眠った後にドラマが



今朝起きて、テレビのスイッチを入れて、韓国対ドイツ戦の結果を見て、大変ビックリしました

てっきり「引き分け」だと思っていたのに、なんと韓国が2対0で勝利しているではありませんか。

前回大会で優勝したドイツが、なんとグループリーグで敗退です



テレビで結果を見た時、ミシェルのお父さんは「えっ、間違いじゃないの」思ってしまいました。

その理由は、お父さんは試合を90分間見ていたのですが、得点は0対0で、「これは引き分けだな」と思って寝てしまったのです。(ドイツは、引き分けてもグループリーグ敗退だったのですが・・・)



ところが、その後のアディショナルタイムのプレイ中にドラマが生まれたようです。

韓国が、コーナーキックから得点をあげたのですが、一旦は「オフサイド」の判定で得点は取り消されてしまいました。

しかし、ビデオ判定でオフサイドではないことが確認され、韓国の得点が認められたのです。(これが決勝点)



今大会で韓国は2戦2敗で、既にグループリーグで敗退が決定していました。

一方のドイツも初戦でメキシコに破れ、決勝トーナメントに進むには、韓国戦で勝利するしかありませんでした。

韓国のメディアは、自国の代表チームを「韓国史上最弱」とか「0対7でドイツの勝利」と酷評していましたが、その韓国チームが意地を見せたのです。

まさに「勝負事は、諦めたら駄目」という言葉の正しさを証明してくれました。

今晩、日本代表チームも既にグループリーグ敗退が決まっているポーランドと決勝トーナメント進出をかけて戦います。

果たして日本代表チームは、韓国対ドイツの試合ぶりを活かすことができるでしょうか



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ロシアW杯2018
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

韓国がドイツを破ると思っていた人は極めて少なかったでしょうね。
勝負と言うのは、本当にわからないものです。
その結果、ドイツ国民はガッカリして、メキシコ国民は万々歳のようです。

Re: No title

>KENTさん
まさかドイツが負けてグループリーグ敗退するなどとは露ほども思いませんでした。
ドイツ程の強豪国が、いったいどうしたのでしょうか。
ドイツが負けたことで決勝トーナメントに進出できたメキシコの国民は、韓国大使館に集まったようですね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング