スペインの忠犬マヤ



殆どの日本人は、忠犬ハチ公を知っています。

9年間もの間、毎日、渋谷駅に来て亡くなった主人を待ち続けた忠犬ハチ公です。

忠犬ハチ公は秋田犬でしたが、秋田犬は海外でも大変人気があります。

ロンドンでも時々見かけましたが、その姿は美しく、性格も温厚でした。

海外で秋田犬を見る度に、ミシェルのお父さんは誇らしく感じました



そんな秋田犬に関するニュースが、スペインから伝わってきました。

その秋田犬は、バルセロナに住むマヤ(2歳)。

約2年前、サンドラ・イニエスタさん(当時20歳)の前に父親が秋田犬のパピーを連れてきて、「今日から家族になるマヤだ」と紹介しました。

サンドラさんは、その子犬の美しさに一目で魅了され、それからマヤの散歩はサンドラさんの日課となりました。



2年後、サンドラさんとマヤは、父親と一緒にスペイン南部までドライブにでかけました。

ところが帰宅途中、サンドラさんは突然耐えがたい腹痛に襲われました。

父親は、直ぐに最寄りの病院にサンドラさんを連れて行きました。

診断の結果、サンドラさんは虫垂炎であることが判明して緊急手術が行われ、そのまま入院することになりました。

そこで、サンドラさんの父親は、マヤだけを連れて家に帰ろうと思い、マヤを車まで連れて行こうとしましたが、マヤは車に乗ることをがんとして拒み、病院の前に戻ってしまいました。
 
父親は、マヤを何度も家に連れ帰ろうとしましたが、同じことの繰り返しでした。

結局、父親はマヤを家に連れて帰ることを諦め、マヤを病院の前に残しました。

その後、マヤは、病院の前で6日間、サンドラさんを待ち続けました。



家に帰らずにサンドラさんを一心に待ち続けるマヤのことを知った病院のスタッフは、マヤの世話と体調管理を買って出たといいいます。

体調が回復し、退院することになったサンドラさんと再会できたマヤが、もの凄く喜んだことは言うまでもありません

シェリーが亡くなって以来、シェリーの代わりに常にお父さんの側に居るミシェルですが、ミシェルだったらどうするかな

ミシェルだったら、お母さんが「帰るよ」と言えば、お母さんと一緒に帰ってしまうだろうな



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな素晴らしい出来事を知ると、ますますワンちゃんが大好きになります。
6日間も病院の外で待っていてくれたマヤと再会して、サンドラさんもどんなにか嬉しかったことでしょう。

No title

必ず必ず戻ってあげなければ行けませんね。
こういうお話を聞くと、必ず最期まで一緒にいてあげたいですね。
神様に祈るばかりです。

Re: No title

>モカママさん
仰るとおり、ますますワンちゃんが大好きになります。
犬の純粋無垢な愛情がたまりません。
喜びのあまり、サンドラさん一気に全快したことでしょう。

Re: No title

>kuntaさん
犬の純粋無垢な愛情に心が打たれます。
ますます犬が大好きになってしまいます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング