大好きなお姉さん



上の写真は、最後にアンジェと一緒に散歩できた日の様子です。

アンジェが喜んでくれたか判りませんが、お父さんは「満開の富士桜とミツバツツジを見せてあげることができて良かった」と思っています。

この場所を車で通る度に、お父さんは、アンジェと散歩した日のことを想い出します。



アンジェが体調を崩して眠っている時、ミシェルはアンジェの横で心配そうに見守っていました。

アンジェが旅立った時も、ミシェルはアンジェの側から離れようとはしませんでした。



ドッグランに行った時も、ミシェルは、高齢になって座っていることが多くなったアンジェを気遣っていました。



アンジェが眠っていると、ミシェルは、時々、アンジェにくっついて眠っていました。

そんなミシェルを、アンジェも嫌がらずに受け入れていました。



散歩の時、ミシェルはユックリ歩き、高齢になって遅れがちなアンジェを気遣っているように見えました。

アンジェが遅れると、ミシェルは必ず立ち止まり、振り返ってアンジェが追いつくのを待っていました。

アンジェが居なくなり、ミシェルは、最近、速足で散歩するようになりました。

そんなミシェルを見て、お父さんは「ミシェルは、やはりアンジェを気遣っていたんだな」と、改めて思い知らされます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何れの写真からもミシェル君が如何にアンジェお姉さんを大好きだったかが伝わってきます。
アンジェさんもミシェル君のことを可愛い弟と思っていたのでしょうね。
アンジェさんとミシェル君の互いに思い合う気持ちが、私の心にも温もりを与えてくれます。

Re: No title

>メルママさん
こうして写真を見ると、改めてミシェルがアンジェを大好きだったことが判ります。
アンジェは、ミシェルが子供の頃からよく面倒を見てくれました。
そんなこともあって、ミシェルは余計にアンジェを大好きだったのだと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング