FC2ブログ

まるでコピー?



上の写真は、ロシアへ出発する安倍首相夫妻です。

緊急の用も無いのに、何故ロシアに行くのか不思議に思えます。

いつも「国内で、まずい状況になると海外に行く」という感じがするのですが、考え過ぎでしょうか

ロシアでは、何故か、ザギトワ選手への秋田犬贈呈式にも出席することになったそうです

当初は、秋田犬保存会の代表とザギトワ選手及び関係者だけの行事予定だったそうですが、急遽、安倍首相が出席することになり、それを報じたニュース番組へは、「横取り」とか「人気取り」などのコメントが多数寄せられたそうです

また、ロシアメディアは、「秋田犬を贈呈するのはあくまで保存会なのに、誰が子犬を贈呈するかを巡って激しい争いが展開された」と皮肉っているそうです

一方、安倍首相の横で、笑顔で手を振っている安倍昭恵さんも厚顔ぶりでは夫に負けていません。

森友学園の小学校用国有地取得を巡っては、当初「ご縁がなかったもの」と土地売却が破談になりかけましたが、安倍昭恵首相夫人の名前が出た途端に近畿財務局の対応が激変し、豊中市への申請書類の案文作成や書類の提出まで肩代わりしてくれるようになったといいます。

しかも、自分が深く関与した森友学園の小学校建設を巡り、近畿財務局の職員が自殺するという痛ましい事件があったにもかかわらず、いまだに笑顔で公衆の面前に出て来れるとは、極めて図太い神経をお持ちの御婦人だと感心します。

有罪が確定した訳でもないのに、10ヶ月という異例に長い拘置所生活から解放された森友学園の籠池前学園理事長は、安倍首相夫妻に言いたいことを問われると、「本当のことを言って欲しい」と注文をつけたそうですが、ロシア旅行にに出かけた安倍首相夫妻には、後ろめたさは全く無いのでしょうか



次から次へと出てくる文書の内容を見ると、加計学園にしろ森友学園にしろ、安倍首相や安倍昭恵首相夫人の関与は、誰が見ても明白です。

「私は最高責任者」とか、「関係していたら、総理も国会議員も辞める」などと勇ましいことを言いながら、この期に及んでも「一切かかわっていない」と言い張る安倍首相には、良心というものが無いのでしょうか



先日、日大アメフト部の選手が、ボールを持っていない関学アメフト部のクォーターバックの選手に違法なタックルをし、怪我をさせるという事件が発生しました。

かって、違法ではないタックルを受けた高校の選手が脳に損傷を受けて死亡するという痛ましい事故がありましたが、今回の違法タックルは、同様の重大事故を発生させる可能性は大いにありました。

実際に違法タックルを行った選手は、会見で「違法タックルは、監督やコーチの指示で行なった」ということを告白しましたが、その会見を見た多くの国民は、彼が真実を語っていることを実感しました。

20歳の若者が、大勢の記者達を前に、テレビで中継されながら自ら犯した違法行為について真実を語るというのは、とてつもなく勇気のいることだったと思います。

本来なら、大学のトップや監督やコーチが真っ先に会見を開くべきなのに、その人達は、20歳の若者よりも数日も遅く会見を開きました。

しかも、20歳の若者が真実を語ったというのに、監督やコーチは自己弁護だけに終始したのには、多くの国民が怒りを覚えました。

日大アメフト部の監督の会見を見て、加計学園や森友学園に関する安倍首相の姿と重なった人は多かったのではないでしょうか。



森友学園においては、財務省の佐川理財局長(当時)が、国会で「森友学園との交渉記録は残っていない」と嘘をつきました。



加計学園においては、柳瀬首相秘書官(当時)が、国会で「首相からの指示は無く、愛媛県や今治市の方に会ったことはない」と嘘をつきました。



佐川氏にしろ、柳瀬氏にしろ、幹部官僚の人事権を握っている安倍首相を忖度して嘘をついたのでしょうが、その姿は、絶対的権力を有すると言われる日大アメフト部の内田監督(日大の常務理事でもある)を忖度して嘘をつく井上コーチの姿と見事に重なって見えます。

「一国の首相が嘘をつくのだから、国民も嘘をついて良い」などといった悪しき事例が、今後、続々と出てこないことを願わずにはいられません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

森友学園と加計学園問題は嘘まみれで、本当に嫌になります。
同じ問題の為に、もう1年以上も政治が停滞しているというのに政権が変わらないというのは、極めて異常です。
日本の政界は、救いようがないほど腐りきっているとしか思えません。

Re: No title

>KENTさん
これだけミエミエの嘘をつき続ける首相も珍しいです。
本人は客観的に判断できないのかもしれませんが、大多数の国民は嘘と判っていると思います。
嘘をつき続けても権力の座にしがみつく姿は見苦しい限りですが、そんな首相に「恥を知れ」と言いたいです。

No title

今日の国会で、枝野議員が森友学園との国有地取引に関連して安倍首相が昨年2月に「私や妻が関係していたということになれば首相も国会議員も辞める」と答弁していたことを取り上げて辞任を要求しましたが、安倍首相は「不正とは贈収賄を指すとした上で、そういう文脈の中において私は一切関わっていないと申し上げている」と弁解しました。
この首相は、どこまで姑息で卑怯な人間なのでしょうか。

Re: No title

>ジョンパパさん
カリーノパパも、この場面をテレビで観ましたが、つくずく安倍首相は卑怯千万な人間だと思いました。
こんな人間が日本の首相をしているなんて、本当に日本の恥だと思います。
自民党には、もっとましな首相候補はいないのでしょうか?
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪