fc2ブログ

睡蓮 柳の反映



先日、テレビのスイッチを入れると、NHKスペシャル「モネ 睡蓮~よみがえる“奇跡の一枚”~」という番組が放送されていました。

最初は軽い気持ちで見ていたのですが、番組が進むにつれて、徐々に引き込まれていきました。



番組の主題である「睡蓮 柳の反映」とは、クロード・モネが1916年に描いた大作(199.3 x 424.4cm)です。

1916年というと、モネが無くなる10年前で、彼が76歳の時でした。

その後、日本の美術コレクターであった松方幸次郎氏が、その絵をモネから直接購入したのですが、第2次世界大戦の為に絵をフランスに置いたまま帰国せざるを得なかったといいます。

絵は、パリ郊外にある村の民家にずっと安置されていたのですが、湿気などのせいで、キャンバスや絵の具はカビの侵蝕でボロボロの状態になってしまいました。

第2次世界大戦後、絵は一旦木枠から外され、特に傷んだキャンバスの上半分が切除されたようで、下半分だけがルーブル美術館の保管室で更に数十年眠っていたようです。 

2016年9月になって、フランスの美術館関係者がルーヴル美術館内で絵を発見し、松方幸次郎氏の絵であることが判明しました。

そして、2017年11月に松方家から国立西洋美術館に絵が寄贈されました。



国立西洋美術館では、日本を代表する修復士によって修復作業が行われました。

その修復作業は、チョウザメの皮の膠(にかわ)を接着剤にし、剥離した絵の具を繋げ、画面に付着した厚い埃を除去し、補筆・補彩は一切加えないという、現状維持で且つ最善の状態を目指したものでした。



同時に、筑波大学人工知能科学センターの飯塚里志助教が協力し、AI(人工頭脳)による失われた上半分の絵の再生も試行されました。

世界各地にあるモネの様々な作品の彩色パターンを学習し、「睡蓮、柳の反映」の下半分の色彩情報と合わせることによって、全体の色彩を推定する仕組みを実現したといいます。

・同時期の類似作品を調査し、描き方や彩色を検証

・作品の残存部分を科学調査し、使用されている絵の具を特定

・同様の絵の具を用いて原寸大に画き、同時期の他の作品と比較することで、モネが描く際の手順や特徴などを探索

このような試行錯誤を繰り返す内に、モネが好んで使った色彩は、若い頃は明るかったのですが、晩年は暗く変わっていったことも判明しました。



上の絵が、AIを使って再生が試みられた「睡蓮 柳の反映」です。

この絵が、2019年6月11日から国立西洋美術館で企画展「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」にて公開されたといいます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

大好きな画家

モネの絵は大好きです。
特に柔らかな絵の印象が大好きです。
せっかくの大作が、カビでボロボロになったのはとても残念です。

Re: 大好きな画家

>ショコラさん
モネの絵が好きな人は多いですよね。
仰るように、柔らかな絵の印象が素敵です。
大作がカビでボロボロになったのは本当に残念です。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪