fc2ブログ

スムース・コリーの子犬



昨日は、長野に住んでおられるお友達家族と久しぶりに再会することができました。

ママさんが、ミシェルの実家に居るスムース・コリーの子犬の写真を見て、ぜひ家族に迎え入れたいと思われ、長野から山中湖にあるミシェルの実家まで来られたのです。

ママさんは、写真を見たスムース・コリーの子犬に対面し、直ぐに家族に迎え入れることを決断されたようです



ブリーダーのKさんは、スムース・コリーの子犬は御自分の所に残してショードッグとして育てるつもりだったようですが、ママさんの「家族に迎え入れたい」という熱意に負けたようです

恐らく、ブリーダーのKさんは「ママさんは、よく犬のことを理解しており、この人なら任せても大丈夫」と確信されたのだと思います。



Kさんは、既にスムース・コリーの子犬もドッグショーに連れて行かれていたようで、子犬はドッグランで他の大勢のワンちゃんを見ても、落ち着いて堂々としていました。

犬質も素晴らしく、ブリーダーのKさんが、御自分の所に残そうと思われた気持ちがよく解りました。



1860年にバルモラル城に滞在中のヴィクトリア女王は、コリーを気に入られて数頭入手しましたが、特にスムース・コリーを愛好されたことから人気が広まりました。

ヴィクトリア女王は、コリーの中でも「シャープ」という名前のスムース・コリーが特にお気に入りで、そのブロンズ像と墓が今でもウィンザー城に残っています。

スムース・コリーは、ラフ・コリーより頭数が圧倒的に少ないのですが、繁殖が慎重に行われたこともあって、犬質が高い子が多いと言われています。



家族に迎え入れられたばかりだというのに、スムース・コリーの子犬は、ずーっと以前からママさんと一緒に暮らしていたかのように、ママさんに甘えていました

ミシェルのお父さんは、セーブル(茶系)やトライ(黒系)のスムース・コリーは見たことがありましたが、ブルーマール(グレイ系)のスムース・コリーは珍しく、その貴重性の点でもショードッグとして話題を呼ぶことは間違いなく、今後の活躍が期待されます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お礼

昨日は、突然の訪問でしたのに、いろいろとありがとうございました。
楽しいお話しをたくさん聞けて嬉しかったです。

わが家の家族になったスムースコリーの子供は「レン」と名付けました。
まったく物怖じしない子で、うちでも他の犬たちの方が神経質になっているくらいです。
子犬はやっぱりいいですね。

Re: お礼

>ttingさん
久し振りにお会いできて、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
名前は、レン君になりましたか。
いい名前ですね!
ドッグランでも堂々としていましたが、初めて行った長野のお家でも物怖じしていないとは大したものです。
犬質の高い子ですが、性格の面でもショードッグに向いていると思います。
これからの成長が楽しみです。

お礼

子犬は大変だ、と思い出しました
ブログに取り上げていただきありがとうございました。5年ぶりにお会いしたのでしょうか?ブログを拝見しているので、いつもお目にかかっているイメージなので、そんなに時間が経っているように思いませんでした。
久しぶりにミッシェルさんに会って、老犬になったな、と感じました。犬に流れる時間は人より早いって事を思い出しました。私の中にある彼は一番良い頃で、逞しかったです

子犬のレンは、まだ赤ちゃんなので私のベッドで一緒に寝ています。乳母を頼みたかったせりが、まったく及び腰で頼れません・・
私が見ていますので、ヘロヘロで。。。

先日は美味しいシフォンケーキとコーヒーをいただきながらのお話、楽しかったです。ママさんのケーキは美味しいんだろうな、とブログを拝見して思っていたので、今回は実現です(笑)美味しかったです。

これからはミッシェルさんのご実家で、お目にかかれるかも知れませんね

Re: お礼

>クミさん
前回お会いしてから、もう5年になりますか。
時の経つのは、本当に早く感じます。
カリーノパパの中では、ミシェルは生後7ヶ月位のイメージのままなのですが、もう9歳半になってしまいました。
人間でいうと、もうカリーノパパと似たような歳になってしまったのですね。
レン君の若さが羨ましいです。

我が家としても、久し振りにお会いして、楽しいひと時を過ごすことができました。
ミシェルの実家のBBQや忘年会にも参加してください。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪