記者魂



上の構図は、加計学園の獣医学部新設が認められた背景を示すものです。

安倍首相の側近と言われる荻生田官房副長官は加計学園系列の千葉科学大学の客員教授、木曽氏は元文部科学省官僚・元内閣官房参与で現千葉科学大学学長というのですから、これだけ見ても「李下に冠を正さず(故事。誤解を招くことはするなの意)」とは真逆の構図です。



誰が見ても「明らかに首相の意向が忖度された」と思える獣医学部新設ですが、文部科学省へ働きかけを示す文書について、安倍政権のスポークスマンである菅官房長官は、「怪文書の類」とか「出所不明の文書については調査しない」と繰り返し、国民に真実を明らかにすることを拒否していました。



そんな菅官房長官に対して、記者魂を見せてくれた女性記者がいました

東京新聞の望月衣塑子さんです。

慶応大学法学部卒で、二児の母親です。

2004年には、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の一連の報道をスクープをして、自民党と医療業界の利権構造の闇を暴いています。

あくまで文書の再調査を拒否する菅官房長官に対して、望月記者は「前川前事務次官だけでなく、複数の人からの告発が報道で出ている。文書の公開、第三者による調査をする考えはないか」と鋭い質問。

菅官房長官が「法律に基づいて適切に対応している」と答えると、望月記者は「現在でも複数の文科省の職員が文書を『持っているという匿名の告発が出ている。本当に共有フォルダに『あった』か『ない』か、文科省や政府ではなく第三者によって適切に調べて頂きたいがどうか」と更に追及。

菅官房長官が「文部科学省の方で、その指摘を踏まえて検討した結果、(文書の)存否や内容などの確認の調査は必要ないと判断したと報告を受けている」と答えると、望月記者は「安倍首相や菅さんの判断ではないか」と核心を突く。

政府の事務方から「同じ質問を繰り返さないで」と言われると、望月記者は「きちんとした対応をして頂けないので何度も聞いている」と反論。

この記者会見のあと、珍しく菅官房長官は首相と面会して対応を協議した(「もう再調査を拒否するのは難しい」と報告?)と言われていますから、望月記者の鋭い質問は相当のインパクトがあったものと推測されます。

読売新聞や産経新聞のように政府の御用新聞に成り下がってしまったマスコミが多い中で、望月記者の「記者魂」は本当に見事だと思います



上の写真は、千葉科学大学の記念式典での安倍首相の祝辞です。

一国の首相が妙な格好をしていますが、気持ちは「千葉科学大学の名誉学長」ということでしょうか。

この千葉科学大を銚子市に誘致した野平前銚子市長は、国家戦略特区制度を利用して千葉科学大学に水産・獣医学部を新設することを掲げて、市長への返り咲きを狙っています。

野平前市長は、自治省を経て岡山県副知事を務め、2002年には加計学園系列の岡山理科大客員教授に就任。

同年7月の銚子市長選で千葉科学大の誘致を訴えて、市長に初当選を果たしました。

千葉科学大学誘致に際し、銚子市は92億円(市が借入れ)もの補助金を提供し、市有地9.8ヘクタールを無償貸与したのです

現在、銚子市の財政は、市債残高約300億円を抱えて火の車で、「第二の夕張市か」と財政破綻を危ぶまれています



上の写真は、加計学園の獣医学部建設工事現場と自民党の逢沢一郎元外務副大臣で、当選10回という古株の国会議員です。

岡山理科大獣医学部建設工事に対して、今治市は、36億5千万円の価値がある市有地を無償提供し、192億円の建設費の半分の96億円を補助するそうです。(千葉科学大学と同じ構図)

ということで、通常なら、建設工事には地元の建設会社が参画し、地元に工事費が還元されるものですが、岡山理科大獣医学部の場合は少々きな臭いことが起こっているようです。



上の看板は、岡山理科大獣医学部建設工事現場に設置されているものです。

工事施工者欄を見ると、愛媛県ではなく、岡山県のアイサワ工業と記載されています。

このアイサワ工業は、前述の逢沢一郎元外務副大臣の祖父が創業した会社で、現在は逢沢一郎元外務副大臣の従兄が社長で、自民党に献金も行っています。

週刊朝日の記事によると、獣医学部新設の必要性を提言した菅今治市長と加戸前愛媛県知事は、安倍首相と同じく日本最大の右系組織「日本会議」のメンバーです。

逢沢一郎元外務副大臣も日本会議国会議員懇談会メンバーです。

そして、安倍首相の「腹心の友」である加計孝太郎理事長は「日本会議の別動隊」と言われる育鵬社の教科書発行団体「教科書改善の会」の賛同者に名を連ねています。

森友学園の籠池前理事長も日本会議大阪の運営委員だったわけですが、ここでも同じような構図が見られます。

一方で、今治市が96億円もの補助を行なうことから、今治市民は設計図の公開を求めましたが、何故か拒否されたそうです。

そもそも建設工事費の192億円は加計学園から伝えられた金額で、今治市が検証を行った見積金額ではありません。

千葉科学大学の補助金95億円と岡山理科大獣医学部の補助金96億円は、極めて近い数字ですが、果たして偶然の一致なのでしょうか、それとも「補助金ありき」だったのでしょうか



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

殆どの国民が文書の存在を信じているのに、政府だけが文書の存在を隠そうとするのは、本当に見苦しく感じます。
渋々、文書の再調査を承諾しましたが、このあともしらを切りとおすのはミエミエです。
文書の調査など1時間もあれば済むものを、担当者が「どのように調査するかを設計中」と言うのには、怒りを覚えました。

No title

加計学園の獣医学部新設に関する情報を知れば知るほど、政府が加計学園ありきで認可を進めたことが解ります。
それを権力を背景にして隠そうとする姿勢が許せません。
こんなことがまかり通れば、正直者は馬鹿を見る国に成り下がってしまいます。

Re: No title

>デュークパパさん
これだけミエミエの嘘をつくと、もう政府を信じる気にはなれません。
たとえ文書の存在を認めたとしても、恐らく総理の意向はなかったと言い張るでしょうね。
事務次官だった人が文書の存在を認めているのに、部下だった文部科学省の官僚が政府の片棒を担ぐのは情けないです。

Re: No title

>MACさん
政府が加計学園ありきで認可を進めたことは歴然ですね。
こんな政府は信じる気にはなれません。
こんなお粗末な政府が存続する限り、日本は3流国から脱することはできません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング