fc2ブログ

クイーンの沖縄愛



ビートルズに続いて世界的に人気を博した「クイーン (Queen)」 は、ロンドン出身の男性4人組ロックバンドで、1973年にデビューしました。

アルバムとシングルのトータルセールスは2億枚以上と言われており、世界の「最も売れたアーティスト一覧」にも名を連ねています。

1991年にリードボーカルのフレディ・マーキュリーは死去しましたが、残されたメンバーによって活動は断続的に続けられています。

2001年には、マイケル・ジャクソン、エアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たしました。

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において、第52位にランクされています。



1月6日、「クイーン」の軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、第76回ゴールデン・グローブ賞を授賞しました。



その「クイーン」のギタリストであるブライアン・メイ(71歳)さんが、7日にSNSを更新し、沖縄の辺野古埋め立ての工事中止を求め、ホワイトハウスの嘆願サイトでの署名を呼びかけました。



ブライアン・メイさんは、「緊急!緊急!この請願書に署名して、アメリカが空軍基地を拡張することに脅かされている美しいサンゴ礁とかけがいのない生態系を保存するために、この選択にサインしてください」とツイートしました。

ブライアン・メイさんのツイッターは84万人、インスタグラムは98万人ものフォロワーがいますから、その影響は計り知れないほど大きいものと思います。

実際、ツイッターでは、リツイートが直ぐに1万人を突破する反響となっており、立憲民主党の蓮舫さんも「クイーンのブライアン・メイさんが辺野古署名を呼びかけています。この動きが広がることを願います」と反応しています。

日本では、タレントのローラさんも署名を呼びかけ、既に署名が18万を突破していますが、「CMに影響がある」などと心無いことを言う輩もいます。

しかし、アメリカやヨーロッパでは、著名人が正しいと思うことを主張するのは当然のことであり、ミシェルのお父さんは、ローラさんが出演しているCMの製品を是非とも購入したいと思っています。

沖縄県民の民意を無視した辺野古の埋め立て工事について、安倍首相は、NHKの日曜討論で「サンゴは移植した」と発言し、その信ぴょう性について驚きの声が上がっています。

沖縄の玉城デニー知事は、直ぐに「現実は、そうなっておりません」と反応するなど波紋が広がっています。

安倍首相は、テレビで「土砂を投入していくに当たってですね、あそこのサンゴについては、移しております。また、絶滅危惧種が砂浜に存在していたんですが、これは砂をさらってですね、これもしっかりと別の浜に移していくという、環境への負担をなるべく抑える努力もしながら行っているということであります」と語りましたが、それは正確性を伴った事実とは異なるようです。

沖縄県の水産課によると、「国の沖縄防衛局が埋め立て予定地で絶滅危惧種の9群体を確認しており、県が2018年7月13日に特別採捕許可を出し、7月末頃に近隣の同様な環境にある海に移植された。しかし、埋め立て予定地には、他に大小のサンゴ約7万4000群体があると防衛局の調査が出ているが、現在土砂が投入されている辺野古側の海域「埋め立て区域2―1」からサンゴは移植されておらず、岬の反対側の大浦湾側にあるサンゴも移植されていない」といいます。

約7万4000群体の内、約4万群体について、県は、9月3日に埋め立て承認の撤回で必要性がなくなったと国の申請を不許可にしていますが、これに対して防衛局は、12月6日に再申請をし、現在も審査中となっています。

その意味では、埋め立て予定地の全てでサンゴの移植が終わった訳ではないというのが事実です。(サンゴ移植の許可がなくても、埋め立て工事を継続するのでしょうか)

更には、サンゴの生態に詳しい東京経済大学の大久保奈弥准教授は「発言は事実と異なる。サンゴを移植しても生き残るのはわずかで、そもそも環境保全策にはならない」と指摘されておられます。

安倍首相にとっては、日本国民や日本の環境を守ることよりも、アメリカ大統領のご機嫌をとり、自分の地位と権力を守ることの方が大事なのでしょうか。

福島第一原発は未だに放射能を制御しきれていませんが、かって東京オリンピックの招致会場において、安倍首相は「状況は、コントロール下にある」と世界に大嘘をつきました。

辺野古においても、安倍首相は同じ過ちを犯そうとしていますが、自国の首相の言うことを全く信用できない日本国民は、本当に不幸だと思えます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はクイーンが大好きでした。
そのクイーンのブライアン・メイが辺野古の埋め立てに反対してくれたことを知って、大変嬉しく思いました。
日本国民よりもアメリカ政府の方を見てしたい放題のことをやっている安倍政権には、心の底から怒りを感じます。
次の選挙で、この怒りをぶつけたいと思っています。

Re: No title

>ジョンパパさん
現在年配の人で、クイーンのファンだった人は多いでしょうね。
カリーノパパもクイーンのブライアン・メイが辺野古の埋め立てに反対してくれたことを知って、大変嬉しく思いました。
仰るとおり、日本国民よりもアメリカ政府の方を見てしたい放題のことをやっている安倍政権には、カリーノパパも怒りを感じます。
カリーノパパも、選挙で怒りの意思を示したいと思っています。

No title

安倍首相がNHK番組で「土砂の投入にあたって、あそこのサンゴは移している」と発言しましたが、実際には「防衛省沖縄防衛局が移植したのは、土砂投入区域外の一部のサンゴ」というのが事実です。
日本政府も安倍首相の大嘘を打ち消しに懸命だそうです。

Re: No title

>KENTさん
全くひどい話です。
安倍首相という人は、森友学園や加計学園でも嘘をつきとおしていますが、まるで嘘の塊のような人間に思えます。
こんな人が首相をしているなんて、日本国民は本当に不幸だと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪