fc2ブログ

八方ふさがり



昨日の国会で、野党側から「桜を見る会の前夜祭」をめぐる安倍首相の答弁と矛盾する「新証拠」が提出されたといいます。

安倍首相が2013年から7年の間に「ANAインターコンチネンタルホテル東京」で計3回開催した「桜を見る会の前夜祭」について、安倍事務所の政治資金収支報告書には記載が一切ありません。

仮に事務所側がホテル側に会費を支払っているのであれば、「収支」として政治資金規正法に基づく記載の義務が生じ、記載がなければ政治資金規正法違反になります。

そして、会費の一部を事務所側が負担していれば、公職選挙法違反(寄付行為)の可能性があります。

これまで安倍首相側は、「参加者が会場で会費5000円を事務所側に渡し、事務所側はその場でホテルに渡している為、収支は発生しておらず、記載の必要はない」と説明してきました。

更に安倍首相は、「ホテル側から宛名のない領収書を発行してもらい、参加者に渡した。ホテル側から見積書や明細書は受け取っていない」と答えていました。

しかし、立憲民主党の辻元議員が、ANAインターコンチネンタルホテル東京に問い合わせ、ホテルから文書による回答を得ました。

(1)2013年以降の7年間に貴ホテルで開かれたパーティー・宴席について伺います。この7年間の間に3回、総理は前夜祭を開いております。貴ホテルが見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースはあったでしょうか?

回答:ございません。主催者に対して見積書や請求明細書を発行いたします。

(2)貴ホテルの担当者が金額などを手書きし、宛名は空欄のまま領収書を発行したケースはあったでしょうか?

回答:ございません。弊ホテルが発行する領収書において、宛名を空欄のまま発行することはございません。

(3)ホテル主催でない数百人規模のパーティー・宴会で代金を主催者でなく参加者個人一人ひとりから会費形式でホテルが受け取ることはありましたか?

回答:ございません。ホテル主催の宴席を除いて、代金は主催者からまとめてお支払いただきます。

(4)主催者が政治家および政治家関連の団体であることから、対応は変えたことはありますか?

回答:ございません。

ホテル側の回答は、これまでの安倍首相答弁と明らかに食い違っています。

すると、安倍首相は「私の事務所がホテルに確認したところ、『辻元議員にはあくまで一般論でお答えしたものであり、個別の案件については営業の秘密に関わる為、回答には含まれていない』とのことであります」と発言しました。(この安倍首相の発言についてもホテル側は否定)

この発言に対して、立憲民主党の小川議員は「ホテル側は文書で回答してきたことを重く受け止めて頂きたい」とし、安倍首相にも書面で回答を得て提出するよう要請しました。

しかし、安倍首相は「これ以上、私からホテル側へ要望をすることは考えておりません」と、要求を拒否しました

共同通信の世論調査では、「桜を見る会」に関して、「安倍首相が十分に説明していると思わない」は84.55%と大半を占めています



森友学園、加計学園、桜を見る会と疑惑だらけの安倍首相ですが、2012年の政権発足以来の最優先課題という「デフレ脱却」の成果についても疑問が呈されています。

安倍首相はアベノミクスの成果を自画自賛していますが、政府の発表とは裏腹に、実際には暮らしにくさと格差の拡大をもたらしています。



●国民総所得(GDP)
・成長率: 2012年 1.5%、世界 136位 ⇒ 2018年 0.8% 世界 167位
・1人当たり所得: 2012年 48632ドル、世界 15位 ⇒ 2018年 39306ドル、世界 26位

●賃金
・実質賃金(物価に対して)は-3.6%(16万円減)、主要国で日本だけ実質賃下げ

●労働者
・長時間労働などで過労死、過労自殺で毎日 1人以上の命が奪われた
・精神障害(過労自殺等): 1.4倍増。 1257人(2012年)⇒ 1820人(2018年)
・過労死等(脳・心臓疾患): 842人(2012年)⇒ 877人(2018年)

●大企業は大きな利益と巨額の内部保留(資本金 10億円以上企業)
・内部留保:  273兆円(2012年度)⇒ 446兆円(17年度末) 6年連続で最高更新



●物価と世帯の消費動向
・実質世帯消費動向指数は安倍政権の 6年間で 9.3%も落ちた
・消費者物価は消費増税と円安によって6年間で6.6%上昇

●エンゲル係数(支出に占める食費の割合)
・安倍政権になってから食料品の価格は10%以上あがり、エンゲル係数も急上昇

●所得格差(ジニ係数=所得の不平等さを示す指標。0に近いほど格差は少ない)
・日本の再配分後所得のジニ係数は34%で、世界主要国42ヵ国中18位(OECD 2016より)

●相対的貧困率
・世界主要国42ヵ国中、日本は14番目の貧困大国(OECD データ他)
・生活意識でみた「苦しい」の割合(2014年): 全世帯59.9%、高齢者世帯52%、児童のいる世帯62.0%、母子世帯82.7%

●貯蓄ゼロの世帯割合
・2012年 1361.2万世帯(27.9%)⇒ 2018年 1762.5万世帯(35.3%)



安倍政権の最優先課題もボロボロ状態ですが、現在、危機的状態にある新型肺炎に対する政府の対応のまずさに世界から非難の声があがっています。

上の写真は、京都、大阪、兵庫の3府県約11万人に避難指示が出た大災害の夜に、安倍首相を含む自民党の国会議員が酒宴に興じていた「赤坂自民亭事件」の様子です

こんな政権に新型コロナウィルスの対策ができるはずがないと心配していましたが、やはり日本が世界第2位の感染大国になってしまっています

中国で新型肺炎が発表された後、日本政府は点数稼ぎを狙ったのか、他国に先駆けてチャーター便で日本人を帰国させましたが、肝心の帰国者を隔離する施設が充分に確保されていないという不手際が露見しました

しかも、中国在住の日本人にばかり気にしていたようですが、それ以前に日本国内で伝染していた患者のことは後手後手になってしまいました。

感染医療の専門家によると、本来は「まず国内に居るであろう感染患者の数を明確にすることが最重要課題である」とのことですが、日本政府は、この点が後回しになってしまったように思えます。

更には、豪華クルーズ船の「プリンセス・ダイヤモンド号」の感染拡大でも後手後手になってしまっています。

ダイヤモンド・プリンセス号は、船籍はイギリス、運営会社はアメリカなので、本来であれば、日本に寄港させなくても日本が非難を受ける立場ではありません。(実際、他の豪華クルーズ船「ウエステルダム号」は入港拒否)

香港のように検疫検査を迅速をやれるなら、まだ問題は少なかったのでしょうが、迅速かつ的確な対応ができないのなら、むしろ他国への入港を要請した方が良かったのかもしれません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 安倍政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

危機管理ゼロ政権

本当に今回の感染対策でも後手後手が目立ちます。
過去にも大規模感染があったのに、未だに充分な感染対策ができていないというのには驚きます。
加藤厚生大臣の能力不足も明らかですが、元大蔵省の官僚を厚生大臣に任命することに無理があるように思います。

嘘が嘘を呼ぶ

安倍首相は「個別の案件は営業秘密」と回答しましたが、ホテル側は毎日新聞の取材に対して「『個別の案件は営業の秘密に関わる』と申し上げた事実はない」と回答。
更に「主催者に明細書を提示しないケースはなく、例外はない」と電子メールで回答したといいます。
これで、安倍首相か安倍事務所が更なる嘘をついている可能性が大きくなりました。

肺炎よりも選挙優先

小泉環境大臣が、新型肺炎に関する政府会合を欠席し、地元後援会の新年会に出席していたといいます。
閣僚が出席すべき重要会議を欠席し、自分の選挙を優先していたことに、安倍政権の危機管理のお粗末さが如実に表れているように思います。

Re: 危機管理ゼロ政権

>ジョンパパさん
仰るとおりで、過去にもあった大規模感染の経験が殆ど活かされていないことに唖然とします。
加藤厚生大臣が不適材不適所であることは明らかで、国民にとっては大変不幸なことです。

Re: 嘘が嘘を呼ぶ

>masaruさん
ホテル側の正直な答えのお陰で、安倍首相の答弁が嘘であることが明白になりました。
権力に屈しないホテル側の対応は称賛に値します。
安倍政権も末期症状で、一刻も早く消えてもらいたいと思います。

Re: 肺炎よりも選挙優先

>MACさん
自分が大臣になる前は、他の大臣が問題を起こすと偉そうなことを言ってましたが、自分が大臣になって問題を起こすと、他のお粗末大臣と同じような発言をするのには呆れてしまいます。
格好つけて偉ぶってみても、所詮は親の七光りで議員になれたボンクラということでしょう。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪