fc2ブログ

2019年アジアカップ準決勝



昨晩、アジアカップの準決勝が行われました。

戦前には、この6年間にアジアで無敗で、アジア最強と言われるイランの勝利を予想する人が圧倒的に多かったのですが、見事にその予想を覆し、日本が勝利しました。

しかも、3対0という完璧な勝利で、決勝戦にコマを進めました。

前半戦は、イランが圧倒的に日本ゴールに迫り、「やはりイランに勝つのは難しいか」と思われるような展開でした。

しかし、後半11分、大迫選手の綺麗なヘッドシュートが決まり、日本が先制しました。

「1点では心もとない」と思っていた後半22分には、日本がPKを獲得し、大迫選手がゴール右隅に2点目を決めてくれました。

イランのゴールキーパーはアジアNo.1と言われる選手ですから、「PKを失敗するかも」と思えるような緊張した場面でしたが、大迫選手は見事なシュートを見せてくれました。



1点目の大迫選手のヘッドシュートを演出したのが、南野選手でした。

ゴール近くで相手の選手に倒されましたが、南野選手は直ぐに立ち上がり、ゴールラインを越えようとしていたボールに追いつき、理想的なクロスボールをゴール前に居た大迫選手に送ったのです。

普通なら、倒された時点で諦める場面でしたが、南野選手は諦めず、ボールを追い駆けた渾身のプレイでした。



サッカーでは、アディショナルタイム中に2~3点入ってしまうこともあります。

昨晩の試合では、アディショナルタイムが4分でした。

「ほぼ勝利は間違いないと思うけど、もう1点欲しいな」と思っていた後半47分(アディショナルタイムの2分後)、今度は原口選手がドリブルでゴールに迫り、左足でゴール右隅に綺麗なシュートを決めてくれました。



今回、無失点で準決勝まで勝ち進んだアジア最強のイランから、3点も取った攻撃陣は本当に凄いと思いますが、一方で無得点に抑えた守備陣の活躍も凄いと思いました。

中でも、ベテランの吉田選手と共に若干20歳でセンターバックを務める富安選手の沈着冷静なプレイぶりは、本当に見事の一言です。

昨晩の試合でも、イランの攻撃陣のエースであるサルダル・アズムン選手を完璧に封じ込めました。

長友選手も「是非、ビッククラブに行って更なる進歩を遂げて欲しい」と大きな評価をしています。



試合終了間際、思うようにプレイさせてもらえない苛立ちからか、サルダル・アズムン選手が思わず柴崎選手の左頬に張り手するような行為を取ってしまいました。

両軍選手たちが直ぐに駆け寄り、一触即発という険悪な雰囲気になった時はビックリしました。



しかし、百戦錬磨の長友選手や吉田選手が間に入り、最悪の事態は防ぐことができました。

もし喧嘩になっていたら、せっかくの日本の勝利がフイになる可能性もありましたから、本当に良かったと思います。

イランのメディアもサルダル・アズムン選手の行動を「恥ずべき行為」と批判しましたが、そのサルダル・アズムン選手が、試合後に自分の取った行為を謝罪したと知って、何か救われるような気がしました。

ミシェルのお父さんは、東京にあるイラン大使館の仕事に関与したことがあり、イラン大使館に行ってイランの外交官と打ち合わせしたこともありますが、イランの人は親日家が多く、普段は優しい人が多いように思えました。

決勝戦は、UAEとカタール戦の勝者と当たりますが、もしUAEとなった場合は、元日本代表監督のザッケローニ氏が率いるチームと戦うことになり、何か因縁めいたものを感じます。

そして、スタンドの観客はUAE一色と言っても過言ではないくらいのアウェイ状態に染まりますから、日本人選手たちは、その雰囲気とも戦うことになりそうです。

頑張れ、日本



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大阪なおみ選手の全豪オープン優勝に続いて、サッカーの日本代表も頑張りました。
6年間もアジアで無敗のイランに3対0で勝つなんて、本当に凄いことだと思います。
昨日は、日本中のサッカーファンが大喜びでしたね。

Re: No title

>デュークパパさん
サッカー日本代表の選手達も、大阪なおみ選手の優勝に勇気づけられたかもしれませんね。
イランに勝ったのは、本当に凄いことだと思います。
テレビでサッカーファンの人達が喜んでいるのを見て、頬が緩みました。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪