fc2ブログ

私が安倍首相なら



年が改まって、通常国会が始まりました。

数々の疑惑や問題を抱える安倍政権に対して、野党はどこまで真相を追及することができるでしょうか

もし私が安倍首相なら、少なくとも以下の内容を実行するでしょう

1.参議院廃止と国会議員歳費の半減
2.IRの廃止
3.桜を見る会の廃止
4.軍隊の廃止
5.原発の廃止
6.企業保留金に対して増税
7.インフラの整備強化
6.ゴルフ中止及び練習
7.英語の勉強

まず1についてですが、今の国会議員は、程度が悪い人が多過ぎる上に、歳費(報酬)も多過ぎます。

その1例が、政治とカネをめぐる問題で閣僚を辞任した自民党の菅原一秀前経済産業相と河井克行前法相で、河井前法相は7月の参院選で妻の案里氏陣営の運動員に法定の上限額を超える報酬を渡していた疑惑もあり、検察の捜査を受けています。

3名とも「説明責任を果たす」と言っておきながら、実際には数か月も雲隠れし、説明責任を果たしていません。

先日になって、ようやく河井案里議員は記者達の前で発言しましたが、「捜査中なので説明はできない」と語り、何の為の記者会見だったのかと批判を浴びています。

更に、記者会見中は「適応障害」ということで、死にそうな顔をしてボソボソと話していましたが、会見が終わって建物の中に入った途端に、ニコニコと笑顔を見せました。

それを見つけた記者が「笑った!」と叫ぶと、カメラが河井案里議員の笑顔を撮影しましたが、その途端に河井案里議員は下を向いて奥に消えていきました

菅原一秀前経済産業相と河井克行前法相の他にも、安倍政権には以下のような問題大臣がいたのです。

・佐田玄一郎行政改革担当相:2006年に事務所費問題で辞任
・松岡利勝農相:2007年に事務所費問題や談合事件などで自殺
・久間章生防衛相:2007年に「原爆投下はしょうがない」と失言して辞任
・赤城徳彦農相:2007年に事務所費問題などで辞任
・遠藤武彦農相:2007年に農業共済組合の補助金不正受給問題で辞任
・小渕優子経済産業相:2014年に政治資金問題で辞任
・松島みどり法相:2014年に自身のイラスト入りうちわ配布問題で辞任
・西川公也農相:2015年に補助金交付が決まった企業からの献金で辞任
・甘利明経済再生担当相:2016年に建設会社から現金授受で辞任
・今村雅弘復興相:2017年に東日本大震災を「東北の方だから良かった」と辞任
・稲田朋美防衛相:2017年に南スーダン国連平和維持活動部隊の日報問題で辞任
・江崎鉄磨沖縄北方担当相:2018年に健康問題を理由に辞任
・桜田義孝五輪相:2019年に高橋比奈子議員を「復興以上に大事」と言い辞任

安倍首相は、問題大臣が出る度に「任命責任は私にある」と言いますが、全く責任は取らず、同じ過ちを繰り返しています。



2のIR(統合型リゾート)では、既に自民党国会議員から逮捕者が出ており、他にも汚職の嫌疑がある議員が多数いるようです。

カジノと反社会勢力との繋がりは切っても切れないもので、これに利権が絡んで、政界の「疑獄事件」に発展する可能性もありそうです。

こんな状態にもかかわらず、安倍政権は「IRを着実に進める」と言っており、まさに狂気の沙汰としか思えません。



3の血税を使って開催している「桜を見る会」については、安倍首相自身が公職選挙法違反(有権者買収)や政治資金規正法違反の容疑があると言われています。

検察が本気になって捜査すれば、真相が明らかになる可能性があるように思えますが、安倍政権に人事権を握られた検察が、本気になって捜査する可能性は低いように思えます。



年末年始には、イランの英雄であるカセム・ソレイマニ司令官がアメリカの空爆で殺害され、アメリカとイランだけでなく、第3次世界大戦の可能性さえある危機状態が発生しました。

そんな最中、安倍首相は4回もゴルフに没頭していたというから驚きます

更に1月3日には、六本木ヒルズの映画館にて、昭恵夫人と共に「決算!忠臣蔵(吉本興業のお笑い映画)」を鑑賞していたというから、超ビックリです

6のゴルフについてですが、もし私が安倍首相なら、東日本大震災の被災者達が仮住まいを終えるまでゴルフは封印します。

少なくとも、首相の重責にある内は、ゴルフを中止します。

一方で、もし私が安倍首相程度のゴルフの(下手な)技術しか持っていなければ、ゴルフ場には行かず、技術向上を目指して練習に励みます



安倍首相は、トランプ大統領やプーチン大統領との会談の後で、よく「忌憚なく話せた」と語ります。

しかし、本当に忌憚なく話せるのは、通訳など無しで、自分自身が相手の国の言葉で話せる能力を有している場合だと思います。

安倍首相以外の先進7か国(G7)の首脳達は、皆さん通訳無しで、英語で議論することが可能です。

安倍首相の経歴には「海外留学歴」が記載されていますが、それが「虚偽」の疑いもあるようです。

経歴では、成蹊大学卒業後に「南カリフォルニア大学政治学科に2年間留学」となっていますが、週刊ポスト誌が南カリフォルニア大学に確認したところ、広報担当者から 「シンゾウ・アベは1978年の春期、夏期、秋期のみ在籍しています。その間は本学の正規の学生であるが、専攻はまだありませんでした。選択したコース(講座)は全部で6つ、そのうち3つは“外国人の為の英語”で、政治学は入っていません。1コースは4単位ですから取得単位は24。卒業できる数字ではありません」との回答があったといいます。

これでは、外国首脳と通訳無しで議論するのは困難という理由が解ります



安倍首相がトランプ大統領などと会談する際に、必ず通訳を務めている人物がおり、その人物は、トランプ大統領から「安倍首相ジュニア」と呼ばれています。

その人物とは、外務省のキャリア官僚である高尾直氏です。

高尾氏は帰国子女で、中学3年で帰国後、わずか2か月の受験勉強で名門の開成高校に入学しました。

その後、東大法学部に進学し、卒業後に外務省に入省し、ハーバード大学大学院ケネディ・スクールで修士号も取得しています。(現在は40歳位)

そんな頭脳明晰で英語も堪能な高尾氏ですが、トランプ大統領と安倍首相がゴルフをする時は、ゴルフカートの後ろにしがみついて、通訳の役目を果たしています

7の英語についてですが、もし私が安倍首相なら、もっと英語の勉強をして、通訳無しで外国首脳と議論ができるようにします。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

政権末期症状

安倍首相は、所信表明で桜疑惑もカジノも河井・菅原問題も全く言及せず、対韓輸出規制の失敗も触れず、ひたすら東京五輪の成功、改憲、「全世代型」という名の社会保障切り捨てばかりを宣伝していました。
臭い物には蓋をして、美味しい物ばかりに群れたがる安倍政権の末期症状そのものだと感じました。

麒麟が来る

首相を国民投票で選べるなら、カリーノパパさんに1票を投じたいです。
本当に麒麟が来ることを願わずにはいられません。

税金の無駄

国会議員の質が低すぎるように感じますが、特に自民党の議員に問題が多いように思います。
こんなお粗末な連中を税金で食わしているのかと思うと、税金を支払うのが馬鹿らしくなります。

Re: 政権末期症状

>ジョンパパさん
安倍首相が、所信表明で多数ある疑惑については全く触れず、オリンピックのことばかり宣伝していたことは、多くのマスコミも報じていました。
仰るように、臭い物には蓋をし、美味しい物ばかりに群れたがる安倍首相の性格をよく物語っています。

Re: 麒麟が来る

>ショコラさん
ありがとうございます。
NHKの大河ドラマが始まりましたが、一刻も早く政権交代してくれることを願っています。

Re: 税金の無駄

>KENTさん
仰るとおり、国会議員の質が低すぎますし、自民党の議員は特に問題が多いです。
こんなお粗末な連中を税金で食わせるなんて、とんでもないことだと思います。

薄汚れた政界

問題になっている参議院選挙の前に、自民党本部から河井事務所に1億5千万円もの資金が投入されたと報じられています。
これ一つとっても、いかに政界(特に自民党)が薄汚れているかが解ります。

税金の無駄遣い

菅原議員も河井議員も説明責任を果たさぬまま国会も欠席していたにもかかわらず、歳費の月130万円とボーナス323万円は満額支給されたといいます。
消費税10%になって国民が四苦八苦してるというのに、こんな連中に多額の税金が支給されるんて、本当に馬鹿げています。

Re: 薄汚れた政界

>デュークパパさん
国会で記者から「1億5千万円もらったのですか?」と問われた河井議員は、黙ってうなずき「違法じゃありません」と、シラッと答えていました。
異常なことを異常と思わない感覚が、国民から見ると異常なのだと思います。

Re: 税金の無駄遣い

>masaruさん
何故、こんなお粗末な国会議員に歳費やボーナスを支給するのか理解できません。
歳費やボーナスが安倍首相個人のお金なら何も言いませんが、それが国民から吸い上げた税金なら許せません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪