fc2ブログ

スーパーボランティア



山口県で3日間行方不明になっていた2歳の理稀君が、ボランティアで捜索に来ていた尾畠春夫さんによって無事に救出されました。

2歳の幼子が山の中で3日間も飲まず食わずの状態で居た訳ですが、お母さんも「生きていることを諦めていた」と語っていたように、まさに奇跡的な出来事でした。

ミシェルのお父さんにも4歳になる孫がいるので、このニュースは大変気になっていましたし、無事に救出されて本当に良かったと思います。



理稀君が救出されたことをニュースで最初に知った時は、尾畠さんのことを全く知らなかったのですが、ボランティア仲間の間では「師匠」と呼ばれている程の有名な人だといいます。

尾畠さんは別府で魚屋さんを営んでおられたそうですが、65歳になった時にお店を止め、「これからは、他人の為に尽くそう」とボランティア活動を始められたそうです。



2011年に起きた東日本大震災の時も被災地に行き、「思い出探し隊」の隊長として、泥に埋もれた写真アルバムなどを家族に届ける活動を計500日間も続けられたそうです。



尾畠さんは、自分のボランティア活動について「特別なことではない。あたり前のことをしただけ」と語っておられます。

そして、思い出探し隊の活動について「できるだけ力ある限り、探してあげたらいいかなと思って」と語っておられます。



尾畠さんは、また「何も求めないのが、私は真のボランティアだと思う」と語っておられます。

そんな尾畠さんは「被災地に迷惑をかけたくない」との思いで、ボランティア活動の際は、食料を持参して自炊し、自分の車の中で寝泊まりしているそうです。

今回の救出のあとも、お風呂に入るよう勧められましたが、尾畠さんは「何も求めない」という自分の信念を守って辞退されておられました。

78歳というと、通常は体力的にも経済的にも自分のことだけで大変だと思うのですが、他人の為に力を尽くされている尾畠さんは本当に偉いと思います。

ミシェルのお父さんは、心から「尾畠さんのような人こそ、国民栄誉賞に相応しい」と思います。

でも、「何も求めない」尾畠さんは、私利私欲の権化のような政治屋の宣伝に利用されるような今の「国民栄誉賞」なんか受け取らないかもしれませんね。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ボランティア、人間の鏡

尾畠春夫さんの高貴なボランティア精神に感動しました。元気だけれど自分勝手で傲慢な高齢者が増えている日本だけれど、尾畠春夫さんのような年齢の重ね方をしたいものです。それにしても警察関係者は大人数で時間もお金もかけて何をしていたのでしょうね。本気度に疑問を持たれても仕方がないのでは。

No title

緊急事態条項なるものも、自分達にとっての緊急事態だけを想定していて、国民にとっての真の緊急事態への想像力が皆無な政府であれば、行政もそれなりに思考力のない、想定外では役に立たないお役所仕事になってしまっている昨今ですね。
もちろん今回は地元の捜索も真剣にされていたとは思いますが、頭が○さると手足まで、と感じてしまうひねくれた私です。
政官併せて組織としての日本国は何が起きても「想定外」で「自己責任」で本当に納税意識が低下する事件ばかりです。
尾畠さんのような日本人がおられることが救いです。

Re: ボランティア、人間の鏡

>momonga-morikana@morimoriさん
尾畠さんのボランティア精神に感動した人は多かったでしょうね。
尾畠さんは「当然のことをしたまで」とおっしゃるでしょうが、誰にでもできることではないと思います。
警察関係者がどのような捜索を行ったのか詳細は分かりませんが、尾畠さんが短時間に発見されたことには本当にびっくりしました。

Re: No title

>kuntaさん
kuntaさんが仰るとおりだと思います。
残念ながら、今の政府や役所には期待しない方が良さそうです。
尾畠さんのような日本人がおられることが、本当に救いです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪