FC2ブログ

原発ゼロ(政府の嘘)



国会議員当時は原発推進派だった小泉元首相は、その誤りに気付いて、現在は「原発ゼロ」を目指して活動しています。

安倍首相にも「原発ゼロ」を薦めたそうですが、苦笑いをされただけとのことです。 

日本で地震、戦争、テロなどが発生した時は、原発の安全性が問題になることは言うまでもありません。

また、原発が稼働する限り、使用済みの核燃料が発生し続けますが、それを保管する場所も無く、無害化する施設もありません。

世界で唯一、フィンランドだけが、放射性廃棄物を地中深くに埋蔵する施設の建設が 進めています。

建設地は首都ヘルシンキから約230キロ離れた場所にあり、 「オンカロ」と名付けられています。

操業開始後100年間にわたって廃棄物を受け入れ、安全確保 の為、少なくとも10万年保管するように設計されています。

しかし、10万年もの長い間に何が起きるか誰も判らず、誰かが誤って掘り出さないとは言い切れません。



日本政府は「日本の原発は、世界一安全基準が厳しい」と言いますが、アメリカやフランスなどと比べて、何が厳しいのか全く明確にしていません。(恐らく、世界中の原発保有国が同じことを言っているものと思います)

また、日本政府や電力会社は「原発のコストが一番安い」と言っていますが、これも「嘘」と言う専門家が多いようです。

電気事業連合会(電事連)が出している発電コストの比較では、1KW当たり原子力5・3円、火力6・2円、水力11・9円で、原子力が一番安いとなっています。

しかし、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は、電事連の数字を「旧通産省や経済産業省がモデルを作って出したイカサマ計算。原子力は安くない」と語っています。



立命館大学の大島堅一教授が40年間の実績から割り出したところ、火力9・8円、原子力8・64円、水力7・08円というコストになり、原子力が一番安くはなかったのです。

大島教授は、更に国民負担という点から「税金負担分」を加えた結果(税金は原発に多く使われている)、原子力10・68円、 火力9・9円、水力7・26円 で、原子力発電が最も高いことが判りました。



上の発電コスト比較表は「再処理」等の費用も含めたもので、原子力は更に高い数値となっています。



原発のコストは実際には高いので、「電力自由化」されると、原発は淘汰されてしまいます。

そこで日本政府は、原発のコストが本当は高いことを国民に知らせないまま、原発を持たない新規参入の電力小売会社の電気を買う人からも「原発の廃炉費用」を負担させることにしました

原発の廃炉会計制度見直しに関する経済産業省の有識者会議は、2016年の「電力小売り全面自由化」後も、「原発の廃炉費用を電気料金に転嫁する」と決めたのです。



日本政府や電力会社は「原子力発電は安い」と言い続け、だから九州電力の川内原発なども再稼働させるとしているのです。

ところが、経済産業省の総合資源エネルギー調査会・原子力小委員会では、「原発は高くつく」という前提で議論が行われていたのです

日本政府や経済産業省が心配するのは、実際には原発のコストが高いので、「このままでは、原発は淘汰されてゼロになってしまう」ということです。

原子力小委員会の伴英幸委員は「原子力は、電力自由化と合わないですよ。コストが高い。原子力を生き残らせる為には支援が必要だということで、支援策の議論をしています」と内情を語っています。

電力自由化によって市場が電力料金を決めることになりますが、原発だけは特別扱いしようというのです。

伴委員「差額決裁契約と言いますが、市場の価格との差額を補填しましょうということです」

玉川(テレビ朝日)「誰が補填するんですか?」

伴委員「第3者機関を作り、消費者から得る電気料金から資金を集めるわけです」

玉川「結局、消費者が負担するということですね?」

伴委員「消費者が負担するということです」



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チェルノブイリや福島第一原発の事故を見れば、原発が人間のコントロールを超えて危険なことは明白です。
こんな危険なものを尚も建設したり稼働しようとする人達の気が知れません。
彼らの言い続けていた安全神話や原発が一番安いということが嘘だと判ったからには、もはや原発を稼働するのは罪悪だと思います。
しかも、原発に反対している人達からも原発にかかる費用を負担させるなんて言語道断です。

No title

日立と日揮とベクテル(米国)の共同企業体が、日立が買収した英国の電力事業会社ホライズン・ニュークリア・パワーから、原発2基の設計と建設を請け負うそうです。
この事業は1兆円規模と言われているようですが、日本の大手銀行が融資し、政府が保証するという噂もあるようです。
原発ゼロは世界の趨勢ですが、こんなことをやっていて世界の恥さらしにならないのか心配です。

Re: No title

>ジョンパパさん
仰るとおりです。
日本は、一刻も早く原発ゼロを達成すべきだと思います。
そして、原発に反対している人達からも原発にかかる費用を負担させるなんて言語道断です。

Re: No title

>KENTさん
カリーノパパもそのニュースを見て驚きました。
福島第一原発の収束も見えていない国が、他国の原発を造るなんてとんでもないと思います。
しかも、それを日本政府が後押ししているとしたら、これは犯罪だと思います。
核兵器廃絶に背を向け、更に原発を造ろうなんて、恥さらし行為の何ものでもありません。

No title

こんなに無責任極まりない電力はないです。
しかも輸出とは!
事故や使用済み核燃料も日本が請け負うようですね。
バカげています。

Re: No title

>レグルスさん
仰るとおりです。
世界で唯一の被爆国でありながら、核兵器廃絶条約には背を向け、福島第一原発という収束困難な事故を経験しながら、尚も原発を造り続ける日本を、国民の一人として本当に情けなく思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪