新屋山神社(1)



先日、ドッグランに行った帰り、ミシェルのお母さんが「この近くに新屋山神社という神社があるそうだけど、行ってみない?」と言うので、早速、行ってみました

ミシェルのお父さんは不勉強のため知らなかったのですが、この神社は知る人ぞ知る神社のようで、参拝客が途切れることなく来られていました。



鳥居の横には、このような説明書きが立っていました。

神社を囲んでいる林は溶岩の上にできた極めて貴重なもので、自然記念物に指定されているとのことです。



参道を上って行くと、左手に龍をかたどった手水があります。

作法が書かれているので、神社の作法を知らないミシェルのお父さんは助かります。



手水の横に、新屋山神社についての概要が書かれています。

新屋山神社の創建は、後奈良天皇ご在位の1534年10月17日とのことです。

新屋山神社の主祭神は大山津見神(おおやまつみのかみ)で、他の祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)や木花開耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)とのことです。

新屋山神社が人気を博している理由の一つに、ここの奥宮(富士山2合目にあります)が「日本一の金運神社」と称されていることもあるようです。

事の起こりは、船井総研(コンサルティング会社)の船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったら富士山の新屋山神社に行くと良い」と語ったことからのようです。

船井幸雄氏の発言ということで、株とか会社運営に関わっている人達には「天の声」にも聞こえたようです。

船井幸雄氏の唱える「イヤシロチ」とは、地磁気があるレベル以上あり、マイナスイオンが多い場所だそうで、ハイレベルエネルギーに溢れ、何か素晴らしいことが起こる場所のようです。

いわゆる「パワースポット」の一つでしょうか。

船井氏によれば、日本の「イヤシロチ」には3つの大きなラインがあるそうで、白山と剣山、白山と富士山、剣山と富士山を結んだラインだそうです。

このラインの延長線には、屋久島や宮古島、弊立宮や皇居があります。

これらは、最近ブームになっている「レイライン(Ley Line)」に関係しており、船井氏が言う「イヤシロチ・レイ・ライン」で、金運エネルギーにも満ちた場所であり、そこにある新屋山神社は金運を呼ぶということになるのでしょうか。



こちらは、新屋山神社の本宮です。

他の神社と異なる一つは、参拝する際に、お祓いをして頂けます。

小ぢんまりとした神社ですが、その後利益は、とても大きいようです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この神社のことは私も知りませんでしたが、日本一の金運神社というのは凄いですね。
船井氏の説のように、科学的な裏付けがあるというのも人気を呼んでいる理由でしょうか。

Re: No title

>ジョンパパさん
恐らく、一般の人達の間では知らない人が多いのではないかと思いますが、会社の経営に携わっている人達の間では有名のようです。
仰るように、科学的な裏付けがあるというのも人気を呼んでいる理由だと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング