fc2ブログ

三つ子の魂百まで



小沢一郎衆議院議員や前川喜平元文科省事務次官が言われるように、何故、安倍首相は嘘の答弁が多いのでしょうか

元共同通信社記者で、最も深く安倍家に食い込んだジャーナリストとも言われる野上忠興氏が書かれた「安倍晋三 沈黙の仮面」を読むと、その理由の一端が解るような気がします。



上の写真は、2003年8月に撮影された安倍家養育係だった久保ウメさん(当時78歳)と野上忠興氏です。

「安倍家の生き字引」とも呼ばれたウメさんは、安倍首相が2歳5か月だった「おむつが取れるかどうかという頃」から、小泉政権で官房副長官や幹事長を務めた時代まで、40年以上にわたって安倍家に仕え、独身を通されたそうです。

ウメさんは、安倍家の遠縁でもあり、メディアの取材を受けることは無かったのですが、唯一、野上忠興氏のインタビューのみを受諾されました。

その理由は、ウメさんが野上忠興氏を信頼していたことと、ウメさん自身が「いつか私が見た岸家と安倍家の本を書きたい」という願望があったからでもあるといいます。

ウメさんは、両親が不在がちだった安倍家の幼い兄弟にとって、母親代わりの存在でした。

晋三少年は、いつもウメさんに「おんぶ」をねだり、中学生になっても彼女の布団に潜り込んできて、「こっちの方が温かいや」と甘えたといいます。

甘えん坊で頑固、自分の思い通りにならないと癇癪を起こした晋三少年は、ウメさんを度々手こずらせました。

悪戯ならまだ良かったのですが、問題は学校の宿題をやらないことだったといいます。

ウメさんが「宿題みんな済んだね?」と聞くと、晋三少年は「うん、済んだ」と言います。

晋三少年が寝たあとに確かめると、ノートは真っ白

にもかかわらず次の日は、晋三少年は「行ってきまーす」と元気よく家を出たといいます

しかし、学校で嘘が許されるはずはなく、先生から「1週間でノートを全部埋めてきなさい」と罰が出ました。

ノート1冊を埋めるのは大変で、ウメさんが代わりに左手で書いて、疲れるとママに代わったといいます。



両親の愛に飢え、母代りのウメさんを困らせて寂しさを埋めていた晋三少年は、一方で「優しいおじいちゃん」だった岸信介元首相に溺愛され、依存していました。

東京・渋谷の南平台にあった岸邸で、日々、夕食をとっていた頃、塀の外には日米安保改定に反対するデモ隊が連日押し寄せていました。

晋三少年は、このような状況下で、おじいちゃんの敵であるリベラル派を徐々に憎悪するようになりました。

その後、成蹊大学に入学した晋三青年は、アルファロメオで通学し、友人と雀荘に通い詰め、学習院大のアーチェリー部との合コンに青春を燃やしたといいます。

(自分自身もよく賭け麻雀をしていたから、黒川前検事長を訓告処分で済ませたのでしょうか

この頃の晋三青年を知る友人達は、彼が憲法改正について熱弁を振るう姿を覚えているといいます。

成蹊大学卒業後は、アメリカに留学しますが、南カリフォルニア大学での勉強は1年足らずで挫折し、政治学科の単位はゼロという結果でした

ホームシックから、連日、日本の自宅にコレクトコールをかけ、1か月の電話代が10万円を超えることが続いた為、父親の晋太郎氏が「それなら帰国させろ」と激怒したこともあったといいます



自ら「右翼の軍国主義者と呼ぶなら呼べばいい」と公言し、タカ派色をむしろ前面に押し出す安倍首相。

それにより、いわゆるネトウヨや対外強硬姿勢を支持する保守派の喝采を浴びてきました。

一方で、国会では数に頼った強引な政権運営が目立ち、党や内閣の人事では、「お友達」と呼ばれる側近ばかりを登用していると批判されています。

強気と弱気が混淆したような特異なキャラクターは、永田町で「ガラスのシンゾウ(心臓・晋三)」とも称されているそうです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

子供の時から

安倍首相は、子供の時から平気で嘘をつく傾向があったのでしょうか。
国会議員の息子ということで、両親と接する時間も少なく、普通の家庭の子供とは違っていたのかもしれません。
資産家の息子ということもあって、きっと甘やかされて育ったのでしょうね。

Re: 子供の時から

>ジョンパパさん
この本を読むと、結構平気で嘘をつく少年だったようです。
仰るように、お金に不自由することは無く、甘やかされて育ったような気がします。
それらが、65歳になった今も続いているのではないでしょうか。

No title

家庭環境などは理由になりません。
裕福でなに不自由なく甘やかされ育っても家庭環境が酷い状況で育っても、例え人の道を外しても厚生して立派な人も沢山います。
安部さんは人間として失格な人だと思います。

Re: No title

>レグルスさん
仰るとおりです。
安部さんが、国会議員や首相としてだけではなく、人間として失格だと言う人は多いようです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪