FC2ブログ

9.11テロ事件の真相



ニューヨークで起きた9.11テロ事件から、今日で18年になります。

エンパイヤステートビルやクライスラービルと共にニューヨークの象徴であったワールドトレードセンタービルが無くなってしまったのは、本当に残念です。

ワールドトレードセンタービルは、日系二世の建築家であったミノル・ヤマサキ氏の設計で、1973年4月4日に竣工しました。

ミノル・ヤマサキ氏と同じように、建築設計を職業としていたミシェルのお父さんにとっては、好きな建築家の一人でした。

1986年、ニューヨーク駐在員事務所で3か月勤務したミシェルのお父さんには、慣れ親しんだビルでもありました。

9.11テロ事件が起きる数年前には、家族でニューヨークを旅行した際に、ワールドトレードセンタービルの屋上にある展望デッキにも行きました。



そんなワールドトレードセンタービルに飛行機が突っ込み、ビルが崩壊するというニュースを目にした時には、大きな衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。



同時に、強靭なビルが、まるで達磨落としのように、あっけなく跡形もなく崩壊する様子を見た時には、とても不思議に感じました。

超高層ビルの設計に関して、通常、飛行機が衝突しても崩壊しないと言われています。

実際、ワールドトレードセンタービルに飛行機が衝突した直後には、ビルは崩壊することなく立っていたのです。

少し時間が経ってから、まるで爆薬を使って大きな建物を解体する時のように、ワールドトレードセンタービルは崩れ落ちていきました。



一般的な説では、「ビルは、火災が原因で崩壊した」と言われています。

また、公式には「オサマ・ビンラディンを筆頭とするアルカイダが引き起こしたテロ」と言われています。

しかし、アメリカ国内には、アメリカ政府が関与したという「陰謀説」があるというから驚きます。

その根拠として、「9つの疑問」が挙げられているようです。



(1)ワールドトレードセンタービル(WTC)は、何故崩壊したのか?
WTCのツインタワーは旅客機が突っ込んだ後に崩壊しましたが、その様子を見た多くの建築専門家が「あらかじめ爆弾が仕掛けられていたのではないか」と指摘しました。
爆弾を次々に爆破させてビルを解体する「制御解体」との見方ですが、米政府は調査結果をもとに、それは根拠のない間違いと一蹴しています。
しかし、米国の建築家グループは、米政府に再調査を求めています。

(2)旅客機が衝突していない第7ビルまで何故崩壊したのか?
ツインタワー崩壊の約7時間後、近くにあるWTC第7ビルが崩れ落ちました。
公式見解では、ツインタワー崩壊の影響と火災が原因とされていますが、旅客機も衝突していない第7ビルが崩壊したのは、ビル解体に用いられる「制御解体」と見る方が自然と考える人達がいます。

(3)ビル崩壊の現場を十分な検証もせずに片づけたのは何故なのか?
ツインタワーの崩壊現場は直ぐに撤去作業が行われ、崩壊原因を特定する為の十分な証拠調べが行われていなかった。

(4)米国防総省(ペンタゴン)ビルにできた穴は、何故衝突したとされる旅客機の大きさより小さいのか?
ペンタゴンにはハイジャックされた旅客機が突っ込んでビルの一部が破壊されたとされていますが、公開された事件直後の写真を見ると、ビルの壁面にできた穴は旅客機が突っ込んだにしては小さすぎます。
更に旅客機の残骸などの証拠物も映っていません。

(5)米軍の緊急発進は何故遅れたのか?
ハイジャックされた旅客機に対して、米軍は戦闘機を緊急発進させて旅客機を捕捉したり、撃墜したりする態勢を整えています。
事件当日も米連邦航空局から米軍に緊急発進の要請が出されましたが、実際に戦闘機がニューヨーク上空に到着したのは、2機目の飛行機がWTCビルに激突した数分後でした。
ペンタゴンに衝突したとされるハイジャックされた旅客機に対しても、ニューヨークから戦闘機を回しても間に合う時間的余裕がありましたが、戦闘機はその後3時間ほどニューヨーク上空を旋回し続けました。
ペンタゴンがあるワシントンDCの守備は、15キロほど離れたアンドリュー空軍基地が担当していますが、この日は何故か、約200キロも離れたラングレー空軍基地から3機の戦闘機が緊急発進しています。

(6)刑事捜査もせず、何故戦争に突き進んだのか?
米政府は「首謀者ビンラディン、実行犯19人。悪いのはタリバンとアフガニスタン」と一方的に宣言し、実行犯への刑事捜査も行わないまま、戦争へと突き進みました。

(7)ビンラディンはなぜ9.11事件の容疑で指名手配されていないのか?
米連邦捜査局(FBI)のウェブサイトに、「最も重要な10人の指名手配犯人」の欄があり、オサマ・ビンラディンも、その中に含まれています。
しかし、その容疑は、1998年8月にケニアとタンザニアの米国大使館が爆破され、200人以上が死んだ事件に関与したとあるだけで、9.11事件への言及が一切ありません。

(8)容疑者の人違いは何故起きたのか?
FBIは、事件から3日後、主犯格のモハメド・アタをはじめ19人の実行犯のリストを発表しました。
続いて実行犯の顔写真も公開しましたが、後に何人かは人違いだったとわかっています。
ところがFBIは、その後の発表でも、何故か最初に発表したのと同じリストを使い続けました。

(9)度重なる警告は、何故「無視」されたのか?
2001年7月、イタリア・ジェノバで主要国首脳会議(G8)が開かれた際、イスラム過激派組織が飛行機で会議場に突っ込むテロ計画があるとの情報を、エジプト当局がイタリア当局に伝え、ジェノバでは厳戒態勢がとられた。
この時点で、アメリカ当局は、飛行機がビルに突っ込む形式の自爆テロがあり得ると十分に認識していたはずです。
2001年6月、ドイツの情報機関はアメリカでのテロ計画を察知し、米当局に通告していました。
事件の1カ月前には、イスラエルの情報機関の幹部が「米国内にはビンラディンと関係する200人規模のテロ組織があり、米国内の有名な建造物を標的にしたテロ攻撃を起こそうとしている」と、FBIと米中央情報局(CIA)に報告しています。


太平洋戦争のきっかけになった日本軍による真珠湾攻撃については、「米国政府は事前に察知していた」という説もあるようです。

また、ブッシュ大統領が強行したイラク戦争の開戦理由は、「イラクは大量破壊兵器を有している」というものでしたが、実際には「事前にCIAが大量破壊兵器の存在を否定していた」という説があるようです。

もし、何らかの理由で、米国政府が戦争をしたいばかりに国民を犠牲にし、嘘をついたとしたら、こんなに罪深いことはありません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

悲惨な事件

アメリカで起きた事件でしたが、多数の日本人が亡くなられ、大きな衝撃を受けたのを覚えています。
このテロ以前のブッシュ政権は冴えない状態でしたが、テロをきっかけに、急に勢いっいたように思います。
そのような背景も陰謀説に影響を与えているのでしょうか。
今日のニュースで、ビルに使われていたアスベストの影響で、癌を発病する人が増えているとのことでしたが、18年たった今もテロの後遺症が続いていることは誠に悲惨です。

Re: 悲惨な事件

>デュークパパさん
確か、24人もの日本人が亡くなられたように思います。
仰るとおり、このテロをきっかけに、ブッシュが急に勢いづいたように思います。
ビルに使われていたアスベストの影響で、癌を発病する人が増えていることは、誠に痛ましく思います。
ビルが崩壊する時にアスベストが粉塵の一部となり、それを人々が吸い込んでしまったのでしょうね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪