fc2ブログ

ご飯論法



テレビで国会中継を見ると、とても腹立たしくなります

正直言って「なんでこんな連中を税金で食わせなければならないんだ」とさえ思います。

とりわけ酷いのは、野党の質問に対する安倍首相の答弁です。

質問に誠実に答えないばかりか、論点をすり替え、最後はウヤムヤにしてしまいます。



この質問に真正面から答えず、論点をずらして逃げるという安倍政権特有の論法を「ご飯論法」と言うそうです。

名付け親は、法政大学の上西充子教授と紙屋研究所の紙屋高雪所長だそうです。

ミシェルのお父さんは知らなかったのですが、実は、2018年の流行語大賞のトップ10に選ばれたほど有名な言葉なのです



ご飯論法の一例をあげると・・・

Q 「朝ごはんは食べなかったんですか?」
A 「ご飯は食べませんでした(パンは食べましたが、それは黙っている)」
Q 「何も食べなかったんですね?」
A 「何も、と聞かれましても、どこまでを食事の範囲に入れるかは、必ずしも明確ではありませんので......」
Q 「では、何か食べたんですか?」
A 「お尋ねの趣旨が必ずしもわかりませんが、一般論で申し上げますと、朝食を摂る、というのは健康のために大切であります」
Q 「いや、一般論を伺っているんじゃないんです。あなたが昨日、朝ごはんを食べたかどうかが、問題なんですよ」
A 「ですから......」

確かに安倍首相の国会答弁には、こうした会話が非常に多いように思えます。

もう一つの例として、総裁選中の2018年9月17日、安倍首相がTBSの「NEWS23」に出演した時の会話があります。

キャスターの星浩氏から、加計孝太郎理事長とゴルフや会食を頻繁に重ねたことの是非を問われると・・・

「ゴルフに偏見をもっておられると思います。今、オリンピックの種目になってますから。ゴルフがダメでですね、テニスはいいのか、将棋はいいのか、ということなんだろうと思いますよ」と、極めて変な論法を展開

キャスターから「学生時代からの友人であっても、利害関係者との飲食やゴルフなどの交流を持つこと自体を慎むべきではないか」と追及されているにもかかわらず、安倍首相は「ゴルフは何故いけないんだ」と開き直り、質問の論点をウヤムヤにしています。



首相がこの調子ですから、彼に人事権を握られている大臣や官僚も「ご飯論法」を駆使し、野党の質問にまともに答えようとはしません。

国会では、野党から「桜を見る会」に関する質問も多いのですが、こんな理解不能なこともありました。

安倍首相の地元事務所名で、桜を見る会を含むツアー参加者を募る文書が地元有権者に送られていた問題で、野党議員が募集時期をいつ知ったかと質問したところ、安倍首相は「幅広く募っているという認識でございまして、募集しているという認識ではなかった」と回答したのです

この答えに驚いた野党議員は「私は日本語を48年間使ってきたが、『募る』というのは『募集する』というのと同じです。募集の『募』は『募る』っていう字なんですよ」と、なんと日本語の意味を安倍首相に教えたのです

こんな珍妙な答弁が放送されて、ネット上では「流行語狙い?」、「(言語学者)金田一秀穂先生の見解が待たれる」、「芥川賞候補の小説の題名になりそうな台詞」、「『募集』と『募る』の意味は全く違いますって、閣議決定するんじゃないの」などといったコメントが賑わっています。

更に、「書き換えはしたが、改ざんはしていない」をはじめ、「腹は減っているが、空腹ではない」、「歩いてはいるが、歩行はしていない」、「酒を飲んでいるが、飲酒はしていない」、「馬から落ちたが、落馬はしていない」などといった使用例の書き込みも賑わっています。

一方で、「ネタじゃなくて本気で言ってるとしか思えない」と安倍首相の日本語能力を疑う声もあがっています。

同じ自民党の石破茂元幹事長でさえ「私の習ってきた日本語とは違う」と語っていますが、こんな首相で日本は大丈夫なのでしょうか



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

腐ったご飯

安倍首相といえば、ここ数年、疑惑の釈明だらけで、野党の質問に対する答弁も、国民が納得できるような内容とはかけ離れているように思います。
こんな政権にはもううんざりで、一刻も早く退陣してもらいたいと思います。
もっとましな首相候補は、日本には居ないのでしょうか?

No title

全く、ああ言えばこう言う屁理屈の塊。
世間一般には、『あの人は何を言ってもダメな変人だから関わらない方がいいよ』と言われるような人が日本のトップなんですから周りの人間も国民もたまったものてをはありません!

官僚や司法の人事にも介入

数々の疑惑のみならず、官僚の人事に介入し、今度は「官邸の門番、官邸の代理人、官邸の用心棒」と呼ばれる黒川東京高検検事長の定年を延長し、検事総長に据えようとしていると言われています。
同じように「官邸の番犬」と言われる警察庁の中村格を次期長官にしようと目論んでいることもよく知られています。
政権の言いなりになる検察庁と警察庁のトップをつくることで、自分達の身の安全を図ろうとしていることはミエミエです。
どこまで腐りきった安倍政権でしょうか!

Re: 腐ったご飯

>ジョンパパさん
仰るとおりです。
安倍政権は疑惑のデパートそのもので、一刻も早く無くなってもらいたいです。

Re: No title

>レグルスさん
テレビで安倍首相の顔が映ると、直ぐにチャンネルを変えてしまいますv-410
絶対見たくない顔の一人です。

Re: 官僚や司法の人事にも介入

>masaruさん
官僚、警察、司法の幹部の人事に介入し、自分達の身の安全を図ろうとする安倍政権は許せません。
芯まで腐りきった政権だと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪