カー・オブ・ザ・イヤー



今、スウェーデンの自動車メーカー「ボルボ」が、大変元気です。

同社の「XC60」が、2018年の「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

XC60は、他にも2017-2018年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」と2018年の「北米SUVオブ・ザ・イヤー」も受賞しています。

XC60は、自動ブレーキ機能だけでは衝突を避けられない状況にも対応する、ステアリングサポート機能付きオートブレーキ・システムの「シティ・セーフティ」を装備しています。

更に、対向車との正面衝突時の衝撃を緩和するのに役立つ、ステアリングアシスト機能付き「オンカミング・レーン・ミティゲーション(正面衝突回避支援機能)」や、車線変更時の衝突のリスクを低減するためのステアリングアシスト機能付き「ブラインド・スポット・インフォメーション・システム(BLIS)」も装備しています。

XC60は、極めて高い安全性だけではなく、その最上位機種は、最高出力407ps、0-100km/h加速5.3秒でという、SUVとしては驚異的なパフォーマンスを誇っています。

この加速性能は、もはや純粋な高性能スポーツカーの領域の数値です



ボルボは、XC60の他にも、3月末に発売開始されたばかりのコンパクトSUVの「XC40」が、2018年の「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。(英国の自動車誌のカー・オブ・ザ・イヤーも受賞)

XC40は、16種類以上にも及ぶボルボ伝統の高い安全技術を全モデルに装備しています。

上位車種に先駆けて搭載した安全機能もあり、充実した安全運転支援技術を標準装備しています。



XC40は、安全性が高いだけではありません。

自動車デザイン的に見ても、優美さとメリハリの効いた大変優れたデザインをしています。



2トーンカラーの塗装とドア下部のキャラクターラインが、ボディ全体の印象を引き締めています。



車の後方も、北欧らしい破綻のない綺麗なデザインをしています。



エクステリアだけではなく、インテリアも北欧らしいお洒落で優美なデザインでまとめられています。

コンパクトなサイズは日本の都市・道路事情にピッタリで、この車で都心を走っている女性を見ると、きっと「知的でお洒落だな」と感じるような気がします

もう少し早く発売開始になっていたら、ミシェルのお父さんもXC40を選択したかもしれません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

XC60は、日本と世界のカーオブザイヤ―を受賞し、XC40は、ヨーロッパのカーオブザイヤ―を受賞するなんて、ボルボは本当に素晴らしいです。
さすがは、カリーノパパさんが購入する自動車メーカーだけありますね。
車の事故のニュースを見る度に、やはり車は、速さよりも安全性が大切だなと思います。

Re: No title

>ジョンパパさん
今までカリーノパパはドイツ車の方ばかり見ていましたが、今回の買い換えで、ボルボの素晴らしさを知りました。
ボルボの安全に対する考え方は、いかにも国民を大切にする福祉の国「スウェーデン」らしいと感じます。
日本の自動車メーカーも、そろそろ販売台数競争を止めて、人に優しい車造りを考えてもらいたいと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング