レグルス君、安らかに



ミシェルのお家にとって、大切な友達犬のレグルス君が旅立ちました。

アンジェと同じ13歳で、あと40日程で14歳になるレグルス君でした。

とても美しくて優しいレグルス君でした。

3日前の日曜日、ミシェルのお父さんとお母さんは、コリー仲間のKさんの別荘に行き、レグルス君のパパさん&ママさんとも歓談しました。

もう歩けなくなっていたレグルス君は、床に横になって皆の話を聞いていました。

時々、まるで走るように前足を動かして「ウォ~ン、ウォ~ン」と言うレグルス君でしたが、ミシェルのお父さんには「僕も参加したいよ」と訴えているように聞こえました。

ママさんに水を飲ませてもらったレグルス君は、ミシェルのお母さんが手作りしたケーキも食べてくれました。

その翌日の月曜日の夜、レグルス君はパパさんの腕に抱かれて静かに息を引き取ったそうです。

とても安らかな最後だったそうです。

日曜日が、結局、レグルス君と会えた最後の日となりましたが、旅立つ前に会えて本当に良かったと思います。



上の写真は、レグルス君がミシェルのお家に来てくれて、庭で一緒に遊んだ時の様子です。



上の写真は、ミシェルのお家から車で10分程の広場で遊んだ時の様子です。

レグルス君との想い出を振り返ると、ミシェルのお父さん目から涙が次々と溢れてきます。

人間の寿命と比べると、13歳という寿命はあまりにも短すぎます。

しかし、レグルス君は家族の愛情をいっぱい受けて、13歳という年齢の何十倍もの充実して幸せな犬生だったことは間違いありません。

ママさんは「レグルスを通じて、いっぱい友達ができました」と語っておられますが、そのとおりだと思います。

「犬は天使」と言われる一例だと思います。

今頃は、先に亡くなったアフロス君と再会し、一緒に楽しく駆けていることでしょう。

シェリーやカリーノとも会っているかな。

アフロス君、楽しい想い出をいっぱい残してくれて、ありがとうね

ミシェルのお家の全員が、優しかったレグルス君が大好きです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レグルス君が旅立つ前に会えて、本当に良かったです。
レグルス君が、ミシェル君のパパさんとママさんにお別れの挨拶をしたかったのかもしれませんね。
レグルス君の御冥福を心からお祈り申し上げます。

Re: No title

>モカママさん
仰るとおり、本当に良かったです。
きっとレグルス君が呼んでくれたのでしょうね。
レグルス君の頭と顔をなでてあげられたのも良かったです。

No title

モカママ様ありがとうございます。

カリーノパパさんママさん
素敵なお花をありがとうございました。
レグルスは沢山の方々に愛されて幸せだったと思います、。
その感謝で亡くなる寸前までカリーノパパさんやお友達に挨拶ができました。
またお会い出来なかったお友達数人の所にも挨拶に行ったようです。近所のお友達は散歩中にレグが横切ったから追いかけたけど居なかったって伝えてくれました。
私はというとレグが亡くなった次の朝、レグにパンパン叩かれて目を覚ました。そしてその日レグに寄り添って腕枕でウトウトしていたら腕に暖かい温もりと重みが感じられました。
レグには大丈夫だよって言ってたのに耐え切れなかったので心配をかけてしまったのかもしれません。
その日の夕方にレグが好きだった海に寄り潮の香りを嗅がせてからお寺さんへ行ってきました。

これからもよろしくお願いします。

Re: No title

>レグルスさん
最愛のレグルス君が旅立ってしまい、本当に残念です。
レグルス君は、大勢の方々から愛されましたね。
レグルス君とアッ君が、あちこちに行って、人気を博していた頃が想い出されます。
レグルス君が歩けなくなってから、レグパパさんのことも心配していました。
仕事中もレグルス君のことが気になって、集中することができないのではと。

レグルス君は、本当に優しい子でしたね。
最後まで、大好きな人達に挨拶をして、旅立って行ったのですね。
レグパパさんの悲しみは、とてもよく理解できます。
でも、レグルス君は家族にいっぱい愛され、立派に天命を全うしましたね。
きっとレグルス君は「僕、とっても幸せだったよ。ありがとう」って感謝していると思います。
姿は見えなくなりましたが、これからも家族の側で見守ってくれていると思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング