東京都庁舎

新宿にある東京都庁舎が建設されたのは、今から20年前の1991年。
当時の鈴木都知事が設計コンペを開催し、丹下健三氏の設計が採用されました。

東日本大震災では、福島第一原発を中心として東北地方の被害にマスコミの目が向いていますが、東京都心でも被害が生じたことは、意外と報道されていないように思います。

実は、東京都庁舎でも被害が生じていたのです。



上の写真は、東京都庁第一本庁舎です。



上の写真は、東京都庁第二本庁舎です。



上の写真は、東京都議会議事堂です。



上の写真は、東京都庁第一本庁舎正面玄関前の通路に積み上げられたアルミ製の天井ルーバーです。



東京都庁第一本庁舎の正面玄関に通じる通路では、各所で天井ルーバーが脱落しました。



東京都庁第二本庁舎33階の職員用体育室では、スプリンクラーが損傷し、部分的に天井材が落ちました。


今回の地震による被害とは別に、建設されてから20年を経過した都庁舎は、大規模なリニューアルが必要となっているようです。

2008年に発表された内容によりますと、今後10年程度をかけて内装や設備のリニューアルを行い、その改修費には、総額で約1300億円程度かかるとのことです。

年間にして約130億円ですから、その金額だけでも、かなり大規模な高層ビルを建設できる金額です。

また、第一本庁舎、第二本庁舎、議事堂の3棟を合わせた建設費が約1600億円でしたから、大規模リニューアルの総額は、新築当時の建設費に近い金額であることも分ります。 

こういうことは、一般の人々の間で話題になることは少ないのですが、もし多くの都民がこのことを知っていたら、「建て直した方が、いいんじゃない」という意見も出て来るかもしれませんね。

ちなみに、丹下健三氏が設計した赤坂プリンスホテルの新館は、結局、解体されることになったようです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

東京都庁舎

完成した当時は、「バブルの塔」とか「タックスタワー」とか言われていましたが、リニューアルでも莫大なお金がかかることに驚きました。
それ程の税金を費やす庁舎が、本当に必要なのか大いに疑問を感じます。
雨漏りの修理も大変と聞いていますが、普段の管理費は、年間いくらくらいかかっているのでしょうね?

No title

都庁舎は、新築の時も現在も凄いお金がかかっているんですね。
東京都って、そんなに税金がジャブジャブ入ってくるのですか?
都民の皆さんは、誰も文句を言わないのでしょうか?
鈴木都知事や丹下健三さんは、恐らく、後世に残る建物を造りたかったのでしょうが、そんなにお金がかかっていたら、経済的に破綻してしまう可能性もあるように思います。
庁舎なら、「機能的で維持管理費がかからない質素な建物でいい」という意見があっても良さそうですね。

Re: 東京都庁舎

>ショコラさん
そう言えば、都庁舎が「バブルの塔」とか「タックスタワー」と呼ばれた時がありましたね。
鈴木都知事や丹下健三さんは、恐らく、後世に残るような建物を目指したのでしょうね。
新築当時も、「都庁舎として、そんなに豪華な建物が必要なのか?」という疑問の声はあったように思います。
通常の年間維持費は、約40億円と聞いています。
40億円というと、やはり高層ビル一つ建っちゃう金額ですね。

Re: No title

>COCOさん
確かに東京都の予算は、一都市としては、巨大ですね。
東京に人口と企業が集中しているから、税収入も莫大なのでしょうね。
莫大な予算と超豪華な庁舎があるから、宮崎の知事を辞めてまで都知事になりたがる人が出てくるのかもしれません。
しかし、いつか「こんなにお金がかかる庁舎は、必要ありません」と言って、庁舎を建て替える知事さんが出て来るかもしれませんね。

リニューアル

何かの本で、都庁舎は構造的に問題があるようなことが書かれていたのを目にしましたが、今回の大規模リニューアルには、その対策費用なんかも含まれているんですかね?
これだけ大規模な建物になると、リニューアル費用も莫大になっちゃうのでしょうね。
それにしても、1300億円とは凄いな。

Re: リニューアル

>MACさん
恐らく、長周期の振動に対して不安があるということだと思いますが、これは、高層ビルに共通した問題だと思います。
これまでの耐震設計においては、短周期に対する強度は確保されていますが、長周期に対する耐震性については、5~6年前あたりから検討され始めたように思います。
リニューアルの費用に、耐震補強工事が含まれているか否かは不明です。
1300億円ものリニューアル費用というのは、ほぼ同じような建物が造れる金額ですから、ちょっと考えさせられますね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング