連続修理



先日、ミニを運転していると、やけに暑く感じました

エアコンの送風口に手をかざすと、風が殆ど出ていません

恐らく、エアコンの冷風を送り出すブロアモーターの故障です。

そこで、早速、修理に出しました。

上の写真はミニのダッシュボードですが、ミニのエアコンは、この奥の下側にあります。

ブロアモーターを交換するには、まずダッシュボードを外す必要があります。



上の写真が、ダッシュボードを外した状態です。

ミニはコンパクトなボディなので、エアコンにアクセスしずらく、修理はかなり大変です

ということで、部品代よりも工賃の方が遥かにかかります



上の写真が、新しいブロアモーターです。

手前側が風を送るファンで、奥側にモーターが付いています。

ブロアモーターを交換して、これで暑い夏を乗り切れそうです



ミニが直ったと思ったら、今度はBMW X5のエンジン警告灯が点灯してしまいました

エンジンを始動した直後のアイドリングが不安定です。

早速、コンピューター診断をしてもらったところ、エンジンの6気筒の内、3気筒でミスファイヤ(点火不良)が起きていることが判明しました。

恐らく、スパークプラグが消耗し、その負担がイグニッションコイルに及んでしまったものと思われます。

振り返ってみると、最近、加速性能や燃費が少し悪くなっていたのも、これが原因の可能性が大です。

そこで、全てのスパークプラグとイグニッションコイルを新品と交換することにしました。

上の写真は、X5のエンジン部分です。

イグニションコイルやスパークプラグを交換するには、まずBMWの文字があるエンジンカバーを外す必要があります。



上の写真は、エンジンカバーを外した状態です。

コードの先の四角い部分を90度上にあげて引き抜くと、イグニッションコイルの頭が現れます。



上の写真が、スパークプラグにかぶさっているイグニッションコイルです。

このイグニッションコイルが、気筒別にコンピューター制御された電流をスパークプラグに送り、スパークプラグが適切なタイミングで放電(発火)を行います。

しかし、イグニッションコイルが劣化すると、スパークプラグが適切なタイミングで放電できなくなり、ミスファイヤを起こしてしまいます。

新品のイグニッションコイルとスパークプラグは、今日あたりに届く予定なので、恐らく、X5が直るのは明日あたりかもしれません。

新品のイグニッションコイルとスパークプラグに交換することで、始動性は勿論のこと、加速性能と燃費も以前の状態に戻ることを願っています

車のディーラーは「スパークプラグは10万km、エンジンオイルは2年間、交換不要です」と言いますが、車を良い状態に保つには、もう少し短いサイクルで交換する方が良いと思います。

ミシェルのお父さんは、1年毎に車を点検に出し、自分でできるメンテナンスは自分で行なっていますが、X5のスパークプラグの交換を見落としていたことはお父さんの怠慢で、X5には申し訳ないことをしてしまいました


追記:



X5の受取りは明日だと思っていたのですが、本日午後に「全ての作業が完了しました」という連絡が入り、早速、X5を受取りに行きました

上の写真は、取り外した古いイグニッションコイルとスパークプラグです。

スパークプラグの方は、肉眼でも電極が摩耗しているのが判ります。

新しい部品は、古い部品と同じタイプのBOSCH(ボッシュ)の製品です。

BMWの純正部品として定評のあるBOSCH(BMWと同じくドイツの会社)ですが、最近は中国でも部品を製造しているようです。

しかし、品質の点で「できれば中国製は避けたいな」と思っていたのですが、今回装着した部品は何れもヨーロッパで製造された製品であることが判り、安心しました

家までドライブしたところ、始動性、アイドリング、加速性、燃費とも良い時の状態に戻っていて、最近感じていた不快さは全く無くなりました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回の記事のように解説していただくと、大変参考になります。
プラグやエンジンオイルの交換時期についてもディーラー任せではいけないことが解りました。
カリーノパパさんの車を愛する心に脱帽です。

Re: No title

>ジョンパパさん
読んでいただき、ありがとうございます。
ディーラーの言うことを鵜呑みにするのもリスクがあるように思います。
車をいつも良い状態に保つには、やはり早めに部品等を交換するのが良いように思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング