fc2ブログ

対照的な行政サービス



昨日、ミシェルの午後の散歩に出かけようとした時、家の前に1台の車が止まりました。

中から女性が降りてきて、手に何か持っておられます。

「何だろう?」と思っていると、女性が上の写真のマスクを2箱届けに来てくれたことが判りました。

ミシェルが住む地域の村役場が、住民にマスクを無料で配布してくれているのです。(1人1箱/50枚入り)

福井県では、マスクの購入券が県民に配布されましたが、ミシェルが住む地域の村役場は、マスクを直接村民に配ってくださったのです。

村民としては、感謝感激です



一方、466億円もの税金を使って国民に2枚ずつ郵送するというアベノマスクは、安倍首相が表明してから1か月半経っても、未だ届きません。

専門家も「ウィルス感染予防に役に立たない」と言っているアベノマスクですから、届かなくても一向に構わないのですが

しかも、今では多数のお店で立体型不織布マスクが販売されており、アベノマスクを全く必要としない状況になっています

466億円もの税金の無駄遣いを、政府はどう考えているのでしょうか



アベノマスクを実際に手にしたという関西地方の介護施設のセンター長は「実物を見てがっかりして、洗ってみて更にがっかりしました」と話しておられます。

更に「第一印象は“ちっちゃい”でしたね。『安倍さんが使っているのと同じだ!』と職員の間で一瞬は盛り上がりましたが、実際に使おうとすると小さくて、アゴを隠せば鼻が出るし、鼻を隠せばアゴが出てしまう。あと、つけても息苦しくないので、『他人にうつさないのが主な目的とはいえ、こんなに通気性がよくて効果があるのか』という不安を口にする職員もいました。『これは現場では使えない』という意見がほとんどでした」と語っておられます。

そして、センター長が驚いたのは、使用後のマスクを洗った時だったといいます。

センター長は「推奨されている通り、洗剤を入れた洗面器にマスクを浸した後に水道水ですすぎ、干して乾燥させました。1回洗っただけで縮むし、しわくちゃになってしまった(上の写真の下側)。2回洗うと、更に小さくなってしまった。こんなマスクをつけていたら、医療・介護現場は勿論のこと、恥ずかしくて外出もできませんよ」と問題を指摘されています。

安倍首相は国会で布マスク配布について、「使い捨てではなく再利用可能で、拡大しているマスク需要に対応する上で非常に有効だ」と自画自賛していましたが、センター長は「安倍さんは一体どんな洗い方をして『再利用』しているんでしょうか」と首をかしげておられます。

恐らく、自分だけ毎日新しいアベノマスクを使っているのでしょうね



NEWSポストセブンが「政府が配布するアベノマスク2枚、あなたは使う 使わない」と題するアンケートを行った結果、男女1994人から回答を得たといいます。

その結果、「使う」と答えた人はわずか24.1%に留まり、「使わない」と答えた人は75.9%にも達しました

「使わない」と答えた人の理由で多かったのは、「布マスクの効果が疑わしい」というもので、回答者達からは以下のようなコメントがありました。

「布マスクは感染症対策としては効果が弱く、ウイルスの侵入を防げないという報告もあるし、使用後のマスクの処理も大変なので、できれば使い捨ての不織布マスクのほうを使いたい」(42歳女性)

「予防効果に全くエビデンスのない状態で、自粛しながら過ごす日常生活で必要とは考えられない」(50歳男性)

「繰り返し利用できるとのことですが、洗い方にも注意がいるようですし、使い方次第では逆効果のような気がします」(63歳女性)

「言い出しっぺの安倍首相はマスクをしているけど、他の閣僚は誰も使っていない。これは効果が無いことを立派に証明しています」(80歳男性)

「近くの老人介護施設に提供するつもり」(58歳女性)

「マスクに466億円もかけるのであれば、休業補償に回すべきと思う。政府にはスピーディーで真に役立つ方策を考慮いただきたい」(63歳女性)

「マスクの経費は、一刻も早いワクチン開発や医療現場の機材充実などに使うべきだ」(64歳男性)

「これに血税を466億円も投入するとは、経済的打撃を受けた人達に申し訳なく思う。無策、無能の極みであり、人を馬鹿にするのにも程がある」(50歳男性)

「官邸へ着払いで返送する」(66歳男性)

「使わない」と言う人が多いアベノマスクですが、浅草にある「ギャラリー・エフ」さんは、アベノマスクを不要とする人達から回収し、簡易宿泊所が集中する山谷地区に贈る取り組みを始められたといいます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 危機管理
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カリーノパパさんが住んでおられる村は素晴らしいですね。
役に立たないマスクに466億円もの税金を使い、しかも1か月半たっても国民に届けられない政府とは雲泥の差です。
もしアベノマスクが届いても、私は寄付しようと思っています。

更なる税金の無駄遣い

厚労省は「妊婦向けのアベノマスク約47万枚のうち約4万7千枚に異物混入や汚れなどがあり、その為の検品費用として約8億円かかる」と明らかにしました。
何かにつけて問題の多い安倍政権ですが、どこまで税金の無駄遣いをすれば気が済むのでしょうか。

Re: No title

>ジョンパパさん
いつも優しく丁寧な対応をしてくださる村役場です。
仰るとおり、安倍政権とは雲泥の差です。
カリーノパパも寄付しようかと思っています。

Re: 更なる税金の無駄遣い

>masaruさん
本来、マスクは無菌ルームで製造されるものですが、どこで製造したかも判らず、検品もせずに納品したのでしょうか。
購入した日本政府が、新たに8億円も出して検品を行うとしたら、とんでもないことです。
466億円については税金ではなく、安倍政権に関与している全員の財布から出してもらいたいです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪