FC2ブログ

新旧ボルボ



上の車は、ボルボ・カーズ・ジャパンの社長さんが所有するボルボP1800です。

1960年頃に製造された古い車ですが、その当時にこのようなモダンなデザインの車が存在したことに驚きます。

フェラーリやメルセデス・ベンツなどでは古い車のレストアを請負っていますが、ボルボも行っているようです。

古い車の愛好者にとっては、大変ありがたいサービスです。



ミシェルのお父さんがボルボを知った頃は、直線的な角ばったデザインで、見ただけで「ボルボ」と識別できました。

しかし、古いボルボや最近のボルボは曲線が多いデザインで、一見しただけでは「ボルボ」とは判りません。

上の車は、カーデザイナーのトーマス・インゲンラートが手がけた「次世代のボルボ・デザイン」を表現したクーペです。



ミシェルのお父さんが持っていたボルボのイメージとはかけ離れていて、大変美しいデザインです。

ヨーロッパの古い町並みの中を、こんな車が走っていたら、ウットリして見つめてしまうに違いありません。



ボルボというと、一般的に「安全性を優先したファミリー車」というイメージが強いのですが、実際にはレース活動にも力を入れています。

ボルボのレース部門を担当しているのが、「ポールスター」という会社です。

メルセデス・ベンツでいうと、「AMG」に相当する会社です。

そのポールスターが、上の写真の「ポールスター1」というスーパーカーを今年の10月から販売します。

エンジンと電気モーターで走りますが、600馬力もあり、価格は2千万円を超える高級車です。



ミシェルのお父さんは、これまで英国やイタリアやドイツの車に興味を持っていましたが、こんな車が出てくると、ボルボも無視できなくなってしまいます。



今まで主にドイツ車を乗り継いできたミシェルのお父さんですが、ボルボV40クロスカントリーを購入して、最近は「ボルボは、知れば知るほど興味深い車だな」と感じています。

ボルボV40クロスカントリーのメーターパネルはフル・デジタルなので、スイッチを切り替えるだけで3通りの表示が可能です。

上の写真が一般的な表示で、中央の丸いメーター部分は速度計です。(制限速度や追い越し禁止なども表示されます)



オートマ車なので、基本的に、昔のマニュアル車のように回転計(タコメーター)を見る必要は無いのですが、お父さんの場合は、回転計も気になってしまいます。

そこでスイッチを切り替えて、上の写真のような表示にしています。

中央の丸いメーター部分は回転計(タコメーター)に変わり、速度は数字で表示されます。

この表示方法ですと、エンジンの状態をより把握し易く、スポーツ走行にも適しています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初の写真の車が1960年頃に製造されたなんて信じがたいです。
現代の車よりもモダンに見える程です。
歴代のフェラーリを見ても感じますが、昔のカーデザイナーの方が優秀に思えます。
一方で、最近のボルボのデザインは素晴らしいですね。
よく売れている理由が解ります。

Re: No title

>ジョンパパさん
1960年頃に製造された車ですが、今走っても古さを感じさせません。
仰るとおり、カリーノパパも昔のカーデザイナーの方が優秀だと思います。
最近のボルボのデザインは、年々良くなっていくように思います。
そのせいか、売れ行きも好調のようです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪