三八豪雪



連日、福井県の国道8号で雪の為に動けなくなった1500台もの車の状況が報じられています。

福井県に実家があるミシェルのお父さんにとっては、他人事とは思えません。

福井県に住んでいる姉に連絡したところ、「朝から5回も雪かきしています」とのことでした

高齢になった姉にとっては大変な作業であり、心配です。

同じく福井県に住んでいる姪に連絡したところ、こちらは「雪が多いのは慣れているし、そのうち春が来るでしょう」と気丈に語っていました。

冗談半分にしても、元気でいることが判って少し安心しました。



福井県生まれのミシェルのお父さんにとって、一番記憶に残っているのは昭和38年の豪雪(通称「三八豪雪」)です。

福井県の嶺北地方(勝山市や大野市など)は、元々「豪雪地帯」と言われていました。

今では、温暖化のせいで積雪は少なくなりましたが、昔は、1m以上積もることは珍しくない地域でした。

しかし、昭和38年の時は特に異常で、嶺北地方の大野市で約3m、勝山市の北部で5m40㎝も積もったのです

福井市は、元々積雪の多い所ではありませんが、それでも2m13㎝も積もりました。



上の写真は、三八豪雪の時の福井市内の様子です

雪の少ない福井市を見慣れているミシェルのお父さんにとっては、信じられない光景です。



上の写真は、三八豪雪の時の勝山市内の様子です

勝山市の道路の下には水が流れており、冬季は、その水を利用して雪を流せるようになっています。

しかし、昭和38年の時は、雪が多過ぎて水に流す作業が追いつかず、その内、雪は1階の屋根まで積もってしまったのです。

その為、市民の中には、2階から家に出入りすることを強いられた人達もいた程でした。

子供の頃に、このような経験をしたお蔭で、ミシェルのお父さんは、少々の積雪には驚かなくて済んでいます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

姉も弟も56豪雪の記憶はしっかりとありますが、曽祖母に祖母、両親などの大人たちは一様に「38豪雪の時はもっと…」ってよく言ってました。
あと、本町のパチンコマンモスが懐かしいです。

(^_^)v

本当に懐かしい風景。お宝写真ね(笑)
今回は立ち往生で、はまっちゃった方は本当に大変でした。
ずっと雪でいつになくすっごく寒かった。
それでも、ちょっぴり微笑ましいこともある(笑)
メジロが軒下にいて、そのすぐ横で雪かきしていても逃げないで眺めていたり。緑色でお目目の周り白くってとっても可愛いかった。
近所の人と一緒に笑いながら雪かきしたり、甥っ子がおじちゃんやおばちゃんの車を誘導したり。
今日の澄み切った青空は本当にきれいで、あの大雪は何だったんだろうって感じ(大笑)

No title

今回の1500台もの車が雪の為に立往生というニュースにビックリしました。
今回、福井市は1m40㎝位の積雪でしたが、三八豪雪では2m13㎝の積雪だったと知って、更にビックリしました。
勝山市北谷では5m40㎝だったそうですが、私にはもう想像を絶する世界です。

Re: !

>姪2さん
コメントありがとうございます。
やはり、曽祖母、祖母、両親達から「38豪雪の時はもっと凄かった」って聞いていましたかv-410
見覚えのある光景をお見せできて良かったですv-410
温暖化にもかかわらず、今冬のスキージャム勝山の頂上付近は4m80㎝、麓付近でも3m程あるようですv-405

Re: (^_^)v

>姪1さん
コメントありがとうございます。
写真の光景、記憶に残っていましたかv-410
雪で1500台もの車が立ち往生というのは、雪国といえど珍しいですね。
可愛いメジロがいたのですね。
河口湖は、春になるとウグイスが美しい声でさえずってくれますv-410
これからは、雪はほどほどにして、穏やかな春を迎えてもらいたいと願っています。

Re: No title

>COCOさん
雪で車が立ち往生するのは多々ありますが、1500台もの車というのは大変珍しいと思います。
福井市で1m40㎝の積雪というのは異常ですが、三八豪雪の時は2m13㎝もの雪が積もりました。
勝山市北谷の5m40㎝というのも超異常で、当時は、5回以上も屋根の雪かきをした記憶があります。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング