農鳥(のうとり)



春になって様々な表情を見せてくれる富士山の山肌ですが、毎年4月から5月中旬にかけて巨大な鳥が現れます。(写真の赤丸部分)

それは「農鳥(のうとり)」と呼ばれており、富士山の7~8合目付近の北西斜面に現れる残雪です。

農鳥は、雪の融け具合によって毎年少しづつ形が変わります。

ある年は尾が長く翼を広げた「鳳凰」のように見えたり、ある年は丸みおびた「ひよこ」のように見えたりといった具合です。

そんな農鳥は、春の訪れを告げる風物詩として、地元では古くから「農家が田植えなどの農作業を始める時期の目安とされ、その年の天候や吉凶も占った」と言われています。



新緑が大変美しい季節となり、別荘地内を散歩していても、清々しい気分になります。



ミシェルのお家の前庭にある一番大きなツツジの木も満開になりました。



ツツジの春一番の隣りにある赤いツツジも満開になりました。



シャクナゲの隣りにある濃いピンクのツツジも満開になりました。



薪置き場の前にあるピンクのツツジが開花し始めました。

手前の白いツツジも間もなく開花しそうです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日の富士山も素晴らしいです。
農鳥のことは全く知りませんでしたが、確かの鳥の形に見えます。
そんな言い伝えを思い浮かべながら、これから富士山を見るのが楽しくなりそうです。

Re: No title

>COCOさん
ここは、富士山の絶景ポイントの一つです。
今年の農鳥は、ニワトリのような形に見えます。
残雪の形を確認しながら富士山を見るのも楽しいかもしれませんv-410
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング