fc2ブログ

この程度



新型コロナウイルスの感染が拡大しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」をめぐり、橋本厚生労働副大臣が、2月20日にツイッターに船内の様子(上の写真)をアップし、コメントが殺到しています。

上の写真には、「現地はこんな感じ。画像では字が読みにくいですが、左手が清潔ルート、右側が不潔ルートです」との橋本副大臣の言葉が添えられていました。

クルーズ船をめぐっては、神戸大学感染症内科教授の岩田健太郎さんが、ゾーニングがされていないことなどについて「悲惨な状態」などと問題を指摘し、大きな議論が巻き起こっています。

岩田教授の言う「ゾーニング」とは、ウイルスに感染する可能性の高い場所と、感染する可能性がない安全な場所を分けることです。

感染の可能性のある場所では、防護服などを着て感染を防ぎ、安全な場所に入る前に防護服は脱ぐというのは、感染を広げない為の極めて基本的な対策です。

加藤厚生労働大臣は、国会で「岩田医師はわずか2時間しかおられなかった」、「ゾーニングはしっかり行われている」と反論し、橋本副大臣は、岩田教授の乗船について「正直驚きを禁じ得ません」などと語っています。

しかし、橋本副大臣のツイッターの写真を見た人達は、「ゾーニング」の実効性が殆ど無いように見えることから、「内部告発ですか」、「素人でも一目でわかる」、「大丈夫なのですか」などと、皮肉と批判を込めたコメントが多く寄せられています

そして、岩田教授も「この手前(写真撮ってる所)が清潔不潔が完全にクロスするゾーンになるということがお解り頂けますでしょうか」、「橋本(副大臣)さんにもゾーニングの問題を共有して頂けて嬉しいです」などと、皮肉を込めてコメントされています

他の医療関係者からも、船内の「ゾーニング」に疑義を示す意見が相次いであがっているせいか、橋本副大臣は2時間ほどして写真を削除してしまいました

この程度の厚生労働大臣と厚生労働副大臣が、新型コロナウイルス対策の指揮をとっているのですから、日本は本当に恐ろしい状況だと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 安倍政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

腐りきった内閣

素人でもゾーニングができていないことは解るのに、いまだに菅官房長官も加藤厚労大臣もゾーニングはできていると言い張るのは信じられません。
安倍内閣は、どこまで腐りきっているのでしょうか。

乗客の証言

乗客のAさんは「陽性の方と同室の方も部屋の外に出ちゃってるし、デッキなんてチェックしてないから出ようと思えばいつでも出れちゃうわけですよ。これ感染して当然ですよね」との発言。
下船した乗客のBさんは「ゾーニングは、もうぐちゃぐちゃですね。もうちょっとすみ分けをきちっとした方が安心」と語り、Cさんは「隔離されて数日間は、スタッフの方もマスクしていませんでした」と語っています。
政府が言ってることが、いかに嘘かがよく分かります。

一貫性が無い

昨日下船した乗客達は、公共交通機関を使って帰宅して、帰宅後は自由に行動して良いと言われてましたが、帰宅後に厚労省から電話があり、極力2週間は外出を控え、公共交通機関の利用も控えるように言われたそうです。
帰宅した乗客達も不信感を抱いていましたが、何故、下船前に指示しないのか、不思議に思います。

下船乗客から陽性反応

クルーズ船の検査で陰性だった豪州人の乗客164人を乗せたチャーター機が、20日、北部ダーウィンに到着しましたが、到着時に発熱などの症状があった6人を隔離したところ、うち2人がウイルスに感染していたといいます。
豪政府は、クルーズ船で過去数日間に感染拡大が続いていたので「帰国後に陽性となるのは予想外ではない」としています。
この例からも、下船して帰宅した日本人が陽性になっても不思議ではなく、日本政府の対応の甘さが解ります。

Re: 腐りきった内閣

>ジョンパパさん
仰るとおりです。
安倍応援団のえせジャーナリストの田崎でさえ「これを見れば、ゾーニングができてないのが判る」と言っているぐらいですから、誰でも判ると思います。
にもかかわらず、「ゾーニングはできている」と強弁する安倍政権は、芯から腐り切っていると思います。

Re: 乗客の証言

>masaruさん
乗客は正直ですし、一番船内の様子が解っていると思います。
その乗客が「隔離もゾーニングもできていない」というのですから、間違いなく感染対策が間違っているのだと思います。
安倍政権と言うのは、頭から尻尾まで嘘で塗り固まっています。

Re: 一貫性が無い

>デュークパパさん
下船した乗客を更に2週間隔離する外国と比べると、日本政府の対応を本当にお粗末です。
やはり赤坂自民亭では、危機管理はできないのでしょう。

Re: 下船乗客から陽性反応

>MACさん
検査してから下船するまで日数があるのですから、その間に感染する可能性があることは子供でも解ります。
にもかかわらず、日本政府は「安全だ」と言い張り、公共交通機関で帰宅させるのですから、狂気の沙汰としか思えません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪