fc2ブログ

危機こそ優劣が



新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍首相と小池都知事が、度々、記者会見を開いています。

しかし、内容の無い会見を見て、ネット上では「不要不急の会見は自粛しましょう」という声が上がっています

安倍首相は、3月28日、3回目の会見を開きましたが、内容は変わり映えせず、プロンプターを見ながら、官僚が作成した原稿を読み上げているだけでした。

左右にあるプロンプターを交互に見る安倍首相の動きは極めて不自然で、会見を見ている者にとっては、誰を向いて話しているのか判らないという気持ち悪さを感じました。

しかも、官僚が作成した原稿を読むだけで、首相自身の考えや気持ちが全く伝わってきません

「ご協力を」、「きめ細かな支援」、「笑顔を取り戻す」といった抽象的な言葉を並べるだけの会見は、新型コロナウィルス感染拡大への政府の対策と言うには、あまりにもお粗末、かつ曖昧な内容でした。

更には、狭い部屋で、大勢の記者達が肩を接するように座っており、近い距離でマスクもせずに話している様子を見て、「政府が率先して感染予防の見本を示すべきなのに」と唖然としてしまいました



小池東京都知事は、3月25日、新型コロナウイルスについて初めての会見を開きました。

「感染爆発 重大局面」と書かれたフリップを持ちながら危機的状況にあることを語りましたが、論理的なデータも医学的な根拠も無く、極めて曖昧な会見に終始しました。

「平日につきましては、できるだけお仕事は、ご自宅で行っていただきたい。もちろん職種にもよりますが。それから夜間の外出についてもお控えいただきたい。この週末でございますが、お急ぎでない外出は是非とも控えていただくようにお願いを申し上げます」

女性らしく言葉は丁寧ですが、危機に直面した巨大都市・東京の都知事が発する言葉としては、如何にも抽象的と言わざるを得ません

小池都知事は3月27日と30日にも会見を開きましたがが、内容は初回と殆ど同じで、印象に残ったのは、「夜のクラブやバーを控えて」という曖昧な言葉だけでした

更に、この会見場でも大勢の記者達が密集しており、しかも咳をしている人までいましたから、「ウィルス感染は大丈夫なのかな」と余計なことまで気になりました。



一方、日本以上に感染拡大が深刻なアメリカでは、トランプ大統領が、相も変わらず、その場しのぎの言葉を発しています

中国の武漢で新型コロナウィルス感染が問題になっていた当時、トランプ大統領は「米国民のリスクは低い」とか「この騒動は民主党の仕業だ」などと、極めて事態を楽観視し、間抜けな発言を繰り返していました。

ところが、それからしばらくしてアメリカでも感染が発生・拡大すると、慌てて「ヨーロッパからの渡航禁止」などを突如発令し、更に「国家非常事態宣言」まで出しました

トランプ大統領こそ「朝令暮改」の見本のような人で、こんなお粗末な大統領を持ったアメリカ国民は、本当に不幸だと思います。



大統領はお粗末ですが、ニューヨーク州のクオモ知事は、会見を見ていても「優秀だな」と感じ、アメリカでも人気を高めている理由が解ります。

クオモ知事は、毎日、約1時間かけて、「何が起こったか」、「何か起きているのか」、「これから何が起こるのか」を丁寧に語っています。

そして「11万のベッドが必要になるかもしれません。一方で、我々の現在のキャパシティーは5万3000ベッド。3万7000人がICUで呼吸器付きのベッドが必要となるかもしれません。しかし、今あるのは3000。」などと、具体的な数字を示しながら、隠蔽したくなるような情報も隠さずに開示しています。



クオモ知事は、原稿など見ず、全て自分自身の言葉で話しています。

そして、隣に大きな画面があり、口頭では解りにくい数字やデータを映し出しています。

その為、子供からお年寄りまで、話の内容を理解し易くなっています。

更に、最も凄いと思うのは、クオモ知事は「もし、何かであなたが腹を立てているのであれば、私に腹を立ててください。責任は私にある。あなたの街の市長が、レストランやバーやジムや学校を閉めたのではない。私がそうしたのです。私が全ての責任を取ります」と言い切っていることです

口先だけで、決して責任をとろうとしない安倍首相とは、まさに「天と地」ほどの違いを感じます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

オリンピック優先

安倍首相も小池都知事も、オリンピックを予定通り開催したいがために、感染実態の把握を意図的に遅らせていたように感じます。
そしてオリンピックの延期が決まった途端、非常事態宣言とかロックダウンとか言い出したのは、その証のように思えます。
この二人にとっては、国民の命よりもオリンピック開催の方が大事なのかもしれません。

頓珍漢

昨日、岸田政調会長から緊急経済対策について提言を受けた際、安倍首相は「未来に夢を持てる日本に復活させていく」と言いましたが、これを聞いて「この人は本当に頓珍漢だな」と思いました。
政権末期の安倍首相が未来のことを語るのも変ですが、緊急経済対策とは、未来の為ではなく、今直面している問題の為だということが解っているのでしょうか???

Re: オリンピック優先

>ジョンパパさん
そのように感じている人は、とても多いようですね。
不思議なほどタイミングがピッタリ一致します。
確かに、国民の命よりもオリンピック開催の方が大事と思っているかもしれません。

Re: 頓珍漢

>masaruさん
緊急経済対策について提言されて、「未来に夢を持てる日本に復活させていく」と言うのは、とても奇妙に感じます。
正直「頭大丈夫かな?」と思ってしまいます。
特に、政権末期の安倍首相が未来のことを語るのは、無責任すぎるように思えます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪