FC2ブログ

水素水



上の写真は、4月のコリーオフ会に行った時のアンジェです。

15歳近くの高齢になったアンジェは、若い頃のように走り回ることもなく、静かに座って他のワンちゃん達が遊ぶ様子を眺めていました。



そろそろ帰ろうかなという頃になって、突然、アンジェが小走りに柵の方に向かって行き、また戻って来ました。

その突然の行動に、お父さんは大変驚いたのを今でもはっきりと覚えています。

お昼は、アンジェ達も一緒に食堂に行ったのですが、お父さんがご飯粒をあげても、アンジェは食べようとしませんでした。

今思うと、その頃には、体調が悪化し始めていたのかもしれません。

帰宅後、夕方頃からアンジェの身体が震え出し、体調が明らかに悪いことが判りました。

翌日、病院に行き、血液検査をすると、以前から平常値よりも少し悪かった腎臓が急激に悪化し、先生からは「末期状態」と告げられました。

先生は「回復は無理」と判断したようで、「今後は、できるだけ楽になる処置を行いましょう」とアドバイスしてくださいました。

食欲旺盛なアンジェでしたが、その日以降、何も食べなくなりました。

先生によると「腎臓が悪いせいで、食べたくても、気持ちが悪くて食べられない」とのことでした。



それでも「なんとかアンジェを回復させたい」と願ったお父さんは、インターネットで腎臓病に良い効果があるものを必死で探しました。

そして、腎臓病で余命1ヶ月と診断された猫が、水素水を飲み始めて奇跡的に回復したことを知りました。

15歳近くの高齢になり、医者から「回復は無理」と診断されたアンジェでしたが、お父さんは奇跡が起こってくれることを念じて、アンジェにも水素水を飲ませてみることにしました。

その水素水が、上の写真の「H4O」です。

アンジェは何も食べれなくなっていたので、まず注射器を使って流動食を口の中に流し込み、最後に水素水を口の中に流し込むということを続けました。

そのような日々が3週間続いたあと、アンジェは静かに旅立ちました。

水素水が少しでもアンジェの身体に効果があったのか無かったのか、お父さんには判りません。

でも、アンジェの回復を願い、アンジェと濃密に過ごした3週間は、お父さんにとっては幸せな日々でした。



カリーノ、シェリー、そしてアンジェが旅立ち、とうとうミシェルだけになってしまいました。

ミシェルも今年の8月には9歳になり、今まで以上に健康に注意してあげるべき年代になります。

そこで、ミシェルにも水素水を飲ませてみることにしました。

アンジェに飲ませた水素水は評判の良い製品ですが、水道水から製造し、ミネラルも含まれています。

そこで、「天然水から製造し、ミネラルを含まない水素水」を探したところ、上の写真の「ゼロミネラル」という製品が見つかりました。

富山県の立山山系の天然水から製造しており、ミネラルを除去し、水素が抜けにくいように工夫されています。

人間の身体も犬の身体も活性酸素が悪さをして病気になると言われますが、水素水は、その活性酸素を取り除く効果があると言われているようです。

実際の効果のほどは判りませんが、少しでも身体に良いと思われるものを、大切な息子であるミシェルにも与えたいと、お父さんは願っています



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も腎臓が悪いワンちゃんや猫さんに水素水が良いと聞いたことがあります。
私も実際の効果のほどは知りませんが、きっとパパさんの愛情と水素水がアンジェさんの身体に元気を与えたことは間違いないと思います。

No title

お医者さんから「回復は無理」と診断されたアンジェちゃんに、お父さんは奇跡を願って水素水「H4O」を飲ませてみたのですね。

そのおかげで、3週間、アンジェちゃんはお父さんとの大事な最後の時を一緒に過ごせて、幸せだったと思います。

ミシェル君にも身体に良い水素水を飲ませることにしたとか・・・・・・ミシェル君、良いお父さんに、「感謝!!」 ね。

Re: No title

>COCOさん
この話は、以前にテレビでも紹介され、話題になったようです。
COCOさんの優しいお心遣いに感謝いたします。

Re: No title

>リリーのママさん
そのとおりです。
3週間の間、アンジェは体調が悪くてつらかったと思いますが、苦しむ様子は無かったことは救いです。
病気予防という意味合いで、ミシェルにも水素水を飲ませてみようと思いますが、効果があることを願っています。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪