FC2ブログ

簡易故障診断機



ミシェルのお父さんの愛車であるBMW X5も古くなり、去年は点検・整備の為に修理工場に行っている日が長くなりました。

長年、殆ど故障が無く、もっと早く幾つかの部品が寿命に達しても不思議でなかったことを考えると、とても幸運だったと思います。

ということで、去年は寿命に達した部品をかなり新品に交換しました。

上の写真の左下に点灯しているのは、エンジン警告灯です。

エンジンを始動した時に、アイドリング状態が不安定な時などに点灯します。

この時は、空気をコントロールしている「エアマスセンサー」という部品の不具合が原因でした。



上の写真の右下に点灯しているのは、ABS(ブレーキ)警告灯です。

これが厄介で、関連している部品を全てチェックしましたが問題は無く、念の為、それでも幾つかの部品を交換・修理しました。

しかし、今でも時々点灯するのですが、明確な原因は判っていません。(ブレーキに異常は無し)

昔の車は構造が単純で、故障個所の特定は容易でしたが、今の車は数多くのセンサーとコンピューターで制御されている為、問題個所の特定が難しいことが多々あります。

ディーラーには、各メーカー専用のコンピューター故障診断機がありますが、それを使用しても問題箇所を特定できないこともあるようです。(問題が複雑に絡み合っているような場合)



もう一つ厄介なのは、一旦、警告灯が点灯すると、故障診断機を使用しないと警告灯を消すことができないのです。

通常は、車をディーラーに持ち込み、コンピューター故障診断機で点検してもらった後、警告灯を消してもらいます。

しかし、この点検・消灯作業(修理は含まず)だけで、通常、4~6千円くらい請求されてしまいます。

1回で故障が直れば、それでも良いのですが、問題箇所が特定できずに警告灯が時々点灯する場合は、ほとほと困ります

そこで、ミシェルのお父さんは、上の写真のような簡易故障診断機を購入しました。



今の殆どの車は、センサーとコンピューターで制御されており(車によって装着個数は異なる)、世界共通のコンピューター診断機能(OBDⅡ)を有しています。(OBDⅠの時は、メーカーによって異なっていた)

診断方法は、上の写真の赤丸部分を車の運転席部分にある端子に差し込みます。

18011805

上の写真の赤丸部分が、故障診断機を差し込む端子です。

今では、世界中の殆どの車に同じ形状の端子が装着されています。

18011806

簡易故障診断機を端子に差し込むと、自動的に全ての点検項目のチェックを行ってくれます。

そして、全く問題が無ければ緑色のランプが点灯し、問題があれば黄色か赤色のランプが点灯し、上の写真のように故障個所を知らせてくれます。

上の写真の場合、バンク1のエンジンシリンダーに供給する燃料の空気混合率が多過ぎること(燃料が薄い状態)を示しています。

この簡易故障診断機があれば、とりあえず、問題個所を知ることができ(特定が難しい場合もあります)、警告灯を消すこともできます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 自動車の整備&修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も警告灯がついた時、ディーラーに車を持って行きましたが、なかなか問題のある箇所が判らずに困った経験があります。
その時は、かなりの金額を請求されて腹も立ちました。
こんな簡易故障診断機があるのなら、試してみたくなりました。

Re: No title

>MACさん
コンピューター診断機で問題個所が特定できる場合と、できない場合があるようです。
おおよその場所は判っても、幾つかの要因が絡み合っている場合もあるようです。
現代の車は複雑になり過ぎて、このような場合、問題解決に時間とお金がかかります。
例え問題が無くても、警告灯を消してもらうだけで4~6千円も請求されるのも辛いです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪