fc2ブログ

なつぞら



4月から始まったNHKの連続テレビ小説「なつぞら」は、通算100作目という節目の作品だそうです。

戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の柴田牧場に引き取られた少女・奥原なつが、高校卒業後に上京し、アニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描いているといいます。

東京の大空襲で両親を亡くし、幼い姉妹の面倒を見ながら苦労しているなっちゃんの姿を見ると、ミシェルのお父さんは、自分の母親も戦争で都心の土地を無くし、長女として弟や妹の面倒を見ながら苦労したであろうことが重なって見えます。



連続テレビ小説「なつぞら」の第4話は、なっちゃんが柴田牧場で牛の世話をするシーンから始まります。

柴田牧場の祖父の柴田泰樹(草刈正雄)は口数が少なく、最初は、息子が連れてきたなっちゃんのことを嫌っているようにさえ見えました。

しかし、なっちゃんが牛の世話をする内に、祖父の泰樹は、なっちゃんに牛の乳搾りなども教えます。

数日後、なっちゃんは、泰樹に連れられて帯広の闇市にやって来ました。

そして、泰樹は、破れた靴を履いていたなっちゃんの為に長靴を買ってあげた。



そのあと、2人は、牧場で収穫したミルクと卵を届ける為に、菓子屋の「雪月」に行きました。

出迎えた雪月のとよ(高畑淳子)は、泰樹が孫の夕見子を連れてきたと勘違いします。

息子で菓子職人の雪之助(安田顕)と妻の妙子(仙道敦子)も出てきて、どんどん賑やかになってしまいます。



雪之助は、なっちゃんが牛から搾ったミルクを使ってアイスクリームを作ってくれます。



なっちゃんと泰樹は、雪之助が作ってくれたアイスクリームを食べ、泰樹は、なっちゃんに静かに語り掛けます。

泰樹は、なっちゃんに「それは、おまえが搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。ちゃんと働けば、ちゃんといつか報われる日が来る。報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。そんな所は、とっとと逃げ出しゃいいんだ。だが、一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をアテにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。おまえは、この数日、本当によく働いた。そのアイスクリームは、おまえの力で得たものだ。おまえなら、大丈夫だ。だから、もう無理に笑うことはない。謝ることもない。おまえは、堂々としてろ。堂々と、ここで生きろ」と話します。



なっちゃんは、泰樹の言葉を涙を流しながら、黙って聞き入ります。

このシーンをテレビで見ていた人達は、インターネット上で「おんじ(泰樹)が、なつに言った言葉に朝から涙、涙。一生忘れられないアイスクリームになったはず」、「途中、涙で字幕とか追えていません」、「ダメ・・・最後の数分、画面に見入りながら涙が止まらなかった・・・泰樹おんじの言葉もさることながら、一言もしゃべらずおんじの話に耳を傾ける小なつの演技・・・もう無理」、「今の働く全ての人に観てほしい。じいちゃんの労働哲学だと思った」などの書き込みが相次いだといいます。

ミシェルのお父さんも、このシーンを見て「人生を長く生き、苦労した人だけが言える言葉だな」と思いました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : NHK 連続テレビ小説
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

なつぞら

前作のまんぷくも良かったですが、今回のなつぞらも楽しく見ています。
戦争で両親を亡くしたなっちゃんが、悲しみに負けずに働く姿に心を打たれます。

Re: なつぞら

>モカママさん
ミシェルのお家でも、まんぷくに続いて、なつぞらを毎日見ています。
仰るとおり、戦争で両親を亡くしたなっちゃんが、悲しみに負けずに働く姿に心を打たれます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪