FC2ブログ

日本はアメリカの属国か



北朝鮮に対して、今まで散々「制裁」を主張してきた安倍首相が、最近になって、突然「私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合わなければならない」と言い出し、驚いている国民は多いと思います。

日本の味方と思っていた韓国もアメリカも北朝鮮と「対話路線」に舵を切り、日本政府だけが「蚊帳の外」となったので、無理もありません

加えて、これまで日本政府は、散々「拉致問題」を政治利用してきましたが、政治に詳しい専門家の中には「夏の参議院選挙にアピールする材料として拉致問題を再利用しようとしている」と見ている人も多いようです。



「難しい問題は他人任せにすることが多い」と言われる安倍首相ですが、拉致問題についてもトランプ大統領に解決をお願いしているようです。

しかし、トランプ大統領から「拉致問題は日本の問題だろ。あんたも日本の首相なら、俺にお願いばかりしてないで、少しは自分で交渉してみろ!」と言われた可能性は無きにしも非ずです



暗くなってから、富士山の方を見ていると、時々、頂上の上空を点滅する赤いランプが動いているのを見かけます。

日本の飛行機かと思いましたが、どうやらアメリカの軍用機のようです



「富士山はもとより、日本の空は日本のもの」と思っていましたが、富士山上空を含めて、関東の空はアメリカ軍のものだといいます

上の地図のオレンジ色の部分は、アメリカ軍が制空権を有しており、日本の民間機も軍用機も勝手には飛べないそうです。

その為、日本の民間機などは遠回りをしなければならず、燃料代も時間も無駄に多くかかってしまっているといいます。

しかし、もしここがアメリカならば、ホワイトハウスの上空を、アメリカ以外の軍用機が飛行するなど考えられません。



日本には、いまだにアメリカ軍の基地が数多くあります。

沖縄県民は、長年、アメリカ軍基地の撤廃を訴えていますが、日本国民よりもアメリカ政府の言うことを聞いている日本政府は、沖縄県民の民意を無視して、新たなアメリカ軍基地を造る為に美しい辺野古の海を埋め立てています。

「日米地位協定」の改定を主張する沖縄県の玉城デニー県政は、アメリカ軍が駐留するヨーロッパ各国で、地位協定や基地の管理権などを調査しました。

上の表が調査結果をまとめたものですが、これを見ると、ヨーロッパ各国とも補足協定などで米軍に国内法を適用して活動をコントロールしており、アメリカ軍の運用に国内法が適用されない日本との差は極めて明確です。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

無責任な輩達

国会議員の中には、信じがたいほど愚かな輩がいますが、このような輩に任せておくと、日本がアメリカの属国みたいになってしまうのでしょうね。
つい最近も、日本維新の会の丸山衆院議員が、北方領土返還に関して「戦争をしないとどうしようもなくないか」などと発言し、非難を浴びています。
自分自身が戦争に行ったこともなく、自分自身が戦争に行くつもりもなく、自分自身が戦争の怖さを知らない輩が、このような愚かな発言をするように思えます。
この丸山議員も、口先だけで自分では責任をとろうとはしない安倍首相と同じ穴のムジナなのかもしれません。

無駄遣い

カリーノパパさんが、以前のブログでF35が欠陥戦闘機であることを書いておられましたが、やはり墜落事故が起きてしまいました。
安倍首相がトランプ大頭領にお願いする代わりに、大量の兵器を購入するのでしょうが、大変な無駄遣いです。
国民も不幸ですが、欠陥戦闘機を押し付けられる自衛隊員も不幸です。

Re: 無責任な輩達

>デュークパパさん
仰るとおりです。
日本維新の会の丸山衆院議員は、まだ国会議員を続けるようですが、こんなお粗末な輩が国会議員で良いはずがありません。
万一、どこかで戦争が起きたら、丸山議員を真っ先に戦場に送った方が本人の為かもしれません。
自分で戦争の地獄を経験すれば、少しは頭がまともになるかもしれません。

Re: 無駄遣い

>MACさん
MACさんが仰るとおりです。
役にも立たず、莫大な価格の欠陥戦闘機であるF-35を大量買いした安倍首相に、今回の墜落事故の責任の一端があるように思います。
こんな欠陥戦闘機を押し付けられた自衛隊のパイロットは、本当に悲惨です。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪