽性者が4日連続で200人を超え、この1週間合計では1162人と感染拡大に歯止めがかからない状態です。

そんな状況下、菅官房長官は、新型コロナウイルスの感染再拡大について「この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない」と都の対応を暗に批判しました。

そして、8月に開始する予定だった「Go To キャンペーン」を前倒しし、7月22日から開始することも改めて明言しました。

東京都以外にもクラスターが発生している状況にもかかわらず、更なる感染拡大の一因となりうる「Go To キャンペーン」を前倒ししてまで開始するという政府の暴挙には唖然とします

政府は、「Go To キャンペーンが7月22日から開始、利用して旅行したい?」というアンケートで、74%もの人達が「旅行したくない」と回答していることを知っているのでしょうか

ちなみに、アベノマスクを使っている人の割合は、たった4%だそうです



菅官房長官から名指しで攻撃された東京都の小池都知事は、政府が強行する「Go To キャンペーン」について、「体調不良の方は都外へ出ないよう呼びかけているが、無症状の方が出ている中で、これをどのように仕切りをつけていくのか、むしろ国の問題だ」と反論しました。

更に、同キャンペーンによって全国的な感染再拡大に拍車がかかることへの懸念について「冷房と暖房の両方をかけることについて、どう対応していけばいいのか」と皮肉りました。

政府への信頼度がゼロならば、国民にとって、これほどの悲劇はありません。



菅官房長官は、10日の記者会見で「4月下旬に最も医療体制が逼迫した際と比較すると、確保病床に対する入院者数も重症者数も少なく、現在は医療提供体制が逼迫した状況にはない」と語りました。

しかし実際には、新型コロナウイルス感染症に懸命に立ち向かっている全国の医療機関は危機に瀕しているといいます。

全日本病院協会などの調査では、感染者を受け入れた339病院のうち、8割近くの265病院が赤字と回答し、医療資材も財政支援も不十分なまま診療にあたる医師や看護師は疲弊しているのが現実です。

その一例として、東京女子医大病院では、病院の財政悪化を理由に「医療スタッフの給料減額と夏季ボーナスの無支給」が発表されました。

その結果、400人を超える看護師達が退職を希望してるといいます

コロナ禍でも毎日出勤し、リスクに怯えながら仕事している看護師達からすると、当然の結果だと思えます。

国会議員は、仕事もせず、逮捕されても満額給与と満額ボーナスを支給されますが、政府は、病院の苦しい経営状況や、看護師達の悲痛な思いを理解できているのでしょうか



韓国の中央防疫対策本部によりますと、韓国国内で新型コロナウイルス感染症の患者から検出されたウイルス526件に対する遺伝子分析を行った結果、GH型が333件で全体の63.3%と最も多く、V型127件、S型33件、GR型19件、G型10件、その他4件となっていたといいます。

そして、米国の研究チームは、新型コロナウィルスが変異し、GH型の伝播力が6倍強いという研究結果を発表しています

日本国内では、新型コロナウイルスに感染したことをYouTubeで公表し、その詳細を動画で公開している「ふあんくん」の抗体が消滅したことが明らかになりました

ふあんくんは、3月28日に39.6度の高熱が出て、PCR検査でコロナ陽性と判定され、隔離の為にホテルに移動しました。

そして、4月18日のPCR検査で2度目の陰性となり、ホテルを出ました。

その後、コロナ患者へのボランティア活動の為に5月22日に抗体検査を受けて抗体保持を確認しましたが、6月30日の簡易検査キットによる検査では陰性となり、7月11日の医師による検査でも抗体の消失が確認されました。

PCR検査による2回目の陰性から抗体消失までの期間は3カ月弱で、新型コロナウイルスの抗体消失がこのように短期間で起きることが通常であるならば、集団免疫の獲得は不可能ということになります

ふあんくんは「急に不安になりました。抗体が無いということは、いつ再感染してもおかしくないということ。これからも、手洗い、うがい、マスクをし、注意をして日々の生活を送りたいと思います」と語っています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

お粗末内閣

文春オンラインが5月下旬に行った「安倍内閣のコロナ対策は何点?」というアンケートでは、過半数の人達が0~20点という評価でした。
安倍内閣を信頼している人はあまりいないという証の一つだと思います。

お粗末すぎる判断

山形県知事が、go to キャンペーン開始について「首都圏でのコロナ感染状況や各地での豪雨災害を踏まえると、この時期のスタートはいかがなものか」と批判しました。
更に、アンケートでも95%以上の人達が「延期すべき」と回答しています。
私も、政府の判断は、何かにつけてお粗末すぎるように思います。

Re: お粗末内閣

>ジョンパパさん
過半数の人達が0~20点と評価したのは納得できます。
仰るとおり、安倍内閣を信頼している人はあまりおらず、政権として末期症状だと思います。

Re: お粗末すぎる判断

>グレースパパさん
山形県知事が仰ることは、もっともだと思います。
山形県知事の他にも、大阪府知事や青森県むつ市長も同様のことを言っておられます。
Go to キャンペーンをやっても大丈夫と考えるのは、安倍内閣と旅行業の人達で、人の命よりもお金の方が大事と考えているように思えます。

No title

もう政府のやっていることはメチャクチャです。
今回の豪雨災害の被災地にボランティアが勝手に入れないというのに、gotoキャンペーンの旅行なら行けると言うことですよね。
訳分かりません❗️

最悪のタイミング

今日の東京都の感染者が、過去最多の286人で、新宿の劇場で観劇して感染した人からの二次感染が地方にも広がっているといいます。
このタイミングでgo to キャンペーンを開始するのは最悪だと思います。

Re: No title

>レグルスさん
もう安倍政権は末期症状で、信頼している国民は少ないと思います。
政府に雇われている医療の専門家でさえ、今の時期にgo to キャンペーンを開始することに否定的です。
安倍政権には、一刻も早く退場してもらう方が良さそうです。

Re: 最悪のタイミング

>masaruさん
仰るとおりです。
東京以外にも、神奈川県や大阪府などでも感染が拡大しており、東京都だけを除外しても意味がありません。
安倍内閣は、全員が思考停止しているとしか思えません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪