fc2ブログ

真実を知りたい



森友問題で亡くなられた財務省近畿財務局の赤木さん(享年54歳)の手記を掲載した3月18日発売の「週刊文春」が即日完売したといいます。

このことは、多くの国民にとって如何に衝撃的な出来事だったかを示しているのでしょう。



誠実で明るい性格だった赤木さんが、突然、自らの命を絶たざる得なくなったのは、2017年2月17日に安倍首相が国会で「私や妻が関係していたら、総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したことに端を発したようです。

その日を境に、佐川宣寿財務省理財局長(当時)は、部下に対して「野党に資料を示した際、森友学園を厚遇したと取られる疑いのある箇所は全て修正するように」などと改ざんを指示したようです。

佐川理財局長の指示を受けた財務省理財局幹部が公文書の修正箇所を決め、補佐の修正した文書を近畿財務局で差し替えることになりました。

そして2017年2月26日、突然、近畿財務局の統括官から赤木さんに「本省の指示の作業が多いので、手伝って欲しい」との連絡がありました。

その後も公文書に記された安倍昭恵夫人や政治家らの関与を示す部分の改ざん作業の指示が3~4回あり、赤木さんは、この違法行為に抵抗しました。

赤木さんは近畿財務局の管財部長に報告し、当初は「応じるな」との指示でしたが、財務省理財局の総務課長をはじめ国有財産審理室長などから管財部長に直接電話があり、結果「応じることはやむを得ない」として美並近畿財務局長に報告されたといいます。



赤木さんは、遺書に「大阪地検特捜部は、この事実関係を全て知っています。これが財務官僚機構の実態なのです。パワハラで有名な佐川局長の指示には誰も背けないのです」と記しています。



公文書の改ざんなどという違法行為が、何故行われたのでしょうか?

それは、安倍政権が各省庁の官僚幹部の人事権を握ったことに関係しているようです。

2001年、省庁再編で省庁の上に君臨する内閣府誕生。

2014年、各省庁官僚人事を安倍政権が私物化する内閣人事局誕生。

現在では、検察人事も安倍政権によって私物化されているといいます。



赤木さんは、手記の中で「実際には保管されていた学園との交渉記録を国会にも会計検査院にも開示しないよう最初から指示されていた」と明かした上で、「事後的に記録が見つかったとする麻生財務大臣など幹部の国会での説明も明らかな虚偽答弁だ」と記しています。

そして、赤木さんは、手記を残す理由について「事実を知り、抵抗したとはいえ、関わった者としての責任をどう取るか、ずっと考えてきました。今の健康状態と体力では、この方法をとるしかありませんでした。55歳の春を迎えることができない儚さと怖さ。真実を書き記しておく必要があると考えた」と記しています。

一方、手書きの「遺書」は3通あり、家族に対する感謝の気持ちを記したものの他、「理財局の体質はコンプライアンスなど全くない。これが財務官僚王国。最後は下部が尻尾を切られる。なんて世の中だ。手が震える。恐い。大切な命。終止符」と財務省への憤りが記されています。

3月19日、赤木さんのことを問われた麻生財務大臣は、記者達に「手記に基づいて新たな事実が判明したとは、まだ読んでないから分かりませんが、手記と(財務省の)調査報告書の内容に大きな乖離があるだろうとは考えていない。再調査を行うという考えはない」と答えました。



そんな麻生財務大臣の答弁が明らかになると、俳優の伊勢谷友介さんはじめ、多くの人達が怒りのコメントを発しています。

蓮舫参院議員は「また、だ。『読んでない』のに新たな事実がないとか乖離があるとは考えないと何故言い放てるのか」とツイートしています。

東国原元衆院議員は「再調査するべきですよ。国会は国政調査権を使って徹底的にやるべきだと思いますよ。この政権の公文書に対する扱い、こんな軽薄さっていうのは許しがたいものがある」と語っています。

タレントの坂上忍さんは「この問題をうやむやにし、新型コロナウイルスの問題でいくら責任取りますからって言われたところで、全然僕には響いてこない」と語っています。

キャスターの辛坊治郎さんは「この件で納得できないのは、検察側から出たはずなのに、決裁公文書に手を入れて誰一人、罪に問われていないことですよね」と疑問を呈しています。

慶応義塾大学の金子勝名誉教授は「遺書は『すべて佐川局長の指示です』とある。これを放置して社会が成り立たなくなるだろう。だが、麻生財務相は『再調査は考えていない』という。強制的に再調査させるには退陣以外ない」とツイートしています。

菅元首相は「全ての発端は、国会で安倍総理が『私や妻が関係しているということになれば、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げておきたい』と答弁したことから始まっています。国会に佐川元理財局長を証人としての出席を求め、二度とこうした悲劇を起こすことがないように徹底的に解明することが必要です」と語っています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

同じ穴のムジナ

麻生も安倍も佐川も同じ穴のムジナだから再調査をしたがらないのでしょうが、本来なら、財務省の役人が亡くなったら、財務大臣は真っ先に調査をするのが、トップとしての役目だと思うのですが、麻生みたいな輩にそれを期待するのは無理でしょうね。

No title

公文書の改ざんで中核的役割を担ったと言われる中村財務相総務課長(当時)は、昨年8月に英国公使に栄転しています。
この人事を「適材適所」と国会で答弁した茂木外相は、更に「自分は任命していない」と逆上。
外相当時に任命した河野防衛相も「適材適所」と言いますが、犯罪者を行使に任命して「適材適所」とは信じられません。
安倍政権と言うのは、本当に頭から尻尾まで腐り切っています。

再調査は必要

国会で「再調査の考えはない」と言った安倍首相と麻生財務大臣について、赤木さんの奥様は「この2人は調査される側で、再調査しないと発言する立場にないと思います」と言われたそうですが、まさにそのとおりだと思います。

奥様の気持ちがよく解る

赤木さんの奥様は、夫が亡くなった後に「近畿財務局で働きませんか?」と誘いを受けたそうですが、断ったそうです。
恐らく「口封じ」だと思われたのでしょう。
そして、奥様は「佐川局長の秘書ならなりたい。毒をもりたいから」というようなニュアンスのことを言われたそうです。
同じ女性として、妻として、奥様の気持ちが痛いほど解ります。

本丸に切り込む

公文書の改ざんという犯罪行為を、佐川自身の意思で行ったのではないことは容易に推測できます。
佐川に改ざんを指示した本丸を、是非とも明らかにしてもらいたいです。

Re: 同じ穴のムジナ

>masaruさん
仰るとおりです。
佐川元局長はもとより、安倍首相も麻生大臣も全く信用できません。

Re: No title

>ジョンパパさん
中村財務相総務課長(当時)が改ざんの中核的役割を担っていたことは知りませんでした。
しかも、そんな不届きな人間を英国大使館の公使にするとは信じられません。
公文書の改ざんという犯罪を先導した者達が、法の裁きを受けないどころか、皆出世しているなんて有り得ません。
仰るとおり、安倍政権と言うのは頭から尻尾まで腐り切っています。

Re: 再調査は必要

>デュークパパさん
赤木さんの奥様の言われるとおりです。
今回は、検察に是非とも立件してもらいたいです。

Re: 奥様の気持ちがよく解る

>モカママさん
モカママさんと同じように、カリーノパパも赤木さんの奥様の気持ちがよく解ります。
悪人どもが法に裁かれるまで、奥様を応援していきたいです。

Re: 本丸に切り込む

>KENTさん
KENTさんと同じように思っている人は多く、自民党の中にさえ居るようです。
裁判では、是非とも本丸まで切り崩してもらいたいと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪