2017年全英女子オープン



今日から全英女子オープンが開催されます。

今年の開催コースは、ゴルフの聖地と言われる「セント・アンドリュース・ゴルフリンクス」から南東に向かって車で20分くらい行った所にある「キングスバーンズ・ゴルフリンクス」です。



ゴルフは、14世紀頃、羊飼いが野うさぎの掘った穴に石ころを入れて遊んでいたのが始まりと言われています。

ゴルフが文献に初めて登場するのは、スコットランド王のジェームス2世による「ゴルフ禁止令」です。

家来が、あまりにもゴルフに熱中し過ぎ、軍事訓練をサボっていた為に発令されたものです。



王の財宝とも言われる「キングスバーンズ・ゴルフリンクス」の「キングスバーンズ」とは、元々「王の納屋」という意味です。

かって、この一帯を統治していた王のフォークランド宮殿に収める農作物を収納していた場所であったことから名づけられました。

1793年頃は、9ホールだけ存在していたようですが、その後、第2次世界大戦の影響で閉鎖されました。

そして、2000年になり、アメリカ人のゴルフ場設計家のカイル・フィリップスが現在の18ホールを設計しました。

造成の際、コースと自然を上手くブレンドさせる為に多くの土を動かしたようで、通常のリンクスコースは地面が固いのですが、キングスバーンズ・ゴルフリンクスは一般的なゴルフ場のように地面が柔らかく、ショットの際にターフが取れると言われています。



ロンドンからセント・アンドリュースなどに行く場合は、通常、スコットランドの首都である「エディンバラ」を経由して行くのが一般的です。

エディンバラの旧市街と新市街の街並みは、ユネスコ世界遺産に登録されてほどの美しさを誇っています。



8月のエディンバラと言えば「エディンバラ・フェスティバル」が有名で、エディンバラ城では「ロイヤル・ミリタリー・タトゥー」が開催されます。

ロイヤル・ミリタリー・タトゥーとは、エディンバラ城のエスプラナード広場を、タータンチェックの伝統衣装に身を包んだスコットランド軍楽隊と兵士がパレードするイベントです。



ライトアップされた城の横で、兵士達が、バグパイプの音色と共に整然と行進する様は、とても厳かで感動的です。

ちなみに、この場合の「タトゥー」は、「刺青(いれずみ)」ではなく、軍隊の「帰営ラッパ」を意味しています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴルフの聖地であるセントアンドリュースの近くと聞いただけでワクワクしちゃいます。
私も一度でいいから、こんな所でゴルフをしてみたいです。

エディンバラも憧れです。
特にエディンバラ城は是非とも見てみたいと思っていますが、ここで行われるミリタリータトゥーのことは知りませんでした。
写真で見ても、壮観さが伝わってきます。

Re: No title

>ジョンパパさん
ゴルフをする人なら、一度はセントアンドリュースに行ってみたいと思っている人は多いでしょうね。
カリーノパパは、セントアンドリュースに2度行きました。

エディンバラも素晴らしい街です。
特にエディンバラ城は印象的です。
ミリタリータトゥーは大変人気があり、日本人観光客も多いです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング