嬉しい出来事

東日本大震災との戦いは、まだまだ続きますが、嬉しいニュースも伝わって来ています。

先日、プロ野球のイチロー選手が1億円の寄付をしたというニュースを見ましたが、昨日は、「ソフトバンクの孫社長が、東日本大震災の被災者への義援金・支援金として、個人で100億円を寄付すると発表した。2011年度から引退までの役員報酬全額も寄付し、震災遺児を支援するととしている」というニュースが伝わって来ました。

日本にも、このような経営者が居たことを嬉しく思います。



今日は、他にも嬉しいニュースがありました。

「津波に遭い、屋根の上に乗って3週間も海上を漂流していた犬が、無事に保護された」という先日のニュースを御存知の方も多いかと思います。
その犬が、なんと飼い主さんと再会できたそうです!

暗い話題の多い中で、こんな嬉しいことはありません



今回の地震で被害を被ったのは、人間だけではありません。
多くの犬達も飼い主とはぐれたり、亡くなったりしています。

カリーノの姉妹のイブの子供・ハインツェルも津波に巻き込まれ、瓦礫の下で亡くなっているのが見つかりました。
飼い主とはぐれて、野良犬化し始めている犬もいるそうです。

そんな犬達を救ってくれているボランティアの中の一つ、UKC JAPANがニュースに取り上げられました。
UKC JAPANの理事長である細さんは、なんと、元暴力団の組長だったそうです。

そんな細さんの人生を変えたのが、愛犬のタッズだったそうです。
タッズを通して、細さんは命の尊さを知り、人生を変えることができたそうです

このような体験を持つ細さんだからこそ、「困っている犬達を救いたい」と思う気持ちが、誰よりも強いのでしょうね


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

漂流犬

海上を漂流している様子が映し出されたニュースを見た時は、思わず「誰か助けてやって!」と心の中で叫んじゃいました。
その後、この犬が保護されたことを知って、とっても嬉しく思いました。
そして、今回、その犬が飼い主さんと再会できたなんて、本当に感激です!
このように、1頭でも多くの犬が救われることを願っています。

No title

人間の生き方なんて何がよい、悪いなんてどうでもいいのです
この方が、たとえ暴力団であっても生きてきた体験が人生役にたつこともあるよ
今、ちゃんと生きているんだからよいではありませんか!
なにより、動物を助けるためにすぐに駆けつける勇気、思いは凡人の私より素晴らしいと思います

Re: 震災後

>鍵コメさん
鍵コメさんが言われるとおり、これからが本当に大変な時なのでしょうね。
そして、動物大好きの我々としては、動物救助の団体を何らかの形で、少しでもサポートできるといいですよね。
とても暖かいコメントをいただき、ありがとうございました。

Re: 漂流犬

>メルママさん
私もメルママさんと同じ気持ちでした。
今回、その漂流犬が無事に保護されただけでなく、飼い主とも再会できたと知って、本当に嬉しく思いました。
再会の時、犬の嬉しそうな表情が、とても印象的でした。

No title

漂流犬が無事に保護され、飼い主さんとも再会することができて、本当に良かったです。
保護してくださった方々に感謝・感謝です。

細さんを始めとするUKC JAPANの方々の活動には、頭が下がる思いです。
保護された犬達を見ていると、私も何かお手伝いしたいという思いがつのります。
こんなに犬を大切に思う細さんの人生を変えたタッズという犬は、どんな犬だったのでしょうね。
本も出版されているとのことなので、是非、読んでみたくなりました。

Re: No title

>COCOさん
漂流犬のことは、多くの方々が心配していたようですね。
無事に保護され、飼い主さんの元に帰れて、本当に良かったです。

COCOさんが言われるとおり、細さんとUKC JAPANの方々には、頭が下がりますね。
ニュースでは、黒いラブラドールが保護され、その後、一時預かりの人が現れたことを伝えていましたが、それを見て、本当に嬉しく思いました。
ニュースでも紹介していましたが、被災した犬達の救助に奔走する細さんの心の中には、きっと愛犬のタッズとの想い出が、いっぱい詰まっているのでしょうね。
そして、愛犬タッズへの熱い思いが、細さんのエネルギーとなっているのでしょうね。

No title

3週間も海上に漂流していた犬が救助されるなんて、まさに奇跡ですよね。
ニュースでは、屋根といっても、殆ど水没しかけていたように見えました。
こんな状態で、よく無事でいてくれたと、信じられない思いがしました。
飼い主さんも、本当に嬉しかったでしょうね。

同じように津波に流された牛達がいたようですが、14頭が無事であったとか。
こちらも大変に嬉しいニュースです。

細さん達の救助活動にも、頭が下がります。
今日のニュースで、被災地近くで犬の訓練所を開設している方が、被災者の為に多くの
犬を預かっていることを知りました。
このように犬の救助活動に携わる人達を、少しでも応援したいと思っています。

Re: No title

>ショコラさん
まさに奇跡ですよね。
ニュースの画面でも、海上には、わずかの木材しか浮いていないように見えました。
テレビの画面を見て、思わず「助けてあげて!」と祈りました。
飼い主さんとの再会の時、本当に嬉しそうでしたね。

私も14頭の牛が無事であったというニュースを見ました。
14頭の牛だけでも無事であって、本当に良かったと思います。

細さんの活動を見ていると、犬を愛していることがよく解りますね。
他人の犬であっても、まるで自分の犬のように世話をしています。

訓練所ですと、元々、犬がいっぱい居るのでしょうが、更に被災者の犬達を預かるのは大変だと思います。
こういう活動にも、頭が下がります。
ドッグフードを支援してくれる人達もいるようですが、その優しい気持ちに感心します。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング