fc2ブログ

IR法&カジノ利権



東京地検特捜部が、自民党のIR担当の内閣府副大臣でもあった秋元司衆院議員の元秘書宅を、外為法違反容疑の関係先として家宅捜索したといいます。

日本国内でのカジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を目指していた中国企業の関係者が、少なくとも数百万円を税関に届け出ずに海外から日本に持ち込んだ疑いがあると言われています。

その中国企業は、北海道留寿都村でのIR投資を計画しており、特捜部は、IRの参入に絡んだ不正があった可能性もあるとみて、道や村の担当者から任意で事情を聴いているそうです。

秋元議員は、予想どおり、報道陣に対して「私自身が不正にかかわったことは一切ない」とコメントしています。



昨年の7月の東京新聞では、トランプ大統領との会談前に安倍首相が「(カジノの)運営業者と会食」と報道されました。

この運営業者とは、「ラスベガス・サンズ」会長で、「カジノ王」とも言われているシェルドン・アデルソン氏です。

アデルソン氏は、トランプ大統領の有力支援者で、大統領選挙の際に40億円近い資金を援助をし、中間選挙でも、共和党に資金提供を約束していると報じられた人物です。

アデルソン氏は、日本でのカジノ運営にも意欲を持っていると言われる人物ですが、そんな人と会食した安倍首相に、マスコミもきな臭さを感じているようです。

カジノには、進出時も運営時も巨額がついて回りますが、そんな「カジノ利権」に群がる輩は多いのでしょう。



上の写真は、「ギャンブルの本場」と言われるアメリカのラスベガスです。

ミシェルのお父さんも行ったことがありますが、町全体がカジノだらけで、「不夜城」と言われるくらい一晩中ネオンが光り輝いています。

ラスベガスがカジノだらけになったきっかけは、ニューヨーク・マフィア出身のベンジャミン・シーゲルが、1946年に「フラミンゴ」というホテルをオープンしたのが始まりです。

その後、次々にカジノを有するホテルが建設され、現在のようなラスベガスになりました。

しかし、アメリカではカジノ同士の競争が激化し過ぎて、現在は衰退しつつあるとも言われています。



上の写真のホテルは、シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」です。

このホテルの中には、巨大なカジノがあります。



上の写真が、マリーナベイ・サンズ内にあるカジノです。

カジノはギャンブルをする場所ですから、必ずマフィアとかヤクザなどの反社会的勢力が群がってきます。

マスコミの取材に対して、関東の山口組系暴力団幹部は「暴力団に対する規制のルールさえ決めてくれれば、網にかからないやり方を考える」と語ったそうです。

更に「IR建設が決まれば、既存の建設事業と同じように、関連する業者を下請けに潜り込ませることができる」とも語っているそうです。

カジノ開業後は、「富裕層に高利で資金を貸し付けたり、滞在中のサービス提供を一括して行う『ジャンケット』という役割も狙っているといいます。

しかも、トランプゲームでカードを配るディーラーを買収し、特定客を勝たせる「いかさま行為」で利益を得ることも考えているというから怖いです。



上の写真のホテルは、マカオにある「ギャラクシー・マカオ」です。

このホテルも、巨大なカジノを有しています。

カジノは、昔から、反社会的勢力が違法な手段で得たお金の「マネー・ロンダリング(資金洗浄」にも利用されています。

そして、日本にカジノが開設されれば、「ギャンブル依存症」の人間が必ず発生します。

ロンドンにもカジノは多く存在し、よく日本人客を見かけました。

幸い、ミシェルのお父さんはギャンブルが好きではなく、付き合いで行く程度でしたが、ギャンブルが好きな人の中には、ほぼ毎晩のように行っている人もいました。

日本の都市を、そんなギャンブルで汚してもらいたくはないと強く思います。


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

カジノ利権に群がる悪人

マフィアやヤクザだけでなく、政治屋という反社会的勢力もカジノ利権に群がる悪人なのでしょう。
ギャンブルは駄目だと勉強したはずの日本が、何故わざわざカジノを開設しようとするのか理解できません。
カジノ利権に目がくらんだ政治屋達の強欲ゆえでしょうか。

胡散臭い奴ばかり

中国系企業との接点となっていたと言われる元政策秘書は、秋元議員が一時顧問を務めたコンサルタント会社の元代表で、この会社も外為法に違反したとして、もう一人の元秘書と共に自宅の家宅捜索を受けているそうです。
議員が知らずに秘書だけが悪事を働く可能性は低いように思いますが、政治屋と利権は切り離せない関係に思えます。

パチンコ人脈

安倍首相と「パチンコ人脈」の関係は、マスコミの間では有名のようです。
その1つは、山口県下関のパチンコ最大手業者である東洋エンタープライズという会社で、安倍首相の山口県の自宅と事務所の土地は、東洋エンタープライズから格安で入手したものと言われているようです。
2つめはゲームやパチンコなどの最大手であるセガサミーという会社で、安倍首相とは親しい関係にあるようです。
このセガサミーは、IRやカジノに進出する意向が強いと言われているようです。
ここでも、政治屋とギャンブル業界の繋がりが強いことが裏付けられているように思います。

Re: カジノ利権に群がる悪人

>ジョンパパさん
ジョンパパさんが仰るとおりですね。
何故、日本に悪を呼ぶカジノを開設しようとするのか理解できません。
カジノ利権に目がくらんだ政治屋達の強欲が関係しているのでしょうね。

Re: 胡散臭い奴ばかり

>デュークパパさん
秘書達だけで動く可能性は低く、恐らく国会議員も関係している可能性の方が高いでしょうね。

Re: パチンコ人脈

>MACさん
安倍首相と暴力団の関係は以前に読んだことがありますが、パチンコ人脈もあったのですね。
昭恵夫人がツイートした「男たちの悪だくみ」が、安倍首相の周りにはいっぱいありそうですね。

完全に怪しい

那覇市で開催されたIR関連シンポジウムで、秋元議員が中国企業トップと共に講演していたといいますし、秋元議員が中国に行った際には、問題の中国企業を訪問したり、中国企業の招待でカジノに行ったりしたといいます。
これらの事実だけでも問題の中国企業との親しさを物語っており、秋元議員が無関係とは思えません。

No title

カジノの収益は人から巻き上げたお金、人の不幸の上に成り立つ商売。
そんな物いりません。

Re: 完全に怪しい

>masaruさん
それだけ問題の中国企業と親しくしていたのであれば、秋元議員が関係ない可能性はゼロだと思います。
検察には徹底的に捜査をしてもらいたいと思います。

Re: No title

>レグルスさん
仰るとおりです。
カジノなんて日本には必要ありません。

カジノ法廃案

問題の中国企業に便宜を図る見返りに現金数百万円を受け取った疑いが強まったとして、自民党の秋元司衆院議員が逮捕されました。
こんなのは氷山の一角で、他にも国会議員や暴力団などの反社会的勢力が、裏で多数うごめいているのは間違いありません。
悪を呼び込むカジノなんて、日本には必要ありません。
森友問題や伊藤詩織さんの件では、安倍政権に忖度して不可解な裁定をした検察ですが、今回は名誉挽回の為にも悪人どもを徹底的に懲らしめてもらいたいと思います。

Re: カジノ法廃案

>KENTさん
今日の大きなニュースになっていますね。
これまでのところ、予想どおりの展開といったところでしょうか。
安倍政権寄りの検察と言われないように、今回はしっかり起訴してもらいたいと思います。
こんな事件があるにもかかわらず、菅官房長官は「IRを着実に進めたい」と言ってますが、本当に情けない政府だと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪