日本の空は誰のもの?



日本の領空と防空識別圏は、上の図のようになっています。

従って、富士山の上空を飛ぶ航空機も、当然ながら日本の航空機と思っていましたが、どうやら米軍機のようです

日本のシンボルでもある富士山上空を、日本の航空機は勝手に飛べないのです



東京の福生市に通称「横田基地」と呼ばれる米軍基地があります。

その横田基地を使用する米軍機の飛行ルートを確保する為に、日米間で「横田空域」なるものが設定されているのです。

横田基地というと、東京だけと思いがちですが、横田空域は、1都8県にまたがる広大なものです。



横田空域は、新潟県から東京西部、伊豆半島、長野県まで広がり、12,000フィート(約3,700m)から最高23,000フィート(約7,000m)の高度に上る空域です。

残念ながら、富士山上空も横田空域に含まれる為に、日本の航空機は飛行できないのです

例えば、関西方面から羽田空港に向かう航空機の場合、羽田空港から南へ50kmほどの地点を通り過ぎ、その後房総半島端っこまで行き、左旋回した後に羽田空港に着陸します。

乗客の中には「随分遠回りするな」と思った方も多いと思いますが、これも横田空域を避ける為のルートなのです。

この遠回りの為に、日本の航空会社は、毎年約11万kℓもの燃料を無駄に使用しています。

11万kℓというのは、羽田発大阪行きの消費燃料約1年分に相当する量であり、そのコストは莫大です。

そして、その余分な燃料費用は、最終的に航空機の乗客負担とななっています



羽田空港への離着陸コースについは、東京上空を飛ぶ新ルートが計画されています。

その目的は、2020年開催の東京オリンピックや、訪日外国人観光客の増加による国際線の需要拡大に伴って、旅客機の増便を実現する為と言われています。

その場合、旅客機が横田空域を一時的に通過することになり、旅客機のパイロットは、短時間の間に「羽田空港」→「横田基地」→「羽田空港」の管制官と交信しなければならず、安全性が懸念されています。

このような実態を知ると、「日本の戦後は、まだ終わっていないのだな」という感がします。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は横田空域のことを知らなかったのですが、日本の空を日本の航空機が使用できないなんて信じがたいですね。
沖縄の米軍基地問題を知っている日本人は多いと思いますが、このような問題もあるとしたら、まさに戦後はまだ終わっていないように思います。

Re: No title

>ジョンパパさん
横田空域のことを知らないエリート官僚も多いと言われており、一般の国民が知らないのも無理はありません。
東京上空を旅客機が飛ぶようになると、横田空域と交差する部分が生じますが、日本政府は米軍にその空域の返還を求めないようです。
このような例は世界でも珍しく、日本が真の独立国家とは思えません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング