遊び方の違い



昨日は午後3時前にドッグランに着いたのですが、他に誰も居ず、貸切状態でした。

暑くなってきたので、他のワンちゃん達は、ドッグランに来るのを遅らせているのかもしれません。

その後、ドルチェ君とチャッピー君が来て、ミシェルのお父さんはドルチェ君のパパさんと色々の話をしていました。

話に夢中になっている間に、大勢のワンちゃんが遊びに来ていました

気が付くと、ワンちゃんだらけの状態になっていました

HALちゃん(写真左側の尻尾をつかまれている子)も来ていて、HALちゃんはアンジェに「遊ぼうよ」とのしかかり、アンジェを地面に押さえつけてしまいました

ゴールデンやバーニーズやグレートデンなどがやるレスリングのような激しい遊び方です。

若くて元気のいいHALちゃんは、アンジェがそういう遊び方をしないことや、年寄りであることが解らず、良い遊び相手と思っているようです

年寄りのアンジェには激し過ぎる遊び方なので、慌ててHALちゃんを引き離しました。

すると、HALちゃんは、今度は若いバーニーズを相手にレスリングを始めました。

HALちゃんはバーニーズを地面に抑え込み、首の辺りを咥えています

知らない人が見ると、まるで喧嘩しているように見える程の激しさです。

でも、実際に噛むことはなく、ちょっと激しく遊んでいるだけです

しかし、コリーもシェルティーも、こんな激しい遊びはしません。

超大型犬のボルゾイも激しい遊びはしないので、ドルチェ君はHALちゃんの過激な遊び方を見て驚いていました




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

犬種によって遊び方が違うのですね。
激しい遊び方をするワンちゃんが来たら、アンジェさんもミシェル君も気をつけて下さい。

Re: No title

>モカママさん
個体差はあると思いますが、犬種によって遊び方は多少なりとも異なるように感じます。
ワンちゃんの性格や遊び方が判らない内は、気をつけている必要があるように思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング