風子ちゃん安らかに



お友達の風子ちゃん(上の写真の左から2番目)が、3月9日の午後1時過ぎに虹の橋のたもとに旅立ちました。

旅立つ直前、風子ちゃんはドッグケアマットの上で横になっていましたが、不意に立ち上がってビーズクッションに移動して横になり、そのまま眠るようにして旅立ったそうです。

大好きなお父さんとお母さんを心配させない為か、辛そうな様子を見せることなく、穏やかに旅立った風子ちゃんでした。

風子ちゃんは元保護犬だったのですが、清里のペンション「Burnethill」さんに引き取られて家族になりました。

それ以降は、実の娘のように愛されて、幸せいっぱいの日々を過ごしました。

風子ちゃんは、きっと「お父さん、お母さん、ありがとう。風子は、とっても幸せでした」と感謝しているに違いありません。



風子ちゃんに最初に会ったのは、2013年3月でした。

家族全員で、河口湖まで遊びに来てくれたのです。

この時、Burnethill家は、五郎君(左から2番目)、えっちゃん(左から3番目)、風子ちゃん(左端)、元太君(猫)がいて、我が家は、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルがいました。



次に会ったのは、2013年9月でした。(右から2番目が風子ちゃん)

道の駅富士吉田のドッグランで遊びましたが、この時は、元太君(猫)も写真に入っていました。



その次に会ったのは、2014年6月でした。

この時も、五郎君、えっちゃん、風子ちゃん、元太君、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルと、全員が揃って元気でした。

でも、それから五郎君、元太君、カリーノ、シェリーが旅立ってしまい、とても寂しくなりました。

人間の寿命と比べると、犬・猫の寿命は大変短く、とても残念です。

それだけに、幸せいっぱいの一生を過ごしてもらいたいと思います。



Burnethill家の家族になって、風子ちゃんは、幸せいっぱいの日々を過ごすことができました。

駆けるのが大好きだった風子ちゃんですが、自然の豊かな清里に住んだお蔭で、毎日、見晴らしの丘で追い駆けっこを思い存分に楽しむことができました。

お父さんは「何処に行くのにも家族全員で」という思いから、キャンピングカーも購入されました。

家族全員で北海道旅行されたのは、風子ちゃんにとっても素敵な想い出だったと思います。

風子ちゃん、優しいお父さんとお母さんの娘になって本当に良かったね

今頃は、虹の橋のたもとで、五郎君、元太君、シェリー、カリーノ達と追い駆けっこを楽しんでいることでしょう。

風子ちゃん、安らかに、そしてありがとう



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お友達の風子ちゃんが旅立ったとのこと、誠に悲しい限りです。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
苦しむ様子が無く旅立ったとのことで、少し救われるような気がします。
風子ちゃんは元保護犬だったそうですが、優しいお父さんとお母さんに出会い、清里で幸せいっぱいの日々を過ごすことができたことは本当に良かったです。

有り難う!風子ちゃん!

風子ちゃん、大好きなお父さん達と少し
でも長く一緒にいたかったのでしょう。
本当に、本当によく頑張りました。愛し、
愛されて幸せな犬生でしたね。風子ちゃんとオーナーさんの、互いを思う気持ちに
涙が止まりません。
カリーノパパさん、風子ちゃんのこと、
本当に有り難うございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>鍵コメさん
コメントありがとうございます。
お互いに前を向いて頑張りましょうね。

Re: No title

>メルママさん
本当に悲しく寂しいです。
仰るとおり、苦しむ様子が無く旅立ったことが救いです。
風子ちゃんは、優しいお父さんとお母さんに出会い、幸せいっぱいの日々を過ごすことができたことは間違いありません。

Re: 有り難う!風子ちゃん!

>勘太—モモのママさん
仰るとおりだと思います。
風子ちゃんは、幸せいっぱいの犬生だったと思います。
こちらこそ本当に有り難うございます。

Re: No title

>鍵コメさん
仰るとおりです。
あんなに元気に走り回っていた風子ちゃんが、こんなに早く旅立ってしまうなんて信じがたいです。
でも、風子ちゃんはburnethillの子供になって、本当に幸せだったと思います。
いつもいっぱい愛されていましたからね。
旅立ちについては、burnethillさんも同じことを仰っていました。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング